ぐれっち

あなたは - 人目のぐれっちの屁の証人です。



とにかく構ってほしい大学生。
色白。

会話の最中に屁をこき、その事自体に少し動揺しながらも誤魔化して会話を続け、
リスナーを何とも言えない気恥ずかしい気持ちにさせた。
その後リスナーに屁の事を指摘されると始めは否定していたものの、
多数のリスナーに指摘され続けるにしたがい屁をこいた事実を認めたが、
平然と「リスナーの皆さんはオナラをしないんですか?」などとのたまい、一向に謝ることをしなかった。

ブボボ(`;ω;´)モワッ



一言コメント

  • オナラなんかに負けないで!ぐ屁っち! -- ぷぅぅぅ~~
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。