すらいむ その2

最初のページが最大容量をオーバーしたので2ページ目突入
こちらは履歴専用です。

▼わごんまにあ’10

+Playstation2
  • No116 エルヴァンディアストーリー PS2 RPG(11/14~11/20)
    • エルヴァンディアゴーで有名?な作品
    • キャラデザが有名な漫画家さんで
    • 中身は某SRPGとそっくりな感じ
    • 難易度は低めだが普通のSRPGだった。
    • 神を倒してクリア。

  • No109 デビルメイクライ PS2 スタイリッシュハードアクション(8/29)
    • スタイリッシュハードアクションを自称する本作
    • ダンテという便利屋家業の主人公は悪魔への復習を誓う男
    • ある依頼を受けて悪魔退治へ向かう
    • ムンドゥスを倒してクリア

  • No108 DIGITAL DEVIL SAGA アバタールチューナー PS2 RPG(8/21~8/28)
    • ATLUS系の正統派RPG
    • ペルソナ、女神転生系は一度もやったことがないので
    • 知らない魔法やアイテムがいっぱい
    • 博士っぽいおばちゃんを倒してクリア

  • No107 風のクロノア2 PS2 アクション(8/20~8/21)
    • 結構有名な名前だと思うけど知名度はそんなでもない?
    • 結構中の上くらいになれそうなアクションゲーム
    • もう1~2アクション要素があれば良作になれたんじゃないかなぁ
    • 悲しみの王を倒してクリア

  • No106 メックスミス・ランディム PS2 ロボット開発シュミレーション(8/17~8/20)
    • ロボットが世の中に幅を利かせている時代の話
    • 主人公は起業してロボット会社を設立
    • 世界一を目指す
    • タケシの接近戦で大体の敵を撃破
    • 軍用に採用されて終了

  • No104 ダーククラウド PS2 アクションRPG(6/20~7/3)
    • ダーククロニクルの前身
    • PS2初期作品ということで結構突っ込みどころ満載な作りだった
    • むらかみ、やまおかが女性に、よみこがおっさんになったゲーム
    • 近接と遠距離の格差が激しいゲームだった
    • 闇の意思みたいなのを倒してクリア

  • No102 GジェネレーションSEED PS2 SRPG(6/3~6/15)
    • GジェネレーションシリーズのNEO系と呼ばれるタイプ
    • 初めてのNEO系で戸惑うことも多かった
    • 原作通りなのがSEEDだけでほかの作品は結構違和感あった
    • 全ステージクリアで終了

  • No99 アークザラッドジェネレーション PS2 アクションRPG(5/15~5/21)
    • アークザラッドの現時点での最新作
    • 黄昏をやっていないため、ヒーローズが誰一人わからない・・・

  • No97 三国志戦記2 PS2 SRPG(5/2~5/9)
    • 過去にプレイしたことのある三国志戦記の2作目
    • 安価で呂布で開始
    • 圧倒的強さで突き進んでいったが
    • 理不尽な死亡エンドとなる

  • No94 エヴァーグレイス2 PS2 RPG(4/11~)
    • かなり昔の作品
    • 着せ替えがメインの要素らしいがあまり種類はなかった。
    • 姉妹を倒してクリア

  • No90 RUN LIKE HELL PS2 アクション(3/17~3/21)
    • カプコンから出ているアクションアドベンチャー
    • 増殖していく不思議生物に対してなすすべなく殺されていく。
    • 前方に敵が出ると後方にも出現するパターンが多く、よく囲まれていた。
    • そのたびに毒を吐いていたが本人はそれなりに楽しんでいた模様。
    • ストーリーも意外と悪くなく、初見の印象をいい意味でぶち壊した。
    • ステーションを爆破してクリア
    • ×○△□

  • No88 A.C.E.2 PS2 アクション(2/13~2/16)
    • A.C.E.シリーズの2作目
    • 前作より戦闘システムは良くなっている印象(特にヘビーアームズの汎用性の高さ)
    • 終盤は主にWかトールギス3を使用していった(あまりにも強キャラすぎるので重腕は封印)
    • だが最後は最強兵器のヘビーアームズを使いゼントラーディを倒してクリア

  • No87 幻想水滸伝4 PS2 RPG(2/11~2/13)
    • 水滸伝シリーズ第4作目
    • 1,2,3はやったことあったので4をプレイ
    • 悪くはないが良くある量産型RPGと遜色なくなってて
    • ちょっとがっかり
    • ドラゴンを倒してクリア

  • No85 SHADOW of ROME PS2 アクションRPG(1/19~1/30)
    • ローマの歴史をベースにしたゲーム
    • 戦闘のアグリッパと潜入のオクタビアヌス
    • (後のローマ帝国初代皇帝だったのねオクちゃん)
    • アントニウスを倒してクリア

  • No84 大神 PS2 アクションRPG(1/10~1/17)
    • 借り物シリーズ
    • 狼の神様アマテラスがコロポックルの一寸と旅をする。
    • ヤマタノオロチを倒してもお話はまだまだ続く
    • 常闇ノ皇を倒してクリア。

  • No83 サモンナイトエクステーゼ PS2 アクションRPG(1/4~1/9)
    • サモンナイトシリーズの異端?アクションRPG
    • ゲームとしてそれなりにまとまっていたと思ったが、
    • 話に無理のあるところが多く気になった作品
    • エグゼナを倒してクリア

  • No82 メタルギアソリッド3 PS2 アクション(1/1~1/2)
    • かの有名なメタルギアソリッド3作品目
    • 潜入して難解なミッションをクリアしていく。
    • 最後にボスを倒して、オセロットとの勝負にも勝利してクリア

+PlayStation3
  • No96 デモンズソウル PS3 アクション(4/18~5/2)
    • 言わずと知れたアクションゲーム
    • 世界を救うためデーモンの魂を狩る
    • 蛮族で開始、ほぼ脳筋キャラとなっていった
    • 王の成れの果てを倒してクリア

  • No86 リトルビッグプラネット PS3 アクションRPG(2/1~2/10,2/13)
    • PS3で2本目のゲーム
    • 人形が小さな世界を飛んだりはねたりしながら進んでいくアクションゲーム
    • 怪盗を倒してクリア

+XBOX360
  • No113 マグナカルタ2 XBOX360 RPG(11/2~11/6)
    • マグナカルタの2作目
    • 1作目とのつながりはまったくないらしい
    • 戦闘システムはFF14に近く操作性はそこそこ良かった。
    • 中二空間での中二技は必見(キリッ
    • ストラスを倒してクリア

  • No105 fallout3 XBOX360 アドベンチャー+FPS(7/4~8/17)
    • 核戦争が勃発したあとのアメリカを舞台にしたゲーム
    • 放射能汚染と戦いながら無法者達を蹴散らす
    • ダウンロードコンテンツも全て完了
    • 浄水器を完成させて終了

  • No103 ベヨネッタ XBOX360 アクション(6/16~6/20)
    • 結構話題になったと思うバカゲー
    • 主人公のベヨネッタのノリはいつでもCOOL
    • 宇宙で大天使を倒してクリア

  • No101 バレットウィッチ XBOX360 アクション(5/31~6/3)
    • 魔女となってしまった主人公がその原因となった
    • 悪魔を葬り去るアクションゲーム
    • 結構あっさり主人公が死ぬ、が、緊急回避が結構優秀なので
    • そこまで難しくはなかった
    • 巨大悪魔を倒してクリア

  • No92 PREY XBOX360 アクション FPS(4/10~4/11)
    • 宇宙人がいきなり攻めてきてさらわれてしまう
    • その後脱出を試みる間に自分の中に眠っているちからに目覚めて行く
    • キーパーを倒してクリア
    • 松崎しげる

  • No89 ラストレムナント XBOX360 RPG(2/16~3/17)
    • スクエアエニクスの作品
    • 戦闘がユニオンという単位で行うほかにはないシステム
    • コマンドを自分で決められないというのは新鮮だったが
    • 難易度もいい感じでなかなか面白かった。
    • 覇王を倒してクリア

+Wii
  • No117 DISASTER Wii アクション(11/20~11/22)
    • 主人公は元軍人であり、元レスキュー
    • 親友の妹を救うためさまざまな災害と戦っていく
    • 色々なアクションをWiiコントローラーで行っていく
    • 中々良くできたゲームだったと思う
    • 核の発射を止めてクリア
    • Wiiコントローラーを傾けて操作するレースゲーが始まると
    • 操作性の悪さからか怒りのボルテージがみるみるうちに高まり、
    • 机を思いきり叩いたのが印象的である。

  • No115 ブロブ Wii アクション(11/13)
    • 色を塗りまくって世界を救うアクションゲーム
    • 白黒の世界がカラフルになっていく様はなかなか面白い
    • 結構正統派アクションゲームってな感じだった。
    • 巨大なボスを倒してクリア

  • No114 風来のシレン3 Wii ローグ系RPG(11/7~11/13)
    • ノーマルでスタート
    • おなじみの合成や、新要素の竜脈
    • 安定したローグっぽさを見せる本作だったが、
    • モンスターの特殊能力が結構凶悪だった。
    • レベル引継ぎがデフォであったため、
    • 一度も死んで地上に戻されずにクリア

  • No110 シムシティクリエイター wii シミュレーション(8/30~9/3)
    • おなじみシムシティのwii版
    • 特に目的とかはなかったが、シム達のわがままに即座に答えて
    • 街の発展を促していった
    • FF14始まったので終了とした
    • なお、街は安価で「おっぱい村」と名づけられたのである。

  • No98 SDガンダム スカッドハンマーズ Wii アクション(5/9~5/12)
    • Wiiと同時発売されたWiiコントローラの試験的作品?
    • ファーストのストーリーとだいたい合ってる感を醸し出していた
    • シャアを病院送りにしてクリア

  • No95 ネクロネシア Wii アクション(4/17)
    • 虫だらけの島へ研究のために降り立つ
    • しかしそこの虫たちは想像以上に危険なやつらだった
    • ゲーム性、ストーリーそれなりに面白かった
    • ベルゼバブを倒してクリア

  • No93 ふるふるぱーく Wii アクション(4/11)
    • TAITOから出ているミニゲーム集
    • ストーリーモードで箱入り娘をロボットから助けてクリア

+Nintendo DS
  • No112 ポケットモンスターブラック DS RPG(9/23~10/30)
    • ご存知ポケモン最新作
    • 前作のポケモンをストーリークリアまで出さないという方針で
    • 新ポケモンがかなり増えている。
    • ストーリーはちょっと宗教じみてたかなって気もするけども
    • 王道、マンネリがなくていい感じだったかな。
    • wifi関係がかなり強化されている印象
    • 爺さんを倒してクリア

  • No100 ドラゴンクエストXI DS RPG(5/22~5/31)
    • 説明不要の王道RPG
    • 通信系のシステムが充実していて新たな面白さを堪能した
    • 勇者は旅芸人→盗賊というイレギュラー
    • むらかみが初の女性化されたゲームでもあった
    • 堕天使を倒してクリア

  • No91 セブンスドラゴン DS RPG(3/22~4/10)
    • セガから出ている王道RPG
    • 世界樹の迷宮のスタッフがかかわっているため
    • 随所に似通った箇所があった。
    • PTはサムライ、ナイト、ヒーラー、メイジ
    • ニアラを倒してクリア

+PC
  • No111 FinalFantasy 14 PC MMORPG(9/4~10/26)
    • FFシリーズ最新作のMMORPG
    • FF11よりもソロユーザーに重点を置いた作品
    • しかし、システム面に不便なところや不具合が多く
    • もうちょっとがんばってほしかった作品
    • 剣術士をメインで育てたが同じことの繰り返しに飽きて終了
    • 11.05.30アンインストールされたことが発覚した。仕方ないね(´・ω・`)

▼わごんまにあ’09

+Playstation2  43作品
  • No79 龍が如く2 PS2 アクション(12/12~12/15,12/31)
    • 桐生ちゃんが帰ってきた
    • あの事件から約1年
    • 今度は海外の組織が絡みだした
    • 桐生ちゃんはこの難局を乗り切ることができるのか
    • 龍司にクロスカウンターを決めてクリア

  • No78 ゼノサーガ エピソード3 PS2 RPG(11/29~12/12)
    • 借り物シリーズ
    • 邪神モッコスで有名なシリーズ最終エピソード
    • シオン(ビッチ)の株の下がりっぷりに泣いた
    • アベルの乗った機体を倒して終了

  • No75 義経英雄伝 PS2 アクション(11/9~11/13)
    • 義経2作目
    • 1作目よりは戦闘パートが面白かったと思う。
    • NPCは相変わらずでした。
    • 義経自害でクリア

  • No73 キングダムハーツ2 PS2 アクションRPG(11/3~11/7)
    • 有名なコラボ作品
    • 色々なキャラクターたちと旅を繰り広げる
    • ゼアノートを倒してクリア

  • No72 ハードラック PS2 アクションゲーム(11/1~11/2)
    • 爆弾事件の起こったビルから被災者を助け出すゲーム
    • 刑事、消防隊員、ビルの設計者から選択できる
    • NPCの頭の悪さはやはりどれも一緒か・・・
    • 刑事を選択しクリア

  • No71 トゥエルブスタッグ PS2 縦シューティングゲーム(11/1)
    • 初のシューティングゲーム
    • 弾除け要素強し
    • 特に目標を決めずに配信したため、コンティニューで普通にクリア

  • No70 ガンダムトゥルーオデッセイ PS2 RPG(10/13~11/1)
    • ガンダムを題材にしたRPG
    • ただし、原作はMSだけで話としては繋がっていない
    • 状態異常が凄く辛かったゲーム
    • ダークWガンダム?を倒してクリア

  • No69 義経紀 PS2 アクションゲーム(10/8~10/12)
    • 歴史で有名な義経にスポットを当てた作品
    • キャラデザや声優に有名どころを使用していた
    • RPG要素ありのアクションゲームだがそこまでRPG要素は強くない感じ
    • 清盛さんを倒してクリア

  • No68 ワイルドアームズ Alter code:F PS2 RPG(9/23~10/7)
    • 名前だけは聞いていたシリーズ物RPG
    • ワイルドアームズは初めて触ったが口笛のような音楽が印象に残るゲーム
    • マザーを倒してクリア

  • No67 デッドトゥライツ PS2 アクションゲーム(9/22~9/23)
    • 映画を舞台にした作品らしい
    • 主人公のハードボイルドさに驚愕☆ミ
    • しかし、救いがなさ過ぎる終わり方やった。
    • 全15チャプターを終えてクリア

  • No65 テイルズオブリバース PS2 RPG(09'9/5~9/19)
    • ヒューマとガジュマの差別問題が主題?
    • 主人公は終始寡黙だった印象。
    • ポッとでの聖獣?を倒してクリア

  • No63 サンライズワールドウォー PS2  シュミレーションゲーム(7/20~9/5)
    • サンライズ英雄譚Rの続編
    • だが、英雄譚で会っているはずの仲間を覚えていなかったりするので完全な続編てわけでもないらしい
    • ヒロインの声が変わりすぎてて吹いた
    • なんと話の途中でスタッフロールが流れて終了。
    • どうやら続編は出ない様子。

  • No61 サンライズ英雄譚R PS2 シュミレーションゲーム (7/4~7/12)
    • 色々な大陸が存在する不思議世界での話
    • サンライズの作品がたくさん出てくる
    • 戦闘はMTGのようなシステムになっている
    • ミーディエイターを倒してクリア

  • No60 ゾンビvs救急車 PS2 SIMPLE2000シリーズVol.95 借り物 カーアクション (7/1~7/3)
    • 謎の細菌兵器でゾンビだらけになった街を、
    • 医大生の青年が救急車を使って人々を助けながら
    • ゾンビを轢いて倒すというシュールなゲーム。
    • 完成度的にシンプルシリーズというよりサンプルシリーズとリスナーに言わせるほど。
    • でっかい芋虫ゾンビを倒してクリア

  • No59 ローグハーツダンジョン PS2 ダンジョンRPG (6/28)
    • もう手を出さないと決めていたのにジャンルに魅かれて手を出してしまった一品
    • さすがのIFクオリティ
    • ダンジョン運命の洞窟をクリアして終了

  • No58 マークオブクリィ PS2 アクション (6/27~6/28)
    • カプコンが送り出した暗殺&無双ゲー
    • 世界を救うため悪の魔法使いを退治する
    • 魔法使いを斧でぶっころしクリア

  • No55 SIREN PS2 ホラーアクション (5/30~6/7)
    • SIRENシリーズの初代作品
    • 一体この村でなにが起こっているのか
    • 物語はどこへ向かっているのか
    • 第二条件全クリアで終了

  • No54 ダージュオブケルベロス PS2 アクション (5/29~5/30)
    • ご存知スクエアエニクスの作品
    • FF7のヴィンセントを主人公にしたガンアクション
    • ωを倒してクリア

  • No53 ウォリアーズ オブ マイトアンドマジック PS2 ARPG (5/24~5/29)
    • 世界で有名なRPGの外伝らしい。
    • アクションゲームとしてはちょっとといった感じだが、RPG要素は良い感じだった。
    • 半漁人みたいなのを4匹倒してクリア

  • No52 魔界戦記ディスガイア PS2 SRPG (5/11~5/23)
    • 日本一ソフトの代表作の一つ
    • 殿下が魔界を統一していく
    • 大天使を倒してクリア 殿下がプリニーになってしまうエンド

  • No51 バイオハザード4 PS2 借り物 アクション (5/8~5/9)
    • 言わずもがな、有名なアクションゲームバイオハザードの4作目
    • 噂に違わず常に緊張感漂うゲームでプレイヤーを飽きさせなかった。
    • ノーマルでカリスマ(笑)を倒してクリア
    • ゲーム配信でも人気がある作品で、常に見せ場がありだらだらしない展開がさすがであるとすらいむに言わしめた。
    • すらいむも彼にしては非常にめずらしく午前中から配信するほどのおもしろさであったのだろう

  • No50 聖剣伝説4 PS2 666円 アクションRPG (4/29~5/6)
    • 聖剣シリーズの1つ
    • アクション要素がかなり高いRPG
    • 今作は一般的な評価は高くないがその理由の一つに章毎にレベルが1に戻る事もあるであろう
    • その影響か常にボス戦も際どい戦いを強いられたりと緊張感をもって楽しむ事は出来る作品でもあった
    • 悪い点はすらいむも酷く苦労したカメラワーク、これが悪いゲームは良ゲームにはなりえないのであるが
    • さらに、ステージギミックも基本的には単純であるが見落としやすく広い事もあり路頭に迷う展開になることも
    • しばしばあった。それらを吟味した上でも、なかなか楽しめたとすらいむに言わしめた
    • 音楽についてはゆっくり聞いてる余裕もなかったとの事である
    • 聖剣シリーズらしく物悲しい結末であった

  • No49 ガングレイヴ PS2 666円 アクション(4/29)
    • 悲しい過去を背負った主人公がマフィアをつぶしていくガンアクション
    • 適当に撃ってるだけで雑魚は死ぬ
    • 爽快感はあるが、大味な展開かつ、数時間で終了してしまうゲームであった
    • かつての親友を撃ちクリア
    • ラスボスはそこそこの強さを誇っていた

  • No48 探しに行こうよ PS2 RPG (4/26~4/29)
    • 目的を探し求めるRPG
    • 真の友情とは何か・・・仲間入れ替え('A`)マンドクセ
    • ドラゴンを倒してクリア
    • このゲームの肝となる楽しさの部分は仲間との協力、子供のころの遊び探し的なところであり
    • 戦闘一辺倒ではないところからもその雰囲気を垣間見る事が出来た。
    • しかしグラフィックはともかくロードの長さややることがわかっているにもかかわらず特定の仲間を連れていない事による
    • 足止め等、テンポの悪さは特記しておく必要がある。
    • ただそれでも雰囲気においては独特のものがあり崩れておらず評価できる点であろうとすらいむも評した作品であった。

  • No46 E.O.E 崩壊の前夜 PS2 アクション (4/12~4/18)
    • 多数の武器を操り、多数のアクションを駆使し、多数のコンボをきめていく新感覚アクション
    • コンセプトは良いが、ゲームの面白さの肝となる操作性、カメラ、ステージのギミック、音声どれも欠けており
    • 面白い!ってわけでもなくつまらない!ってわけでもなかった作品
    • 良くある量産型のアクションゲームだったという印象
    • 重大な欠陥として、ウリの一つである多数の武器を使ったコンボを放つ際に1発目を放った後の武器チェンジが面倒な事である。
    • 上記を言い換えるならば通常ギミック攻略における棒ジャンプするのにも無駄に手間がかかる武器チェンジが必要であり、快適感を著しく削いでいる
    • さらに敵を攻略するという側面ではボウガンが非常に万能であり、連打しているだけでボスでさえもかなり進めてしまうという有様。
    • 格闘戦においても打撃音が皆無もしくは非常に小さく、ここでも爽快感を失っている。
    • ダウンさせられた際の硬直も非常に長い。リスナーも静かになるほどの激しく擁護の難しいゲームであった
    • 変身した社長を倒してクリア
    • 度重なるアスレチック要素や主人公の矛盾する発言に憤りを感じたのか、
    • 「これがワゴンゲーか・・・!否、クソゲーか・・・!」とこぼした。
    • 当然微妙な作品がでる度に新撰組同様、槍玉に挙げられる作品の一つにあっという間にのし上がってしまった。

  • No45 ブレスオブファイア5 ドラゴンクォーター PS2 RPG(4/4~4/12)
    • シリーズ物の5作目らしい。
    • ブレスオブファイアシリーズはこれが初めて。
    • 歩くだけで死へ近づいていく!
    • 侍さんとラストボッシュで2回Dダイブ
    • ドラゴン倒してクリア
    • ワゴンの定番であるようだがこの作品を知るリスナーの評価が高い作品であった
    • セーブ回数が限られており、ピンチがやり直しのピンチになる為に安易な選択はできなかった
    • その回避策の一つとしてお手軽に強力な力を得られるドラゴンダイブという技があるが、すらいむはほぼ終盤まで
    • 使わずにクリアまでこぎつけた。やり直し0での快挙である
    • 彼のゲームセンスの高さを見せ付けられる作品であった
    • ゲーム評価も難易度が高いためワゴンへ流れたと思われるが、それほど苦にしなかったすらいむは楽しめたと評した

+No44 ???
  • No44 ZOIDS STRUGGLE PS2 格闘(4/4)
    • ZOIDSの格闘ゲーム
    • 3本セットの中に入っていた買う気のなかった作品
    • キャラゲーに当たりなしの言葉に疑う余地なしと再認識させる作品だった
    • デスザウラーを倒してクリア
    • 迫力を出すためか、キャラ同士が大きすぎでありかなり大雑把な印象をうけた
    • すらいむもこの作品は彼にしては最大級の酷評とも取れる「微妙なゲーム」と評していた(1行目を読めばわかることだが)
    • 一般的なゲームとしてはこの結果ではあるが、やはりこの作品はゾイドファンが各々の好きな機体で
    • 戦えるという事で楽しさが全く違うものであろう事はたしかである。

  • No43 ラチェット&クランク PS2 アクション(3/31~4/4)
    • 結構有名なアクションゲームの1作目
    • ラチェットの多彩なアクションが中々楽しめた作品
    • 純粋な良質アクションである。
    • 味方ロボを駆使したり武器を使ったりして攻略して行くのが楽しそうな作品。
    • 爽快感もあり、すらいむもこのゲームについてかなりの高評価を与えていた
    • 終盤、武器を使うための資金が切れやりなおすも社長を倒して無事クリア

  • No42 ゴーストバイブレーション PS2 ホラーシューティング (3/31)
    • 一方通行ゲー
    • よくゲーセンにあるガンシューティングタイプのゲームである。
    • すらいむは通常コントローラーでプレイした。
    • ガンシューであるが、敵ゴーストを倒すために長時間ロック(トリガーを引きっ放しで掃除機のように吸い取る)
    • する必要があり、そうしていると吐かれ続ける白玉を破壊できないと言う戦略性を持つゲーム。
    • 白玉を打ち落とすのに終始したゲームでした。
    • 何度もコンティニューし緑色の玉みたいなボス倒してクリア。
    • 即日クリアしたものの、ある程度の腕が無ければ不可能かと思えるようなラストであった
    • このゲームについてすらいむはコメントの明言を避けているようだ。

  • No41 ローグギャラクシー PS2 RPG(3/9~3/31)
    • 「さあふるえるがいい」というフレーズで登場したレベルファイブの作品。
    • 聞いていた評判ほどクソゲではなくそれなりに楽しめたRPG。
    • ゲーム性としては若干問題のある仲間システムの類であるが、それ以外はロードも少なく良質な作品。
    • 難関とされていた2つの塔では時間をかけたもののそれほど問題となることも無く順調にこなしていた。
    • 戦艦倒してクリア
    • 賛否両論ではあるが声優には違和感を感じる人が多かった模様。特に主人公ジェスターやヒロインキサラ。
    • 「二つの塔で苦労も二倍だな」「いい運動になりそう」等首を傾げたくなるフレーズも多彩に収録されていた。

  • No40 フェイズパラドックス PS2 アドベンチャー 333円 (3/7~3/8)
    • バイオハザード風”完全”アドベンチャーゲーム。戦闘はない。
    • 謎の物体や狂ってしまった人間たちに立ち向かうSFアドベンチャー。
    • アドベンチャーとは言え、プレイ内容は時折現れる2択の選択しかなく
    • 内容も理不尽であり2択で間違えるとかなり戻されると言う悪質なシステムに辟易しつつも
    • なんとか物語の核心部分までたどり着きサーバーを破壊しクリア。
    • なおクリア後も内容の説明は非常に不十分であり、この作品が何を伝えたかったのかもよくわからないと言う事態に陥った。
    • 「ゲーム性、操作性はダメ、音楽・・微妙 ストーリは普通、クソゲーに片足を突っ込んだゲーム」とすらいむ評。
    • 微妙な作品が登場する度にこの作品の名前が度々挙がるように。しかしすらいむは名前を覚えておらず「アゴ」である。

  • No39 アルゴスの戦士 PS2 アクション 333円 (3/1~3/7)
    • 正統派アクションゲーム
    • 一つ前の作品の清涼剤として力を発揮した。
    • ゲームとしては高水準の正統派アクションであった。
    • 神殿荒らしをしまくりつつクロノスを倒してクリア。
    • クリア後もピザ配達員としてアルゴスを駆け回る。
    • だが、前作?アーケード「アルゴスの戦士」との関連は薄かった。
    • すらいむは今作の事を「かなり楽しめた」と評している。

  • No38 陰陽大戦記 覇者の印 PS2 アクション 333円 (2/28~3/1)
    • 俗にキャラゲーと呼ばれるものの一種
    • やはりキャラゲーに内容を求めてはいけない運命なのか・・・
    • 内容的にはアクションとボスを倒すと言う事の繰り返しであるが
    • 時折理不尽なほどのボスに悪戦苦闘
    • すらいむに「適当に作った作品は簡単すぎるか難しすぎるか極端だ」と言わしめた。
    • キバチヨを倒してクリア。すらいむ的にはやや評価は低かったようである

  • No37 ファントムキングダム PS2 シミュレーションRPG 500円 (2/11~2/22)
    •  ファントムブレイブに続く日本一ソフトウェア社のS・RPG作品
    •  前作を引き継ぐやりこみ要素、キャラクターメイキング、独特の世界観にファンは多い
    •  泥棒でアイテムを稼ぎつつ危惧された幾多のバグに悩まされる事もなくサロメを倒しクリア。

  • No36 ファンタビジョン PS2 400円 パズルアクション(2/11)
    •  PS2最初期の作品。
    •  連鎖する花火は色とりどりで当時としては格段に綺麗でありPS2の性能を見せ付ける作品でもあったようだ
    •  しかしながら内容は油断すると即ゲームオーバー、最初からやり直しというシステムであり
    •  綺麗な景色を楽しむ余裕はすらいむには皆無であった。(コメントにも反応できないほどであった)
    •  そのような状況で幾度となくゲームオーバーを繰り返し、最終エリア近くでは祈るように応援するリスナーも見られた
    •  8面クリアで無事終了。すらいむのゲームに対する順応性の高さを裏付ける作品でもあった。

  • No35 ファンタシースターユニバース PS2 アクションRPG(1/31~2/11)
    •  クソゲーオブザイヤー大賞受賞作品らしい。
    •  随所にイライラさせるしかけが隠されているらしく、進める都度それが明るみに出てくる。
    •  不評の仲間システムはすらいむに仲間などいない。囮と言わしめた。
    •  幾度もエラーを吐き出させクソゲーの名に恥じない活躍ぶりを見せた。
    •  マガシを倒してクリア。やはりメインはオンラインモードにあるようであった。

  • No34 スペクトラルフォース クロニクル PS2 シュミレーションRPG(1/24~1/31)
    •  ツキヨニサラバ終了後、ロストウィンズ、TVDJと立て続けにクリアし、それから始めたゲーム。
    •  話は面白いのだが、ゲーム部分に問題があるという評価が多数を占めた。
    •  この会社のSRPG作品には以後手を出さないと明言。
    •  多数の冥界住人の協力のもと強化神様を倒してクリア

  • No33 TVDJ PS2 リズムアクション(1/24)
    •  全く新しい感覚のリズムゲームだが100円
    •  その斬新さには目を見張るものがあるが100円
    •  斬新過ぎて付いていけない人たちも多数。自分もその中の100円で購入した1人。
    •  ディレクターズカット版を即クリアするも100円

  • No31 ツキヨニサラバ PS2 スタイリッシュアクションゲーム(1/18~1/24)
    •  かなり操作が豊富にあるゲーム。
    •  やり方次第ではだいぶ面白くなりそう。
    •  噛めば噛むほど味が出てくるゲームか。
    •  ジューダスを倒してクリア

  • No.30 Nebula PS2 ホラーアドベンチャー(1/13~1/17)
    •  幽霊の突然の攻撃にはびっくりする事多し。
    •  フィアンセが死んでしまって地球を眺めるEND

  • No.29 三国志戦記 PS2 シミュレーション(1/10~1/12)
    •  魏から始めて統一を目指す。人材豊富すぎワロタ。
    •  孫権を倒して、曹操死亡後大陸統一で終了。

  • No.28 A.C.E. PS2 アクション(1/4~1/10?)
    •  新年2作目はACEシリーズ1作目。購入価格は500円
    •  重腕の強さに助けられながらラスボスを倒して終了

  • No.27 モンスターファーム4 PS2 育成シミュレーション (1/1~1/4)
    •  あけましておめでとう。新年一発目のワゴン。休日を利用し得意の長時間プレイ即クリア
    •  お馴染みCD,DVDからモンスターを再生して育成し、バトルさせるゲーム
    •  育成は結構楽しかったけど、ダンジョンが面倒くさ過ぎた。
    •  なっとうすらいむやリスナーの名づけた数々のモンスターが今作でも活躍を見せた
    •  ラスボスを倒して終了。

+Playstation3  1作品
  • No80 FFⅩⅢ PS3 RPG(12/18~12/30)
    • 初めてのPS3作品
    • 基本的にほとんど一本道だが戦闘は結構シビアでがめおべらが結構あった。
    • 顔だけを倒してクリア

+Nintendo Wii  6作品
  • No77 フラジール Wii アクションRPG(11/28)
    • 廃墟探索RPG
    • 色々な廃墟を探索して世界のなぞをときながら
    • 数少ない生き残りを探す
    • シンを倒してクリア

  • No74 スマッシュブラザーズX Wii アクションゲーム(11/8)
    • いわずと知れたアクションゲーム
    • Wifi対戦を実況
    • 凸者さん達のレベルの高さに脱帽

  • No64 モンスターハンタートライ Wii アクションゲーム(8/1~9/4)
    • モンスターハンター最新作
    • 前作よりも雑魚のうざさが際立っている気がする。
    • ホバリング厨【いりません】
    • 近作登場のモンスは全部討伐して終了

  • No62 街へ行こうよどうぶつの森 Wii (08'11/20~)
    • 1日1回起動はする感じ。
    • 忙しすぎてMH3の時間が取れなかったためMH3のプレイ時間を取る為、配信終了となった。

  • No56 GO!GO!ミノン wii アクション (6/8)
    • Wiiのアクションゲーム
    • ドミノを倒していくような感じで進むゲーム
    • ドミノ倒すときにコントローラーを振ると回復するので腕パンク寸前
    • 地球を救ってクリア

  • No32 ロストウィンズ Wii アクションゲーム(1/24)
    •  風の精霊として主人公を助けながら進んでいくゲーム。
    •  インタフェースは良い感じだった。まだ続編があるぽい?
    •  ボスを倒してクリア。

+Xbox360  4作品
  • No81 END OF ETERNITY 体験版 XBOX360 銃撃多重奏RPG(12/23)
    • (EOE)<FF13攻略中の息抜き?に始めた体験版のエンドオブエタニティ。
    • (EOE)<E.O.E 崩壊の前夜(No46参照)と同じ略称であり、リスナーのEOEネタが尽きなかった。
    • (EOE)<「戦略性の高さが売りだろうが、これはワゴンに並ぶ」とすらいむに言わしめるなど、
    • 古いほうのEOEに羞じない有望性を見せた。

  • No76 ロストオデッセイ XBOX360 RPG(11/14~11/24)
    • ブルードラゴンを作ったところが出しているRPG
    • 不死となった人間が千年生きて感じたこととは・・・
    • ガンガラを倒してクリア

  • No57 BLUE DRAGON XBOX360 RPG (6/9~6/26)
    • 結構有名であろうRPG
    • 影を使って悪い奴らをぶっとばしていく
    • 戦闘音楽がちょっと少なかったけどその他は良作
    • デストロイを倒してクリア

  • No47 オブリビオン XBOX360 RPG (4/18~4/26)
    • 久しぶりのXBOXはかの有名なRPG 自由度の高さはかなりのもの
    • 安価によりトカゲ種族でスタート
    • 水中で息が出来るYO!
    • オブリを知る多くの人のアドバイス等あり四苦八苦しつつ
    • 吸血鬼状態になり、陽の光に恐れる体になりながらも
    • マーティンがデイドラを倒してクリア

+Nintendo DS  1作品

▼わごんまにあ’08

+Xbox360  4作品

  • NO. 9 インフィニットアンディスカバリー  (9/11~9/17) 
    •  正直途中から苦t(ry 未来のワゴンゲー ボス撃破で終了
    •  「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。なんとかラプソディ。」

  • No.16 デッドライジング  (11/1~11/2) ゾンビが徘徊している街で7日間生きる∞モード
    •  無事7日間生存して実績解除
    •  主人公のあまりの現実離れした逞しさのためか難関ゲームでは度々「フランクさんなら・・・」と話題にあがるように

+Playstation2  20作品
  • No. 2 BUSIN0 (7/28~8/10)
    •  人生ほぼ初の3Dダンジョン探索RPG
    •  ボス撃破で終了

  • No. 5 ビューティフルジョー2  (8/22~8/23)
    •  美優亭風流の2作目 HENSHIN A GOGO BABY!
    •  ボス撃破でクリア

  • No. 6 新・鬼武者  (8/24~8/30)
    •  鬼武者最新?作 サブキャラシステムいらなす
    •  ボス撃破で終了

  • No. 7 マキシモ (8/30~9/2)
    •  3Dになった超魔界村 最初はその難しさに投げそうになる
    •  ボス撃破で終了


  • No.10  (9/18~9/20) 初めて出たPS2ソフトらしい?
    •  蚊取り線香( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
    •  山田家全員から血を吸ってクリア、終了

  • No.11 Z.O.E ロボットアクションゲーム (9/20) 
    •  ボス撃破でクリア 続編はANUBISらしい



  • No.15 Shinobi  (10/30~11/1) ワゴンゲーの中のワゴンゲー 
    •  ヒルコをテイク9で倒してクリア

  • No.17 アンリミテッド:サガ PS2 (11/3/~11/8)  
    •  初日の時点でm9m9m9・・・
    •  更にタイムアップを繰り返し、いいパネルも手に入らない・・・
    •  しかし、数多のアンサガマスターやリール運に助けられ金エルダードラゴンを撃破
    •  そして2008/11/8に類は友を呼び左上配信達成!オメ!!
    •  ルーラー様にリベンジを果たしてクリア

  • No.18 はじめの一歩 PS2 セット販売3兄弟内の1つ(1000円で3本らしい)(11/9)  
    •  敵のほうを自動で向かないという一歩の操作性に四苦八苦しつつも3時間程度で即クリア

  • No.19 龍が如く PS2 セット販売3兄弟内の2つめ (11/9~11/15)  
    •  すらいむ本人がプレイしたかった3本のうちのメインのワゴンゲー。
    •  あとの2つはおまけ程度(とは言えワゴンへの愛はある)である。
    •  リスナーも絶賛の世界観にのめりこみ桐生になりきって本編を13時間強でクリア

  • No.20 風雲 新撰組 PS2 セット販売3兄弟内の最後 (11/15~11/24)
    •  長らくタイトルは伏せられていたが、龍が如くのラスト配信(深夜3時過ぎ)でタイトルを明かす
    •  リスナーの一人からクソゲーと言う当たり前(?)の評価を聞いて驚愕しつつもきっちり攻略完了。
    •  最近の配信では、新しい(ワゴンだが)ゲームをプレイする度に引き合いにだされることがある。
    •  起伏のなさに定評のあるゲームだった。

  • No.21 MAWAZA PS2 (11/25~11/26)
    •  SCEから発売された謎のパズルゲー
    •  最初は戸惑ったがチェーンをすれば高得点取れることが判明してからは速攻でクリア。

  • No.22 武刃街 PS2 お祭り的作品らしい? (11/26~11/29)
    •  ガクトを主人公に起用しているぽい。
    •  そこそこ面白かったと思う。虎嫌い!
    •  DAN KUU KENN(棒読み)

  • No.23 ガラスのバラ PS2 サウンドノベルと見せかけて一本道ゲー (11/29~12/7)
    •  松岡を主人公に起用。
    •  ヒロインがエアー過ぎるだろjk
    •  後半の一本道ゲーっぷりに迷った上にBADENDクリア。
    •  最後の展開に腑に落ちない点が多かったと思う。
    •  初見や、継続して見ていないリスナーのために度々説明するすらいむであった

  • No.24 EXTERMINATION PS2 MGS風バイオ味ワゴンっぽい神ゲー凶 (12/8~)
    •  アクションは色々惜しいゲームだと思う。
    •  しかし、演出は秀逸で皆の評価を一変させた。
    •  後半にヒートアップする展開に加え、CVスネークが見せる漢の生き様、凶ヘアーカットは一見の価値がある。
    •  これで200円は安すぎるぐらいだ。
    •  4時間ちょいでラスボス撃破してクリア
    •  アクションゲー配信としての欠点として画質が荒く、ややリスナーも軟調な感じであった。

  • No.25 ファントムブレイブ PS2 SRPG (12/12~12/29)
    •  結構有名なシリーズ?邪気眼よろしくの詠唱は大好物です(´ρ`)
    •  ラスボス倒して、殿下を倒したところで終了。
    •  ゲーム中味方モンスターキャラ「なっとうすらいむ」が誕生、若干アイドル的存在になった。

  • No.26 Kunoichi ~忍~ PS2 アクション (12/28~12/31)
    •  Shinobiの続編。前作より空中でのアクションが良い意味で進化しており、
    •  アクションの良さを楽しめる感じ。ただし、難易度は高め。
    •  ラスボスをテイク40くらいで撃破(ステージ11はテイク80くらいでした)
    •  次のステージマダー?→ラスボスなんです・・・ なんていう展開があったが年内無事クリア

+Nintendo Wii  2作品
  • No.12 ナイツ  (9/23~9/24) 正統派ファンタジーアクション
    •  ウィル編ボス撃破でクリア もっと上手かったらもっと楽しめたなぁ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。