ryosan

ギョ < ◎ ◎ > ロッ


名前 リョーサン
ジャンル ゲームプレイ・漫画原稿
性別 イケメン
音声 あり
カメラ あり
恋人 なし
配信題 Game_Drawing
時間帯 早朝~8時ぐらいまで
一覧 ryosan
Twitter @ryosanbot


あなたは - 匹目のニジマスで実は-人が担当でした。

★配信内特徴

  • 他人の配信から「引き継ぎ配信」をすることが多く、生活スタイルのせいもあってか早朝配信が多い
  • 生活スタイルであるが、ゴールデンタイムに就寝し、深夜に起きるという生活をしている。
  • 字が可愛いのは曰く「建築士は皆こういう字になるよう教育される」らしい
  • 本人は自覚していないが、なかなかの毒舌でゲームが詰んで長引くと暴言を囁く(ヘッドホン推奨)
  • 平日7:30になると町内放送のような音声が流れるので慌てて隠そうとする様子を見ることができる
  • 嗜好品が大好きで、珈琲・酒・煙草などを配信中にうまそうに嗜む
  • カメラを購入してから、アナログの原稿を描きながら雑談をする配信をする。
  • 酔っていると話もはずむが、若干のうざさを伴う。

★漫画みたいなキャラ

  • 生徒会長だったらしい
  • 剣道部だったらしい
  • 建築士志望らしい
  • 漫画家志望でもあるらしい
  • 車にはねられる瞬間はスローだったらしい
  • はねられる数分前に黒猫が横切ったらしい
  • 壁ドンされたらしい(配信実録)
  • 高校生の頃ポエマーだったことは黒歴史らしい
  • スペインに行ってきたらしい
  • 不眠症に悩まされているらしい

★口癖・テンプレ

「○○じゃないですかー!やだー!」
「○○すぎるww○○すぎるwwww」
「ぎゃわーwwwww」
あ!リョーサン! →「これ俺じゃねえから!○○だから!」
リョーサン男だったの…ショック…
「具体的に○○」
「リョーサンさん!」「さんは一つでいいって!」
「○○といえばさー」「聞いて!」
「三回勝負な」
「あーっ!原稿やりたくねーわーっ!!」
心も肺も黒い →「肺は関係ないだろ!!」

★名言・迷言

+大いに興奮するね!
大いに興奮するね!
洞窟物語配信にて、スーがイゴールに殴られているときに口から洩れた言葉。
ここらへんから彼の爽やかなキャラが崩れ、彼の凶暴な一面が見え隠れし始めた。
+いきなりナイフでビビれやー!
いきなりナイフでビビれやー!
彼の身内漫画「くまたそ保管庫」のチンピラが使った台詞。
ナイフの部分を変えて使う。汎用性が高い。
リョーサン自身も何を思ってこんな言い回しにしたか覚えていないらしい。
+リョーサン先生の詩集
リョーサン先生の詩集
  • 触ったら融けてしまう、美しい君は氷の華
  • 君が哀しみを忘れてしまうくらいの楽しい毎日をプレゼントしよう僕にはそんなことしかできないから
  • 怒ったってどこか悲しくて  笑ったってどこか切なくて
  • 言葉が足りないのか  言葉じゃ足りないのか
+俺は全角英数字と開かない菓子袋が大嫌いなんだよ
俺は全角英数字と開かない菓子袋が大嫌いなんだよ
本人は流行らせたいらしい。
しかし流行らせるとなると全角英数字か開かない菓子袋かどちらかを消してテンプレにしたい。
が、何故か流行らず結局これ単発の名言と化してしまった。
今では菓子袋のセリフをやんBOTが使っている
+リョーサン リュウサン
ややこしい!
+斑鳩
斑鳩
まだらばと× いかるが○
+あんたの魔法に俺はとうの昔にかかってたんだよ!!
あんたの魔法に俺はとうの昔にかかってたんだよ!!
ドラッグストアに働いている女性に朝風邪薬を貰ったその晩に
魔女に誘拐され吊り上げられ薬の実験台にされるが
実はそれは惚れ薬で魔女はドラッグストアの女性であり
薬は失敗したかのように見えたがしていなかったときに使う台詞である。
+処女膜再生
処女膜再生
思いついたアイデアはメモらなければいけない。だがメモった内容が漠然としすぎた単語で
どういう内容だったか思い出せなかったことはないだろうか。
この「処女膜再生」もメモの隅に置き去られた発想の断片なのである。触れてはいけない。
 追記:回復呪文における治癒能力がどこまで適応されるのか、というネタらしい

★事件まとめ

+四五事件
四五事件
初ウェブカメラ配信のことである。

1>ルイマリを描く(Web漫画を描く)
2>バス釣り(SFC糸井重里のバス釣りNo.1をやる)
3>天地創造(SFC天地創造をやる)
4>終われ(配信を終了する)
5>ねーから!(顔出しをする)
6>このまま決まらない(雑談をする)

というメモ書きをしたリョーサンは
「ちょうど6つあるしサイコロで決めよう!」
と言いサイコロを回したが、4が出て配信を終わることに。
「配信終了は無いからもう一回回そう!」
と言うと、リスナー待望の5が!何も言わずサイコロを回し直すリョーサン。
男に二言は無いんじゃなかったのリョーサン!と追及すると、
「そうだね!最初に4が出たから配信終わろう!」
と配信をそそくさと終了したリョーサンだった。次は無いぞ。
+担当釣り事件
担当釣り事件
いつも通りかなりいい具合に出来上がっているリョーサンは絵を描くことに飽き、
(煙草のフィルターに火をつけたりしてしまうほど)
「よし!バス釣りする!」
と糸井重里のバス釣りをやり始める。
酔ってるせいか、アタリが悪くフックが何度も外れるため悪態をついていたところに一本の電話が。
「誰だよ!知らない番号だよ!」
なんとそれは講談社マガジン編集部の人でリョーサンの担当になってくれるという。
そこでリスナーが言った一言がこちら。
「バスを釣っていたら担当が釣れたとはな……」
これからの更なるご活躍を我々一同願っています。
+原稿ぶっかけ事件
原稿ぶっかけ事件
素っ頓狂な悲鳴と共にポタポタと落ちる白濁液。
これは決してリョーサンが原稿の吹き出しに欲情したものではなく、
修正液のホワイトが暴発して大量にこぼれた結果である。



★ゲームまとめ

+洞窟物語ライフ3縛り
洞窟物語ライフ3縛り
記念すべき初配信。無事ボロスを倒すことができた。
過去に行ったことのある縛りプレイらしいが、モンスターXで詰んでやめたらしい。
このゲームには大量のリョーサンがポップする。マンナンという敵キャラの死体はそっくり。
モンスターX、アンデットコアで時間を喰ったが、明らかに血塗られた聖域にかけた時間のほうが上という。二度とやりたくないらしい。
「いいっすねえ」「神回避きた!」はフラグなので言うと叱られる。叱ってくれる。
長時間配信の果てに死んだ後、リスナーに対して「殺すぞ」と言った後に「ごめんごめん!素がでた!いや素ではなくて俺の暗黒面が(ry」などと供述している。
余談であるが、タイトルでキングの曲が流れていることから上級者であることが伺える。頼むと聴かせてくれる。頼まなくても聴きだす。
本人は相当このゲームが好きらしく、モンスターの名前やライフをすべて把握している。
+碧の黙示録初見プレイ
碧の黙示録初見プレイ
初クリアしたゲーム。キャラグラフィックを自ら作って世界に入り込んだ(Twipic参照)
本人は主人公の柏木諒(リョーサン)はイマイチな女子らしくあっちゃん派であったが、リスナーたちはリョーサン派が多かった。
またキャラにもあだ名をつけたりしたのでリスナーたちも主要登場人物はすぐ記憶できた(リョーサン、ビバカズ、大将、お嬢、あっちゃんなど)
リスナーに攻略を熟知した人がいたので、さくさく進めたが、たまにガセを流されて死んでみたり。
校長(憎鬼)のアテレコだけクオリティが高い。
続編の朱の黙示録配信では攻略リスナー無しに見事全EDをコンプリートした。
ビバカズと末永くお幸せに!
+アスカ見参通常プレイ
アスカ見参通常プレイ
天輪国編はさくっと一発で終わらせたが、祭来国ドラスの試練打開に長時間かかってしまう。
その後なんとか打開し、着々と試練を終わらせるが「皆興味なさそう」という理由で祭来国編は配信外で終わらせる(オイ!)
白蛇島配信をするが、プロリスナー(笑)たちに配信をなかなか荒らされてしまい、結果63階で乙ったため消してしまったようだ。
このときから「Game_Drawing」という配信題に固定してしまった気がする。終始謝っていたのでもっと偉そうにしてほしい。
今後アスカ配信はあるか、という質問に対して「普通にするよー」と明るく返答していることに期待だ。
+メタルギアソリッド1初見HARD
メタルギアソリッド1初見HARD
「男なら黙ってHARD」「リョーサンって男だったの…ショック…」
レーダー無しというHARDにおいて、いきなり死にまくる。「…これ、無理じゃね」
慣れてくると、一人称視点を駆使して難所を切り抜けることもちらほら。
サイコマンティス戦では、苦戦の末自ら2Pプレイを編み出した脅威の鋭さを見せた。
落とし穴に落ちたり、ウルフ戦ではスナイパー勝負で真面目に勝ったりと、スタッフの意図に則るプレイに好感が持てた。
メタルギアレックス戦では肺を患ってるにも関わらず、やめたはずの煙草を吸いながら命の灯を削りつつ見事で打ち勝った。
あまりに苦しそうなので、これが最後の配信かと思いつつスタッフロールを見るリスナーたちの前で事件は起きた。
何か物音がしリョーサンの声が聞こえなくなったのだ。変なタイミングで寝落ちやめてください。
+エースコンバット2初見
エースコンバット2初見
壁殴り代行が登場した配信。
ビギナー操作では満足できなくなったリョーサンがエキスパート操作に変えたところ、うまく飛行できずテンションが上がってしまう。
「なにこれwwなにこれww」と騒いでいると凄まじいノイズが収録される。どうやら「壁ドン」らしい。
上の階のアラド廃人さんかもしれない(笑)ちょっと文句言ってくる(笑)と勇ましく出て行ったリョーサン。リスナー息を飲む。
帰ってきたリョーサンは「アラドさんじゃなかった。お隣さんだった」と粛々と供述。やっぱりリョーサンがうるさかったらしい。
後日謝ったら無事に和解できたらしいが、ご近所トラブルに支障がない程度に配信してほしい。我々としては大いに興奮したが!
追記:結局仲がこじれてリョーサンが引っ越したらしい。
+クインテット3部作初見
ソウルブレイダー
┃編集待ち
ガイア幻想記
┃「鬱ぞこれー」というコメントが繰り返し流れるほどテーマが重いゲーム。
┃ひとりひとり仲間が脱落していくその過程に不謹慎ながら笑ってしまった。
┃例:リヴァイヤサンになってた
┃例:私たち結婚します
┃例:焼身自殺
天地創造
┃編集待ち
+糸井重里のバス釣りNo.1
糸井重里のバス釣りNo.1
天地創造をしようと思ったらめんどいところにさしかかっていたので急遽することにしたゲーム
このゲームはまだまだ初心者という発言をしていたリョーサンだが最初のブルーギルを釣ったあとの2回目のヒットで見事ニジマス58.8cmを釣り上げる 初期装備だったのにと驚くリョーサン。
しかしそのあとのアタリでやっぱり切れるライン 所詮初期装備であった。
+moon~もう、勇者しない~
moon~もう、勇者しない~
つんだ
+ロックマンDASH 鋼の冒険心
ロックマンDASH 鋼の冒険心
リョーサンはロール・キャスケットのことが好きで仕方ないらしい。うるさい。



★関連項目


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。