※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

眼精疲労のツボ


各ツボに人差し指を当て、小さく時計回しに
10回ほどゆっくり刺激する。終わったら反対回しにに10回。




視力を回復するマッサージ 1
左右の眉頭の少し下のくぼみに親指をあて骨を上に押すようにもむ。



視力を回復するマッサージ 2
左右の眉頭の中央より親指と人差し指を当て、上下させながらもむ。



視力を回復するマッサージ 3
1. 軽く手をにぎったまま、左右のこめかみに親指を当てる。
2. 親指はこめかみに当てたまま、人差し指の第二関節を、眉毛の下の骨に当てる。
3. 眉毛のしたの骨に沿って、目頭から目じりに向かってマッサージ。
眼球を圧さないようにしましょう。
4. 次に目の下の骨の部分に沿って内側から外に向かってマッサージ。
5. 以上の要領で、目の上下をそれぞれ2分ほどマッサージする。