「Ver4/ファーヴニル」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

Ver4/ファーヴニル - (2017/09/07 (木) 12:32:16) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

 *C ファーブニル 
 |BGCOLOR(#FFD9B3):最終更新日時|&lastmod()|
 **基本情報
 |BGCOLOR(#FFD9B3):名前|ファーブニル|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):種族|人獣|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):ジョブ|ディフェンダー|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):召喚コスト|50|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):セフィラ|エソド|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):タイプ|カースドラゴン|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):HP|500|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):ATK|90|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):DEF|100|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):PSY|60|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):武装|可|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):血晶武装|可|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):アーツ|無|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CV|-|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):対象称号||
 
 **アビリティ
 |BGCOLOR(#FFD9B3):状態|BGCOLOR(#FFCCFF):ボーナス|BGCOLOR(#FFD9B3):アビリティ|
 |BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|なし|なし|
 |BGCOLOR(#FFDC50):CENTER:武装|なし|なし|
 |BGCOLOR(#FF8383):CENTER:血晶武装|ATK+30|セフィアップS|
 |~|~|戦場にいる、自身を除く「エソド」のセフィラを持つ自使い魔の数に応じて、自身の移動速度が上がる。|
 
 **パラメーター
 |BGCOLOR(#FFD9B3):状態|BGCOLOR(#FFD9B3):HP|BGCOLOR(#FF8383):ATK|BGCOLOR(#CCDDFF):DEF|BGCOLOR(#EECCFF):PSY|BGCOLOR(#FFD9B3):備考|
 |BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|500|90|100|60||
 |BGCOLOR(#FFDC50):CENTER:武装|550|120|130|80||
 |BGCOLOR(#FF8383):CENTER:血晶武装|600|190|170|110||
 
 **DATA・フレーバーテキスト
 #region(close,Ver4.0)
 Ver4.0
 |BGCOLOR(#FFD9B3):No|029|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):???|???|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):???|???|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):???|???|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):???|???|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):???|???|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):???|???|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレーター|もりお|
 &br()
 |BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(LoV4.net)|
 |フレーバーテキスト|
 #endregion
 
 **考察
-セヂラ「エソド」デッキのメインディフェンダー。%%お前フォルコンだろ?%%
+セフィラ「エソド」デッキのメインディフェンダー。%%お前フォルコンだろ?%%
 ディフェンダーにとって非常に嬉しい移動速度が増加する。自身を除く2体以上でアタッカーより若干速くなる。
 ただ、相方のアタッカーが30コストのナラシンハ以外はセフィラ効果を持っておらず、単体で使用した方が強いという悲しい現実がある。
 さらに10コスト上がると非常に強力な宮本武蔵が存在しているのも厳しくセフィラ「エソド」はDEFに特化しているため根元でATKが下がるのも痛い。
 エソド1枚の代わりにギ・アロを入れた方が移動速度が上がるというのも悲しい。
+50コストディフェンダーでは最低クラスの精神力も難点。速度とジョブ相性の力で補うデザインなのだろうが、高い精神力持ちからはギリギリ逃げられる可能性も。
+ディフェンダー同士の殴り合いでもスロウ強度の関係上殴り負ける可能性がある。もちろん、精神ダメージ持ちとの殴り合いでは勝ち目は無い。
 根元にムムメメがいるので残り1枚を那須与一にすれば多少は動きやすくなるだろう。
 
 **キャラクター説明
 募集中。
 
 ----
 #region(close,編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします)
 - エソドの使い魔が自身除いて2枚で頭打ちでした、最大でアタッカーより少し速いぐらいです  -- 名無しさん  (2017-08-07 13:47:27)
 - 2からの復帰組。舞台となったアケローン北大陸の西側、アギーレ環礁に面したドラゴンたちが住まう大地ドラコニアの西部の洞穴で、日々財宝などを掻き集めてはそれを狙うものたちを捕食し続けていた。カード裏のテキストからは元は人であったこと、家族を殺し、魔物の身にまで落ちてなお集め続けた黄金だが、それで何を為そうとしていたのかが今となってはわからない本人の苦悩が描かれていた。 &br()過去作では鈍足だったのだが、今作ではむしろ足の速さを売りにする一枚に。「最高速度:望みのごとく」という過去フレーバーからか。元は防御力とスマッシュダメージを上げる特殊技を持っていた。  -- 名無しさん  (2017-09-07 09:05:29)
 - 召喚ステータスはなかなか良好だが、精神力が低いせいでダメは入れどもアタッカーの足を止めるのは苦手としている。防衛スタートから育てる際はその点を留意しておきたい。  -- 名無しさん  (2017-09-07 09:11:38)
 #comment(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
 #endregion
 -&color(red){余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。}
 -wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
 -個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
 #region(close,コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい)
 #comment(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
 #endregion