「ダブル罠解除」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

ダブル罠解除 - (2008/08/23 (土) 20:03:53) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &aname(ダブル罠解除,option=nolink){}
 強力なトラップに対抗する罠解除。しかし、罠を解除した時点で効果が消えてしまう為、2つ以上罠を重ねて設置された場合、後続のトラップはクリーンヒットしてしまう。
 それに更に対抗するべく生まれたのが、罠解除を複数入れたこのデッキである。
+
+Ver.1.1にて、新たな罠解除持ちカードが追加された。既存のカードよりもコストが低い為、デッキに柔軟性が出来たと言える。
+同時に罠持ち使い魔も増えた為、複数の罠に待ち受けられる機会も多いだろう。
 
  デッキ名  ダブル罠解除
 ・キーカード
 -スカルドラゴン
 -ラース・ジャイアント
-
+-アポロン
+-カペラ
  候補カード
-スカルドラゴンとラース・ジャイアントを入れた時点で60コスト。どうしても5枚以下デッキが確定してしまう。
-少しでも安定性を求めるなら残りを10コスト3枚にした5枚デッキ。パワーで押し切る、または全滅させない立ち回りが出来るなら20コストを入れた4枚デッキで。
+2種族以上が確定してしまうので種族ボーナスは減少してしまうが、その分足りない属性や能力を補う形で構成出来る。
 >
 >
 >
 
  解説
+>最もデッキに組み込みやすいのがアポロン。スカルドラゴンとラース・ジャイアントはコストが重く、カペラはアルカナ持ちの1速である。
 >
+>とりあえず求められるのが複数スマッシュの精度。罠解除持ちに4体中、3体が複数攻撃である為、当然それを活かした立ち回りが求められる。
 >
->
->
+>足が遅いので、逃げデッキに弱くなる。シールド持ちを入れて、戦闘+制圧寄りのデッキにした方が安定感がある。
 
- このデッキへの対抗策
->
+このデッキへの対抗策
+>トリプルトラップ。罠を2つ解除されても、残る1つを当てられる。尤も、そういう試合運びになる事は少ないか。空気を読めるなら。
 >
 
 ----
  コメント *編集が苦手な方はこちらへデッキ案、訂正指摘等々、お願いします
 #comment_num2(size=500,vsize=5)
 
 ----