「Ver4/アダンダラ」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

Ver4/アダンダラ - (2017/12/18 (月) 18:29:35) の編集履歴(バックアップ)


C アダンダラ

最終更新日時 2018年12月25日 (火) 09時33分16秒

基本情報

名前 アダンダラ
種族 魔種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 10
セフィラ -
タイプ デモン
HP 300
ATK 5
DEF 10
PSY 30
武装 不可
血晶武装 不可
アーツ
CV
対象称号 -

アビリティ

召喚 トライブサポートA
自身が戦場に出ている間、自身と同じ種族の自使い魔の攻撃力を上げる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 300 5 10 30 (本来のパラメーター)
10 トライブサポートA発現時 自ユニットの魔種使い魔にATK+5

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.0
ver4.0
No 魔種:035
全長 0.85[meter]
重量 12[kg]
最高速度 アフリカ…のはずだけど
性別 メスのようだ
好物 液状のおやつを好む
性質 実際遭うと死ぬほど可愛い
イラストレーター 小玉
フレーバーテキスト(カード裏面)
-
フレーバーテキスト(LoV4.net)
現在時刻はPM9時ちょうど、我々MNN取材班は、ここ、豊島の超マンモス高層住宅群跡地にやってきました。

『大共鳴』後、何やらこの一帯で「路上で人が亡くなる」という不審死が頻発しているというのです。全ての不審死に共通しているのは遺体に付着した「謎の動物の毛」。加えて気になるのは、これらの現象と同時にこの辺で広まっているという「変わった猫を見た」という噂。

これらの話から様々な文献を調べましたとことろ、アフリカの一部地域に伝わる、“見ると死ぬ”という『アダンダラ』という魔猫の伝承が見つかりました。

果たしてこれは、現代に現れた魔猫の仕業なのでしょうか――“呪い”は、“見ると死ぬ”などという現象は本当に存在するのでしょうか? 我々取材班は、これより決死の取材を試み――あ! いた! 早速いました! 猫です!! 非常に変わった猫がいます!!

かなり大きい……が、何でしょう、とても妖艶かつ禍々しいというか、不思議な雰囲気を纏っています。とにかく、近づいてみましょう。

チッチッチ……よーちよち、いい子だねぇ。おいでぇ~。

むぅ……警戒されているようですね。では、準備してきたこの猫じゃらしを……おっと! 反応しました! ものすごい食いつきです! 本能むき出し、やはり普通の猫なのでしょうか!?

ならばお次はこれ、最近巷で話題、猫垂涎液状のおやつを……おおっと! これまたすごい食いつき、いや舐めつき! これは……なんとも愛らしい!!!――あ、お腹! お腹を見せました!!! 可愛い! これは可愛いいい!! そしてこの誘うようなまなざしで体をくねらせる様、完全に私を誘っております! これは堪りません、私、少し行ってきます――ふごぁっ!! これは柔らかい! 気持ちいい! 獣臭などひとつもありません! なんともふわふわで柔らかなすり心地!! もうしばらくはこのお腹から顔を離したくない、そんな気持ちにさせられます! えっ? あ、ああ、解ってますって、はいはい――。

――ふぅ、お茶の間の皆さま、申し訳ございません。少々取り乱してしまいました。先ほどの猫ですが――おや、まだそばにいますね。私の足に体を擦り付けて……ん~~どうしたんでちゅかぁ? へ? 鼻を……ちょんと、私の鼻に……ん~~~かっはあああああ! きゅあわいいいいいいい――がはあっ!!!……くっ……うぅ……私、青田は、今、身をもって不審死、いや“呪い”の正体を突き止めました……それは、『萌え……死』――ガク。

セリフ一覧

+Ver4.1 EVR
Ver4.1 EVR
召喚
武装
血晶武装
通常攻撃
タワー制圧
ストーン破壊
死滅
サポート

考察

攻撃力特化の魔種らしい根本マジシャン。
アビリティのトライブサポートAの効果量はATK+5で、自身を含む魔種の自使い魔が対象である。
主は対象外。

キャラクター説明


可愛い。

萌え死ぬ。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: