「Ver3/オシリス」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

Ver3/オシリス - (2015/12/21 (月) 19:01:56) のソース

 オシリス(C)
:基本情報|
|BGCOLOR(#FFD9B3):名前|オシリス|
|BGCOLOR(#FFD9B3):種族|神族|
|BGCOLOR(#FFD9B3):ジョブ|アタッカー|
|BGCOLOR(#FFD9B3):召喚コスト|30|
|BGCOLOR(#FFD9B3):<タイプ>|調停者|
|BGCOLOR(#FFD9B3):タイプ|ヘリオポリス|
|BGCOLOR(#FFD9B3):HP|400|
|BGCOLOR(#FFD9B3):ATK|30|
|BGCOLOR(#FFD9B3):DEF|50|
|BGCOLOR(#FFD9B3):覚醒|可|
|BGCOLOR(#FFD9B3):超覚醒|可|
|BGCOLOR(#FFD9B3):アーツ|無|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CV|西田 雅一|
&br()
|>|BGCOLOR(#FFD9B3):アビリティ|
|BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|なし|
|BGCOLOR(#FFDC50):CENTER:覚醒|なし|
|BGCOLOR(#FF8383):CENTER:超覚醒|&link_anchor(page=アビリティ詳細/あ行,HPドレイン){HPドレイン}|
|~|敵ユニットに与えるダメージが上がる。さらに、敵ユニットを攻撃するたびに、HPが回復する。|

:ステータス|
|BGCOLOR(#FFD9B3):状態|BGCOLOR(#FFD9B3):HP|BGCOLOR(#FFD9B3):ATK/DEF|
|BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|400|30/50|
|BGCOLOR(#FFDC50):CENTER:覚醒|450|50/70|
|BGCOLOR(#FF8383):CENTER:超覚醒|500|110/130|

:DATA・イラスト・フレーバーテキスト|
#region(close,Ver3.3)
|BGCOLOR(#FFD9B3):Ver3.3|
|画像|
|BGCOLOR(#FFD9B3):身長|臣民の忠誠に比例|――さて 我が三人の兄弟たちよ 残念ながら我らが王の&br() 権威は地に堕ちておる この世界をどうするか話し合おう&br()「まぁ あのクソガキぶっ殺した方が早ぇわな」&br()――ふむ とはいえアレでも我らが最高神 いかにして?&br()「お酒に酔わせて~ ガバ~って襲っちゃうとかどう~?」&br()――却下である あの方はお子様なので 酒など飲まん&br()「じゃぁ 毒蛇にかませるとかは?」&br()――却下である あんな者を噛んでは 蛇がかわいそうである&br()「バラバラにして川に捨てっちまおうぜ」&br()――残酷か! 却下である 聖なる川が汚れるのである&br()&br()「オシリス~ オシリスはおらんか~?」&br()&br()――おっと もうそんな時間か… はいはいただ今~&br()  さて 恐れながら申し上げます……&br()&br()「……あいつ 絶対ラー様のこと好きだよな」&br()「ね… どうやら からかうのが楽しくてしょうがないみたいよ」&br()&br()第481回 神々の世界会議より|
|BGCOLOR(#FFD9B3):体重|臣民の信心に比例|~|
|BGCOLOR(#FFD9B3):司るもの|生産|~|
|BGCOLOR(#FFD9B3):上の妹であり妻|イシス|~|
|BGCOLOR(#FFD9B3):下の妹|ネフティス|~|
|BGCOLOR(#FFD9B3):弟|セト|~|
|BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレーター|あかぎ|~|
#endregion

:考察|
敵ユニットに与えるダメージが15上がり、攻撃するたびにHPが15回復するアビリティ。
DEF寄りの30コストアタッカーで、アビリティでのスペック強化も無い。
その代り攻撃時にHP回復と追加ダメージが発動する。
数値はどちらも15とそう高くは無いが、複数回攻撃すれば無視できないものになる。
元のステータスが低い以上限度はあるが、紙一重の生死を分けることもあり馬鹿にはできない。
レナスやアテナといったコストの近いアタッカーとの枠争いが問題。

:キャラクター説明|
過去作にも登場。エジプト神話に登場する物作りの神。一度死した後には冥界の神となり、死者の裁きを行うようになった。
LoVではラーの部下であり執事的な存在。ただし遠回しにラーをバカにしてみたり兄妹達の前で皮肉ったりとあまり尊敬はしていない様子。
%%まぁ、LoVでのラーはただのわがまま幼女だしねぇ……%%
しかし、役に立たないならラーを殺すべきじゃないかという兄妹達の意見に対し、ラーをバカにしつつもそれを退けたり、執拗なアポピスの襲撃計画から様々な方法で彼女を守っていたりと、意外にラーの為に動いている節もある。
マスコット的な存在として可愛がっていて、守るべき最高神としては見ているようだ。%%尊敬はしていないけど%%

:関連カード|
|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#FFD9B3):カードデータリンク|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:Ⅰ|---|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:Ⅱ|&link_anchor(page=神族 Ver2.1,オシリス){Ver2.1}|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:Ⅲ|---|

----
 コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
#comment_num2(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)