「Ver4/リップル」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

Ver4/リップル - (2018/02/02 (金) 09:57:01) のソース

*C リップル 
|BGCOLOR(#FFD9B3):最終更新日時|&lastmod()|
**基本情報
|BGCOLOR(#FFD9B3):名前|リップル|
|BGCOLOR(#FFD9B3):種族|海種|
|BGCOLOR(#FFD9B3):ジョブ|アタッカー|
|BGCOLOR(#FFD9B3):召喚コスト|10|
|BGCOLOR(#FFD9B3):セフィラ|なし|
|BGCOLOR(#FFD9B3):タイプ|シー・コボルト|
|BGCOLOR(#FFD9B3):HP|300|
|BGCOLOR(#FFD9B3):ATK|20|
|BGCOLOR(#FFD9B3):DEF|10|
|BGCOLOR(#FFD9B3):PSY|20|
|BGCOLOR(#FFD9B3):武装|不可|
|BGCOLOR(#FFD9B3):血晶武装|不可|
|BGCOLOR(#FFD9B3):アーツ|無|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CV|慶長 佑香|
|BGCOLOR(#FFD9B3):対象称号|ブラウニーズカムヒア!&br()<ブラウニー>に関係する使い魔を使って50回勝利する。|

**アビリティ
|BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|エースサポートP|
|~|自身が戦場に出ている間、最も精神力が高い自使い魔の精神力を上げる。|

**パラメーター
|BGCOLOR(#FFD9B3):状態|BGCOLOR(#FFD9B3):HP|BGCOLOR(#FF8383):ATK|BGCOLOR(#CCDDFF):DEF|BGCOLOR(#EECCFF):PSY|BGCOLOR(#FFD9B3):備考|
|BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|300|20|10|20||

**エラッタ・修正情報
#region(close,エラッタ・修正履歴)
エラッタ・修正履歴
|>|BGCOLOR(#FFD9B3):&color(blue){▲}&link_anchor(page=アップデート情報 Ver4.100,使い魔のバランス調整){Ver4.100(2017.12.14)}にて、エラッタ|
|BGCOLOR(#DDFFFF):アビリティ「エースサポートP」|「最も攻撃力が高い」→「最も&color(red){精神力}が高い」|
#endregion

**DATA・フレーバーテキスト
#region(close,Ver4.0)
|>|BGCOLOR(#FFD9B3):ver4.0|
|BGCOLOR(#FFD9B3):No|海種:013|
|BGCOLOR(#FFD9B3):身長|1.25[meter]|
|BGCOLOR(#FFD9B3):体重|27[kg]|
|BGCOLOR(#FFD9B3):好きな言葉|大漁|
|BGCOLOR(#FFD9B3):好きなタイプ|かわいい系|
|BGCOLOR(#FFD9B3):癖|勘違い|
|BGCOLOR(#FFD9B3):荒くれ度|思ってるよりかは低い|
|BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレーター|創-taro|
|BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(カード裏面)|
|海のお~とこさ リップルさ~んよ~♪|
|BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(LoV4.net)|
|エイ! ホウ! エイ! ホウ!&br()&br() オ~イラは 海のあ~らく~れ漁師~♪&br()&br() 港ご~とに女を泣かす~♪&br()&br() 大物め~ざし~てやってきた~♪&br()&br() 波~をか~きわ~けやってきた~♪&br()&br()&br() ――ってなわけだけど……オイラは今どこにいるんだ? でっかい魚を追いかけてるうちに、ぜんぜん知らないところまで来ちゃったみたいだけど……ここ、どこの港だろ?&br()&br() しっかしこの港、あちこちに大物がいるんだな~! マカラやケートスなんかよりも全然おおきい――おろ!? な、ななな……!! あそこにいるの、なんてステキな“大物”なんだ! &br()&br() ……ふっ、リップルさんは海の男。この港でも罪な涙を流させちゃうんだな……すぅ~はぁ~……よ~し――。&br()&br()「や、やぁ! そこのステキなかのじょ~! オイラと一緒にうまい魚でも、食べないか~い?」&br()&br()「………」&br()&br()「か~のじょ――」&br()&br()「ぺぺ、生臭いのはきらいかしらん」&br()&br() はうっ、北の海より冷たい視線……! いやいや、ここでめげてちゃ海の男の名折れ!&br()&br()「獲れたてぴっちぴちな魚ならきっと大丈夫さ! ほら、あそこに見える、あのでーーっかい魚を、凄腕漁師のオイラが獲ってきてやるよ!」&br()&br()「……あれは“たんかー”っていう船かしらん」&br()&br()「へぁ!? あれ船なの!? あんなでっかいのが!? じゃ、じゃあアレ! アレにしようかな!!」&br()&br()「あれは“ふぇりー”っていう船かしらん」&br()&br()「あれも!? へ、へぇ~、キミとても物知りなんだね」&br()&br()「あなた漁師なのに、船と魚の区別もつかないのかしらん」&br()&br()「うぐ……」&br()&br()「……はぁ、お兄ちゃまはいったいどこにいるのかしらん。ここらにブラウニーに似た子がいたって聞いて来たのだけど、まさかあなたじゃないかしらんね……とりあえず、あっちの方を探してみるかしらん」&br()&br()「あ、あれ、どこいくの?? オイラは海の男……ちょっと待っ……」&br()&br() ……………&br()&br() …………&br()&br() ……オ&br()&br() オ~イラは 海のあ~らくれ漁師~♪&br()&br() の~がしたさ~かなが大きくも~♪&br()&br() め~げるなしょ~げるなつ~ぎだ次~♪&br()&br()&br() ~『伝説のブラウニーを探して』より~|
#endregion
#region(close,Ver4.1)
Ver4.1
|>|BGCOLOR(#FFD9B3):Ver4.1|
|BGCOLOR(#FFD9B3):No|海種:1-015|
|BGCOLOR(#FFD9B3):身長|1.25[meter]|
|BGCOLOR(#FFD9B3):体重|27[kg]|
|BGCOLOR(#FFD9B3):性格|大物ねらい|
|BGCOLOR(#FFD9B3):恋のライバル|ルオレオ|
|BGCOLOR(#FFD9B3):今回の作戦|押してダメなら引いてみる|
|BGCOLOR(#FFD9B3):今回の敗因|引きすぎた|
|BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレーター|クレタ|
|BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(カード裏面)|
|こりゃ いい魚だぁ!|
|BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(LoV4.net)|
|エイ! ホウ! エイ! ホウ!&br()&br()オ~イラは 海のあ~らく~れ漁師~♪&br()&br()狙ったえ~ものは ど~こまでも~♪&br()&br()ふ~くつのせ~いしん あ~きらめな~い♪&br()&br()&br()――ってなわけで、すごうで漁師のリップルさんの辞書に、やっぱり『あきらめる』なんて文字は存在しないのだった!&br()&br()……うん、どんな獲物を追うにしても、大事なのはその生態にやり方を合わせることだな!&br()&br()思うに、今回の獲物は知的で身持ちが固い奥手ちゃん。&br()&br()ということは、きっと押しが強くて軟派なタイプは苦手なんだろな、うん。&br()&br()軟派の逆といやぁ硬派、硬派な海の男といやぁ――&br()&br()&br()『海がオレを呼んでいる……オレはもう行かなきゃならねぇのさ……』&br()&br()『そんな……!?』&br()&br()『引きとめたって無駄さ』&br()&br()『待って! 行かないで!!』&br()&br()『すまねぇな。オレは船……なら、お前はそんなオレの港でいてくれ』&br()&br()&br()――的な!? くぅ~! シブい! シブすぎるシナリオだぜリップルさん!&br()&br()それじゃさっそく――。&br()&br()&br()「ぺぺちゃん……海がオイラを呼んでるんだ……オイラもう行かなきゃ――――」&br()&br()「行ってらっしゃいかしらん。あと、波の音がそう聞こえたのならけっこう危ないちょーこーかもだから気をつけるかしらん」&br()&br()あうっ! いきなり予想外の展開! でも、あきらめないのがリップルさんなのさ!&br()&br()「し、心配してくれるのかい? だが引きとめたって無――――」&br()&br()「今のが引きとめてるように聞こえたのなら、ますます危ないのかしらん。あと、どーぞご自由にかしらん」&br()&br()……さすがぺぺちゃん、ひとすじなわではいかないぜ……けど!&br()&br()「い、いやいやいや! ほら、オイラがいなくなっちゃったらご飯の調達とか困――――」&br()&br()「困らないかしらん。あなたが持ってくるのはいつも生臭いものばかりだったから、むしろ困ってたかしらん」&br()&br()&br()はうぅ……オイラ、魚影を見るとつい……! でも、このシナリオは最後までやりとげてこそ……!&br()&br()「あ、あの……オイラは船で……ぺぺちゃんには……その、港でいてほし――――」&br()&br()「とうとう自分が『ゆーきぶつ』か『むきぶつ』かもわからなくなったのかしらん? あと、ペペはとーぜん『むきぶつ』じゃないかしらん」&br()&br()「じゃ、じゃあオイラはボートで、ペペちゃんはボート小屋の管理人とか……」&br()&br()「ちょっと何言ってるのかわからないのかしらん。『むきぶつ』からはなれるかしらん」&br()&br()「じゃ……えと、オイラの女に……」&br()&br()「は!? かしらん」&br()&br()「なら、友だちから……」&br()&br()「かしらん!?」&br()&br()「是非……“家来”でお願いします」&br()&br()&br()~『伝説のブラウニーを探して』より~|
#endregion

**セリフ一覧
#region(close,Ver4.0、Ver4.1/通常版)
Ver4.0、Ver4.1/通常版
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:召喚|ほーらほら 一緒に漁に行くぞ!|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:通常攻撃|こりゃあ良い魚だぁ~!|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:タワー制圧|へっへーん!大量のピッチピチだぁい!|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:ストーン破壊|おおぷ!爆発した!すげぇ岩だ…|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:死滅|うぅ… もうダメ…オイラ、腹ペコだぁ|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:サポート||
#endregion

**考察
海種らしいアビリティを持つ、海種の根元。
アビリティ「エースサポートP」は、自身が戦場に出ている間、最も精神力が高い自使い魔の精神力を10上げる。

リップル自身のPSYは20と標準を下回るが、
アビリティは出撃時から主人公以外の誰かに発動するので、タワー制圧・マナ溜めにおいて後れをとることはない。
実質PSY30でATK20を持っており、マジシャン主人公の処理スピードに貢献する優秀な使い魔。

タワー戦や最終戦用の使い魔を召喚すればそちらにアビリティが乗り、
アタッカーのスロウ耐性を強化したり、ディフェンダーのスロウを強化したりとかなり実戦的なアビリティである。
もちろん精神力ダメージを持つユニットとは相性がいい。

アビリティが根元以外に移った後はPSY20でのマナ溜めになるが、標準比で0.66秒後れと誤差レベル。
総じて、完成度の高い一枚と言える。

**キャラクター説明
葵順のパートナー使い魔である。
意外と可愛い趣味をしたカラーギャング…と思われていたが、フレーバーテキストでは順は出てこない。
どうやら[[本来の?パートナー>Ver3/エギドナ]]みたいに、彼は本当の彼のパートナーの代わりにあの位置にいるようだ。
フレーバーでは大物を追いかけている内に東京に迷い込んだ中で陸の"[[大物>Ver4/ペペ]]"に出会う。
一目惚れしたリップルは彼女を射止めようと尽力する…が邪険されてしまう。
押して駄目ならと漁師らしく%%ベタベタな%%駆け引きを用いるものの全く相手にされず、結局"家来"として追従する。
因みに[[ルオレオ>Ver4/ルオレオ]]とは恋のライバルである。

----
#region(close,編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします)
- 通常攻撃「こりゃあいい魚だぁ〜」 &br()死滅「うぅ、もう駄目おいら腹ぺこ」  -- 名無しさん  (2017-09-13 21:25:18)
#comment(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
#endregion
-&color(red){余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。}
-wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
-個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
#region(close,コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい)
- ステはA20、D10、P20。サポートの上がり値は10。制圧組に入れると基本的に自身にかかる上、マジシャン主の迎撃も問題なくこなせる。  -- 名無しさん  (2017-07-30 05:49:42)
#comment(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
#endregion