「Ver4/ペペ」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

Ver4/ペペ - (2018/01/08 (月) 20:45:50) のソース

*C ペペ 
|BGCOLOR(#FFD9B3):最終更新日時|&lastmod()|
**基本情報
|BGCOLOR(#FFD9B3):名前|ペペ|
|BGCOLOR(#FFD9B3):種族|人獣|
|BGCOLOR(#FFD9B3):ジョブ|アタッカー|
|BGCOLOR(#FFD9B3):召喚コスト|10|
|BGCOLOR(#FFD9B3):セフィラ|なし|
|BGCOLOR(#FFD9B3):タイプ|ブラウニー|
|BGCOLOR(#FFD9B3):HP|300|
|BGCOLOR(#FFD9B3):ATK|10|
|BGCOLOR(#FFD9B3):DEF|10|
|BGCOLOR(#FFD9B3):PSY|30|
|BGCOLOR(#FFD9B3):武装|不可|
|BGCOLOR(#FFD9B3):血晶武装|不可|
|BGCOLOR(#FFD9B3):アーツ|有|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CV|二ノ宮 愛子|
|BGCOLOR(#FFD9B3):対象称号|ブラウニーズカムヒア!&br()<ブラウニー>に関係する使い魔を使って50回勝利する。|

**アビリティ
|BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|なし|

**アーツ
|BGCOLOR(#FFD9B3):説明|スピトステップ|
|~|範囲内にいる人獣の自使い魔のうち、最も攻撃力が高い自使い魔1体の移動速度を一定時間上げる。|
|BGCOLOR(#FFD9B3):消費マナ|20|
|BGCOLOR(#FFD9B3):効果時間|?秒|
|BGCOLOR(#FFD9B3):wait時間|60秒|

**パラメーター
|BGCOLOR(#FFD9B3):状態|BGCOLOR(#FFD9B3):HP|BGCOLOR(#FF8383):ATK|BGCOLOR(#CCDDFF):DEF|BGCOLOR(#EECCFF):PSY|BGCOLOR(#FFD9B3):備考|
|BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|300|10|10|30||

**DATA・フレーバーテキスト
#region(close,Ver4.0)
|>|BGCOLOR(#FFD9B3):ver4.0|
|BGCOLOR(#FFD9B3):No|人獣:031|
|BGCOLOR(#FFD9B3):身長|1.1[meter]|
|BGCOLOR(#FFD9B3):体重|15.5[kg]|
|BGCOLOR(#FFD9B3):出身地|“あっちの世界”の人間の家|
|BGCOLOR(#FFD9B3):尊敬するブラウニー|お兄ちゃま|
|BGCOLOR(#FFD9B3):性格|研究家気質|
|BGCOLOR(#FFD9B3):癖|何でもメモする|
|BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレーター|村山 竜大|
&br()
|BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(カード裏面)|
|ふぅ お兄ちゃまはどこかしらん……|
|BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(LoV4.net)|
|「ふぅ、お兄ちゃまはどこかしらん……」&br()&br() 大きな耳をゆらしながら、クルクル尻尾の女の子は、ため息まじりに言いました。何度あたりを見渡しても、“お兄ちゃま”らしき姿は見当たりません。&br()&br() 女の子は肩から下げた鞄から分厚いノートを取り出すと、うんしょと開いて覗き込みました。&br()&br()「“ぺぺノート”の“お兄ちゃまこーどーぱたーん”によると、こっちにお兄ちゃまが来ているのはまちがいないのかしらん……」&br()&br() 女の子が難しい顔でノートを見ていたその時です。&br()&br() 誰かを驚かすことが大得意な黒光りする“あの虫”が、草むらからひょっこり顔を出し、長い触角を揺らしながらカサコソと不気味に近づいてくるではないですか。&br()&br() 虫は良い獲物を見つけたとばかりにブビビビと羽を広げて女の子の方へと飛んでいきます。&br()&br() そして女の子のノートへと飛び乗ったその時――!&br()&br()「あら、珍しい虫さんかしらん?」&br()&br() 女の子は、虫をがしりと捕まえると目をぱちくりとさせてじっと眺めました。&br()&br()「あっちの世界のお家にいる『黒タロー』さんに良く似ているのかしらんね。ふむふむ、こっちのは足の毛が黒タローさんより少し長いのかしらん。ペペノートに書いておかなきゃかしらん」&br()&br() そう言うと、虫をつまんだり、ひっくり返したりしながらノートに何やらせっせと書き込んでいきます。そうしてしばらく熱心に書き続けていましたが、ふとペンを止め、&br()&br()「そうだ、虫さんは『伝説のブラウニー』を知っているかしらん? 『とげとげの棍棒を持った野蛮でガサツな焦げ茶毛ブラウニー』と『“ちしきじん”を気取った高慢な桃毛ブラウニー』とかの面倒をみてあげてるらしい、『聡明で優しくて、フワフワでクルクル尻尾でステキ~~~な茶色のブラウニー』なのだけど、この辺で見かけなかったかしらん?」&br()&br() と尋ねました。&br()&br() しかし虫は女の子の問いかけには答えず、もぞもぞと身じろぎしてピョイとその手から抜け出すと、そのままカサコソと排水溝の中へ消えてしまいました。&br()&br()「あ……行っちゃった……。う~ん、こっちの世界の虫さんはシャイなのかしらん? ペペノートに追記しておかなきゃかしらん」&br()&br() そう言って女の子は、さらにノートに書き込むと、よし! と勢いよく閉じて、足早に歩き出しました。&br()&br()「早くお兄ちゃまを見つけなきゃ! 今度こそぺぺもお兄ちゃまといっしょに冒険したいのかしらん!」&br()&br()&br() ~『伝説のブラウニーを探して』より~|
#endregion
#region(close,Ver4.1)
Ver4.1
|>|BGCOLOR(#FFD9B3):Ver4.1|
|BGCOLOR(#FFD9B3):No|人獣:1-018|
|BGCOLOR(#FFD9B3):身長|1.1[meter]|
|BGCOLOR(#FFD9B3):体重|15.5[kg]|
|BGCOLOR(#FFD9B3):愛読書|ブラウニーズストーリー|
|BGCOLOR(#FFD9B3):好きな食べ物|ガトーショコラ|
|BGCOLOR(#FFD9B3):お兄ちゃま|ポポ|
|BGCOLOR(#FFD9B3):お兄ちゃまを大好きになった瞬間|ペペノート23ページに記載|
|BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレーター|村上ヒサシ|
|BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(カード裏面)|
|ふむふむ ペペノートにかいておこうかしらん|
|BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(LoV4.net)|
|&br()「ねぇねぇ、“ペペ様”! あのさ――」&br()「はぁ……それなんなのかしらん? 勝手についてきて、“家来ぷれい”とかわけがわからないのかしらん」&br()「あうぅ……」&br()「へへ、“あねご”の言うとーりだリップル! おまえはひっこんでな!」&br()「……ルオレオ、あなたも同じかしらん。その“舎弟ごっこ”もじゅーぶんおさむいかしらん」&br()「ま、まあいいじゃんか! それよりあねご、あねごの兄ちゃんを探すにあたってさ、もっとくわしいことを教えてよ。たしか、ブラウニー界の伝説とかなんだっけ?」&br()「むふん、そのとーーーりなのかしらん! お兄ちゃまのいぎょーに興味をもつなんて、なかなかいい心がけかしらん! 教えてあげるかしらん」&br()「ずるいぞ、ぬけがけするなよ(小声)」&br()「うるさいな~、おまえがとろいんだろ?(小声)」&br()「聞きたくないのかしらん……???」&br()&br()「「おねがいします!」」&br()&br()「まず、お兄ちゃまはとっても勇気のあるブラウニーなのかしらん! 私たち『家ブラウニー』は、人間のお家で暮らすブラウニーかしらん。『家ブラウニー』は『人間の服』を手に入れるか、『お引越しの日』でもないとお家の外に出てはいけないという、とってもキビしくてひごーりなオキテがあったのかしらん。それに、お外にはこわ~いおばけや妖精がいたりして、とっても危ないところだってお母ちゃまが言ってたかしらん。だけどお兄ちゃまはブラウニー界の未来のために、勇気を出して古いオキテをやぶり家をとびだしたかしらん! そして大冒険の末に、とうとうそのオキテを変えてしまったのかしらん!」&br()「オキテ……なんで『人間の服』もらわないと外でちゃいけないんだ?(小声)」&br()「知らないよ。きほん家で裸なんじゃない?(小声)」&br()「てことは、お兄さんは全裸で外に出たってことか!?(小声)」&br()「まじか……それはすごい勇気だ……(小声)」&br()「ん? なにか言ったかしらん?」&br()&br()「「ううん、なんでもないよ!」」&br()&br()「そうかしらん? それと、お兄ちゃまはとってもそーめーで博学なブラウニーなのかしらん! 冒険の旅先でペペに“こんなお手紙”を送ってくれたことがあったかしらん」&br()「どれどれ?」&br()「こりゃあ……」&br()「見ての通りかしらん。このお手紙にかいてある文字は、ペペには読めなかったのかしらん……。きっとこれは異国の文字か機密事項を書いた暗号文で、ピンチになったお兄いちゃまがペペに何かをたくして送ったにちがいないのかしらん。けど、ペペはちからおよばず……だかららこれを解読できるように、もっか猛勉強中なのかしらん!」&br()「ほんとうだ……まるでミミズがのたくったような文字だ……オイラにもさっぱりだ」&br()「うん、でもなんだろう……なんか、リップルのヘタクソな字で書いてある『オイラが泣かした港の女日記』を読んでるような気持ちになるな……」&br()「え!? おまえなにかってに読んでるんだよ!?」&br()「うるさいな~。あんなくだらない物、その辺に出しっぱなしにしてるヤツが悪いんだろ~」&br()「だまらっしゃーーーいかしらん!!」&br()&br()「「ごめんなさい!」」&br()&br()「こほん、いい? とにかくそんなわけで、お兄ちゃまは勇かんでそーめーで、クルクルでフワフワ~な、ステキブラウニーなのかしらん! さらに“でぃーぷ”なお兄ちゃまのすばらしさは、もう少し仲良くなったら教えてあげるかしらん」&br()「な、仲良く!? え、え~と……ペペ様のお兄様は、全裸で外にとびだす恐れをしらないふさふさブラウニー?(小声)」&br()「……そんでもって、頭のいいあねごすら解読できない、読むものを不安にさせる暗号文を書く“いんてりじぇんす”?(小声)」&br()「ふたりとも、お兄ちゃまのすばらしさがわかったかしらん?」&br()&br()「「うん! さすがぺぺ様(あねご)のお兄様(あにき)! きっとものすごいブラウニーなんだろうね!!」」&br()&br()|
#endregion

**セリフ一覧
#region(close,Ver4.0、Ver4.1/通常版)
Ver4.0、Ver4.1/通常版
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:召喚|お兄ちゃまはどこかしらん|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:通常攻撃||
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:タワー制圧|ふんふん 興味深いかしら ペペノートに書いておこうかしら|
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:ストーン破壊||
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:死滅||
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:アーツ||
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:サポート(Ver4.0)||
|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:サポート(Ver4.1)|へ、変態というヤツかしらん!?|
#endregion

**考察
速度上昇のアーツを持つ人獣10コストアタッカー。
アーツによる移動速度の上昇値は20%で、wait時間は60秒、効果範囲はマナタワー程度。
ゲートを使用する以外、徒歩(?)での移動が基本となる本作では画面上で数値化こそされていないものの、移動速度は非常に重要。
早いほど有利なことは間違いないので、無駄になり難いアーツといえるだろう。

ステータスは並、アビリティも無いのでアーツを使用してこそ意味のある使い魔。
使用マナも20と意外と重たいので明確な使用理由をもって採用したい。

募集中。

**キャラクター説明
募集中。

----
#region(close,編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします)
#comment(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
#endregion
-&color(red){余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。}
-wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
-個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
#region(close,コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい)
#comment(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
#endregion