「Ver4/スノーホワイト」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

Ver4/スノーホワイト」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *UR スノーホワイト
 |BGCOLOR(#FFD9B3):最終更新日時|&lastmod()|
 **基本情報
 |BGCOLOR(#FFD9B3):名前|スノーホワイト|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):種族|人獣|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):ジョブ|アタッカー|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):召喚コスト|40|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):セフィラ|なし|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):タイプ|テイルズ|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):HP|450|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):ATK|60|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):DEF|70|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):PSY|60|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):武装|可|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):血晶武装|可|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):アーツ|無|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CV|早見 沙織|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):対象称号①|赤と白の伽人&br()「赤と白のおとぎばなし」に関係する使い魔を使って50回勝利する。|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):対象称号②|[クリスマスSCのみ]クリムゾンクリスマス!&br()クリスマスシーズンコレクションの使い魔を使って50回勝利する。|
 
 **アビリティ
 |BGCOLOR(#FFD9B3):状態|BGCOLOR(#FFCCFF):ボーナス|BGCOLOR(#FFD9B3):アビリティ|
 |BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|なし|スピードスタック|
 |~|~|移動速度が上がる。この効果は経過時間に応じて上がる。&br()ただし、ゲートまたはマナタワーへ帰還するとリセットされる。|
 |BGCOLOR(#FFDC50):CENTER:武装|なし|なし|
 |BGCOLOR(#FF8383):CENTER:血晶武装|ATK+20|スノーブラッド|
 |~|~|戦場にいる自身を除く最も攻撃力の高い自ユニットの攻撃力に応じて、自身の攻撃力が上がる。|
 
 **血晶武装ボーナス込みパラメーター
 |BGCOLOR(#FFD9B3):状態|BGCOLOR(#FFD9B3):HP|BGCOLOR(#FF8383):ATK|BGCOLOR(#CCDDFF):DEF|BGCOLOR(#EECCFF):PSY|BGCOLOR(#FFD9B3):備考|
 |BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|450|60|70|60||
 |BGCOLOR(#FFDC50):CENTER:武装|500|90|100|80||
 |BGCOLOR(#FF8383):CENTER:血晶武装|550|150|140|110||
 |~|550|180|140|110|(一例)自身除く自ユニットの最大ATK値が100のとき|
 |~|550|220|140|110|(一例)自身除く自ユニットの最大ATK値が235のとき|
 
 **修正情報
 #region(close,修正履歴)
 修正履歴
 |>|BGCOLOR(#FFD9B3):&color(blue){▲}&link_anchor(page=アップデート情報 Ver4.009,使い魔のバランス調整){Ver4.009(2017.08.09)}にて、上方修正|
 |BGCOLOR(YELLOW):武装ボーナス|攻撃力上昇量:対象の攻撃力の20%→対象の攻撃力の 30%|
 |>|BGCOLOR(#FFD9B3):&color(blue){▲}&link_anchor(page=アップデート情報 Ver4.100,使い魔のバランス調整){Ver4.100(2017.12.14)}にて、上方修正|
 |BGCOLOR(YELLOW):武装ボーナス|血晶武装時攻撃力:+10→&color(red){+20}|
 |BGCOLOR(YELLOW):スピードスタック|0秒経過:移動速度+5%&br()10秒経過:移動速度+10%&br()20秒経過:移動速度+15%&br()30秒経過:移動速度+20%&br()↓&br()0秒経過:移動速度+5%&br()&color(red){7秒}経過:移動速度+10%&br()&color(red){14秒}経過:移動速度+15%&br()&color(red){21秒}経過:移動速度+20%|
 #endregion
 
 **DATA・フレーバーテキスト
 #region(close,Ver4.0/EVR)
 Ver4.0/EVR
 |>|BGCOLOR(#FFD9B3):Ver4.0|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):No|人獣:002/002EV|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):身長|コビトさんより大きいわよ! |
 |BGCOLOR(#FFD9B3):体重|どんなにリンゴを食べても太らないわ!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):最高速度|ほっぺにキスで即復活よ!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):出身|夢の世界の「城の世界」|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):体質|ストレス耐性強|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):特技|誤飲|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレーター|夜汽車|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(通常カード裏面)|
 |ふふ 白雪です スノーホワイトとお呼びになって|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(EVRカード裏面)|
 |甘くてしょっぱいお姫道 この味極めずにおくものですか!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(LoV4.net)|
 | ふぅ、困ったわ。どうやっても『夢の世界』に戻れない……。&br() どうして『夢の世界』からはじき出されちゃったのかしら?&br() いい加減お決まりのストーリーに飽き飽きして、お母さまの『魔法の鏡』を割って髪飾りにしてしまったから?&br() コビトさんたちがわたしの為なら何でもしてくれるっていうから、実際どこまでできるのかなと思って「一人でお母さまの刺客を撃退できるように伝説級のの魔剣になって!」とか無茶振りしたから?&br() いいえ、そんなのはきっと些細なことね……問題は、このままじゃ『白雪姫』のお話が大変なことになってしまうということ……。あの色情溢れる継母お母様のことですもの、わたしというストレスのはけ口が無くなった今、その矛先が向けられるのはきっと若い王子様――催淫リンゴでたぶらかされて、淫らに乱れたインモラルストーリーになってしまうに違いないわ!&br() ああ、そんなことになる前に、早く『夢の世界』に戻ってこの魔剣コビトブレードでお母さまの野望をぶった斬――あ……でもでもこれってチャンスなのじゃないかしら?&br() ここって“リアル”よね……お話じゃない“本当の世界”なのよね?&br() なら、“シナリオ”なんてないのじゃないかしら?&br() 決まった王子様と決まったタイミングじゃないキスが……本当の恋ができるのじゃかしら!?&br() ……あ、勘違いしないでね。わたしはこの「役」すっごく気に入ってるのよ?&br() でもね、悲しいと思わない? 意地悪な継母にひどい目にあわされて、森に放逐された後に七人の小さなおじいさんに囲まれての軟禁生活、その上暗殺までされてやっと王子様との恋を手に入れる――これほど不幸に萌えた設定なのに、そこで味わう苦難も恋も幸せも、全部作られた決まり事だなんて! やっぱりリアルに体験したいじゃない? わたしはね、「役」じゃなくて本当に本当の恋をしてみたいのよ!&br() 生まれついての姫だもの、わたしならきっと上手くやれるはず! リハーサルは何万回とすませたわ!&br() さあ、そうと決まったら戦争とかでとっとと死んで、復活マッハの『本当のキス』をしてもらうのよ!&br() ああ、ワクワクしてきたわ……見てなさい! 王子様と恋したり、林檎に毒をもられたり、甘くてしょっぱいお姫道、この味極めずにおくものですか!!&br() &br() ――と、いうわけで白ウサギさん、私の考えはまとまったのだけれど、『管理人』が何でしたっけ?&br()&br() ~from 『Tales of Scarlet White』~&br()|
 #endregion
 #region(close,Ver4.1)
 Ver4.1
 |>|BGCOLOR(#FFD9B3):Ver4.1|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):No|人獣:1-002|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):身長|キスの時は寝ているから関係ないわ!!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):体重|超絶美人にふさわしい重さよ!!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):最高速度|どんな顔色でも一瞬でまっ白に変えてあげるわ!!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):出身|夢の世界の「城の世界」|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):性格|超絶ポジティブ|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):体質|やたら動物に好かれる|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレーター|創-Taro |
 |BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(カード裏面)|
 |どう? 超絶美人に&ruby(や){殺}られるの けっこう癖になるでしょ?|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(LoV4.net)|
 | ――つまり、わたしが『夢の管理人』になれば、「リアルな恋」も「本当のキス」も、全てが自由自在というわけね!&br()&br() 「や、あのですねプリンセス、ごめんなさい。そうじゃないし、そもそもわたしの勘違いでして……とゆうか、あなたは“アカズキンさん”じゃないんですよね?」&br()&br() もちろん違うわ。白く清らかなわたしのどこらへんが毒々しい赤色に見えて? 白いウサギさんは目が赤いから赤く見えるのかしら? でもあなたの目は赤くないわよね。とにかく何の問題もないわ! さぁ、行きましょう!&br()&br() 「ダメダメ! 行きませんし行けません! 時間に遅れたうえに、案内する人まで間違えちゃったと知られたら、わたし『案内人』をクビになって、ついでにその首を女王様にはねられちゃう!」&br()&br() あら、それはどうかしら? あなたは間違えたというけれど、正確なことだけが正しいことじゃないのではなくて? 要は結論、結果がすべて。みんな普段なら毒入りのりんごなんて食べないけれど、その結果、地味人生を脱出して、本当ならぜったいに手に入らない幸せをつかむことができると知ったら食べない手はないのじゃないかしら? 人生はリスク&リターン、リスクにチャレンジしたものだけに、王子様のキスは与えられるのよ!&br()&br() 「……でも、正確に、確実に道を辿って行けば、無用なリスクはおかさなくても……」&br()&br() シャラップよウサギさん! 正確、確実? あなたはもう道を間違えてしまったの! 迷子の白ウサギさんなのよ!? そんなあなたには、わたしという毒りんごを食べる“近道”しか残されていないの!&br()&br() 「うぅ……なんだか結局プリンセスが毒々しくなってしまってますが……でも、“近道”という言葉は魅力的ですね……何より時間に間に合いそうなのが……」&br()&br()  うふふ、その気になってきたかしら? まかせておきなさい! 何万個という毒リンゴを食べて、その全てにおいて蘇ってきたわたしは毒耐性振り切れ必至! 幸運マックス! コビトブレードで斬撃必死よ! 全てのリスクはリスクじゃないわ! そんなわたしがついてるのだから、大船に乗った気でいるといいわ、ウサギさん!&br()&br()「は、はい! な、なんだかやれる気がしてきました!」&br()&br()  それじゃ教えて下さる? 『夢の管理人選抜試験』では何人ぶった斬ればいいのかしら?&br()&br() 「誰も斬りませんよ。“かくれんぼ”ですから」&br()&br() かく……? もう一回言ってくださる?&br()&br()「“かくれんぼ”です。候補者たちはみんな鬼で、かくれているのは一人だけ。試験会場の『東京』のどこかにかくれているその方を一番最初にみつけた人が『夢の管理人』になれます」&br()&br() ずいぶんと子供っぽい試験なのね……で、どなたを見つければよろしいの?&br() &br()「それはもちろん――『初代、夢の管理人』さんです!」&br()&br()&br() ~from 『Tales of Scarlet White』~|
 #endregion
 #region(close,Ver4.0ブースターパック シーズンコレクション)
 Ver4.0ブースターパック シーズンコレクション
 |>|BGCOLOR(#FFD9B3):Ver4.0ブースターパック シーズンコレクション|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):No|SC:003|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):身長|プレゼントの高さよりは小さくありたいわね!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):体重|ケーキは別腹よ!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):限定衣装|スノーブラッドクロス|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):プレゼント|無限に受付中よ|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):聖夜|わたしに勝ったらね!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):わたしのとなり|空いてるわよ|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレーター|ちろり|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(カード裏面)|
 |クリスマスと言えば私 みたいなところあるわよね?|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(LoV4.net)|
 |あら、寒いとおもったら雪……今日はホワイトクリスマスになったのね。&br()&br() こんなロマンチックな聖夜に、愛する人とふたりきりで過ごせたら、きっとステキでしょうね……。&br()&br() ああ、サンタクロースのおじいさん、どうかマッハで連れてきてくれないかしら……わたしに本当の恋を教えてくれる運命の王子様を――――――なんてね!&br()&br() トナカイマニアのひげ面おじいさんにすがって願いを叶えようだなんて、わたしはそんな軟弱ヒロインとは違うわ!&br()&br() 本当の恋は自分の手で掴み取ってこそ本物になるのよ! 恋の為なら命がけ、毒リンゴだってかじっちゃう! それが戦うお姫・スノーホワイトってものでしょう!&br()&br() 白い雪が舞い落ちる世界(戦場)、プレゼント(痛み)を贈り合う幸せそうな笑顔、そして響き渡る鐘の音(剣げき)!&br()&br() 舞台は整ったわ……きっと素敵な出会いがそこにある!&br()&br() この美しく白い世界で真っ赤に咲けば、きっと王子様は私を見つけてくれるはず!&br()&br() 戦場に咲く一輪の白い花は、一年に一度、聖なる夜にだけ真っ赤に咲き誇るの! そうして今日もコロリと逝って、復活マッハのキス待ちよ!&br()&br() と、いうわけで――お待たせしました! レッドスノークリスマスの開幕です!!&br()&br() さあさあ、わたしのハートを射止められる王子様はどなたかしら? あ、でもわたし、コロリと逝くにしても簡単に落ちる姫じゃなくってよ? そこに至るまでの血沸き肉躍るドラマチックな展開があってこそ、恋は強固な本物になるんですもの!&br()&br() じゃ、みんな頑張って盛り上げてね!&br()&br() いくわよコビトさんたち、メリーホワイトスラーーーッシュ!!|
 #endregion
 #region(close,ECR)
 ECR
 |>|BGCOLOR(#FFD9B3):ECR|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):No|ECR:026/026ef|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):身長|ブリザードのように舞うわよ!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):体重|雪崩のように走るわよ!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):ポジション|センター|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):得意技|タックル(※女子では反則)|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):ラクロスで大事なこと|お姫っぽさ、熱い感じ|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):ラクロス|やったことない|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレーター|夜汽車|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(カード裏面)|
 |-|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):フレーバーテキスト(LoV4.net)|
 |さぁ、間もなく開幕します。『夢の世界』の命運を左右する、その名の通りのドリームマッチ!! &br()&br() 今夜、このトーキョー・シティにて、とうとう「アカズキンチーム」 VS 「スノーホワイトチーム」という夢の直接対決が実現しました!&br()&br() 『夢の管理人争奪ゲーム』、決勝の種目はプリンセス・スポーツの王道『ラクロス』です!! 赤と白、『夢の世界』を代表するの二大巨頭が、小さな玉を奪い合いぶつかり合う! 果たして、栄光の『帽子』を手に入れるのはどちらなのか! まもなく試合開始のホイッスルです!!&br()&br()(ピーーーー!!)&br()&br() 始まりました! まずドローボールは白! ホワイトラビット選手がゲットです! 速い速い! まさに脱兎のごとく相手選手を躱しコートを駆け上がります――が、止まった! 突然止まりました!! どうしたのでしょう? しゃがみ込んで頭を押さえています。何やら時計を見ているようですが……遅刻? 遅刻でしょうか? おーーっと、どこへ行くんだ!? 慌ててどこかに去って行ってしまいました!!&br()&br() と、なるとボールの行方は……コスい! こういうチャンスは絶対に見逃さない! 「長靴をはいた猫」選手がすかさずグラウンドボールを拾って走る! さぁ、カウンターが決まるか!? &br()&br() ……ん? 誰かフィールドに現れましたね。あれは……オズマ姫ですね。あれ? でも彼女、選手登録されていましたっけ? されて……いない!? 選手登録されていない『オズの国』国家元首・オズマ姫が、一切の装備を付けずコートでいったい何をしようというのでしょうか!? ……あ、マイク! マイクを取り出しました! わかりましたよ! 応援歌だ……って、応援歌あああ!!?? これはいけない!! 『オズマ姫の歌』は『夢の世界』でも広域指定災害として広く知れ渡っております! 誰か止め……ああ! もうダメだ! 歌い始めてしまったあああ!! &br()&br() 長靴選手、あわてて自慢の長靴を耳にかぶせて怪音波をしっかりガード! そのまま再びクロス(※)を手に相手ゴールへと進みます! しかし、この地獄の応援歌にディフェンス陣は一歩も動けない! これは長靴選手先制なるか――いや、ダメだ!! “耳靴”くらいでは防げないのか、その足取りはヨロヨロです! 遠い実況席の私もかなり辛い……!! 観客の皆さん、すみません! 少し気絶します!!&br()&br() ・&br() ・&br() ・&br()  ・&br()&br() オホン、お待たせしました。オズマ姫、歌い終わりスッキリした顔でコートより去っていきます。さぁ、コートの様子は……うーん、まさに地獄絵図! 立っている者は一人もおりません! 長靴選手は……惜しい! クリース(※)直前でぶっ倒れ泡を吹いております!!&br()&br() さぁ、誰が立ち上がるのか、立ち上がった者がコートの支配者となるこの状況……おっと、一人立ちあがったぞ!? 体を震わせクロスを支えにいち早く立ち上がったのは……来た! 来ました!! 白く美しき根性のお姫! 我らがスーパー・ホワイト・プリンセス! スノーホワイト選手です!! スノーホワイト選手、倒れる長靴選手よりボールをかっさらい、気合一声、相手ゴールへと猛突進!!&br()&br() しかーーーし! 相手チームも黙っちゃいない! ゴール前にて数秒遅れて立ち上がったのは――来た! 赤チームキャプテン、アカズキン・ザ・オーバーライド・おばあちゃん!!&br()&br() だが、スノーホワイト選手は怯まない! 止まらない! 走る走る! まったくスピードを落としません! このままアカズキン選手をひき潰す勢いです!! &br()&br() 対するアカズキン選手は……おーーとクロスを投げ捨てた!? そのまま“おばあちゃん”の尻尾を引き、なにやらエネルギーを充填しているぞ!? これはまさか――撃ったああああ!! 『おばあちゃんブレイカー』あああ!! 速度を上げ過ぎたスノーホワイト選手、さすがに避けられないか!?&br()&br()(ゴガアアアン!!)&br()&br() 直撃いいいい! これは、試合が決まってしまったかああ!? いや、倒れているのは……黒! 白ではありません! 黒です! 白チームの『黒ウサギ』こと、マーチヘア選手が、自らを盾にしてキャプテン・スノーホワイト選手を守りました!!&br()&br() スノーホワイト選手、マーチヘア選手を抱き上げ、何やら会話を交わしています。そして、涙……白雪の結晶のような美しい涙を一筋頬に流し、拳を握って立ち上がりました!!&br()&br()  そのまま、クロスに力を込め――出たあああ!! 閃光と共に、クロスが伝家の宝刀『コビトブレード』に変化したああああ!!&br()&br()&br() * * *&br()&br()&br()「――ってな感じがいいと思うのよね。どうかしら?」&br()&br()「……ああ、うん。最後あたしが先生を庇うところはカッコよかったけど……」&br()&br()「あの、そもそもですね、プリンセス……なんで試験内容を変えなきゃいけないのでしょうか……?」&br()&br()「だって、新しい『夢の管理人』を決める大事な選抜試験が“かくれんぼ”だなんて、少し物足りないと思わない? せっかくこのわたしが参戦するのだから、プリンセスにふさわしいもっと華やかで血沸き肉躍る競技がいいと思うのよね。その点『ラクロス』は完璧よ! お姫たちが舞うコート、優雅なクロスさばきにひるがえるスカート――そして始まる激闘、ぶつかり合うクロスとクロス! その果てにコートに沈む相手選手と鳴り響く勝利のゴング! そして、わたしの健闘を称える王子様のキス――ね? こっちの方が熱くてロマンティックで面白いでしょ? と、いうわけで白ウサギさん、『夢の管理人選抜試験』は『ラクロス』にしましょうって試験官の方に進言してくださらない?」&br()&br()「……無理です。というか、この時点でわたしが“かくれんぼ”以外ありえないと思いました」&br()&br()&br() ~from 『Tales of Scarlet White』~&br()&br()&br()※クロス ……先端に網がついた競技スティック。&br()※クリース……ゴール前の円形のエリアのこと。|
 #endregion
 
 **セリフ一覧
 #region(close,通常版/Ver4.0、Ver4.1、ECR)
 通常版/Ver4.0、Ver4.1、ECR
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:召喚|ふふ 白雪です。スノーホワイトとお呼びになって|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:武装|鏡よ鏡よ鏡さん、この世で一番…えーっと…|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:血晶武装|うん!一番ぶっ殺した方がいい奴はだーれ?|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:通常攻撃|顔面蒼白白雪スラーッシュ!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:タワー制圧|うん、だいぶあたしのお城らしくなったわね|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:ストーン破壊|どう? 超絶美人に&ruby(や){殺}られるの けっこう癖になるでしょ?|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:死滅|死んじゃったから、後は王子様のキス待ちね|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:サポート(Ver4.0)|あなた王子様じゃないわよね?|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:サポート(Ver4.1)|白雪スラーッシュ!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:サポート(ECR)|あなたは不合格!!|
 #endregion
 #region(close,EVR)
 EVR
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:召喚|ふふっ 私の夢、聞いてくださる?|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:武装|王子様に恋したり林檎に毒を盛られたり|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:血晶武装|甘くてしょっぱいお姫道 この味極めずにおくものですか!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:通常攻撃|唸れっコビトブレード!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:タワー制圧|私ね この役とっても気に入ってるの!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:ストーン破壊|また一歩 夢の世界 最強の姫に近付いたわね|
-|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:死滅||
+|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:死滅|あぁっ!? ハイそれじゃ王子様方~ 死んだので整理券配るわね~|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:サポート|これが私のお姫道!|
 #endregion
 #region(close,Ver4.0ブースターパック シーズンコレクション)
 Ver4.0ブースターパック シーズンコレクション
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:召喚|ねぇ?クリスマスと言えば私 みたいなところあるわよね?|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:武装|ご覧なさい 真っ白な雪が真っ赤に染まる|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:血晶武装|おまたせしました〜 レッドスノークリスマスの開幕です!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:通常攻撃|メリーホワイトスラーッシュ!|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:タワー制圧||
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:ストーン破壊||
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:死滅|はぁ~…楽しかった あ、プレゼントは後ろに運んどいてね|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:サポート|ソリのように走りなさい!|
 #endregion
 
 
 **考察
 LoV4稼働前から紹介され、その可愛らしさから反響の大きかった人獣UR40コストアタッカー。
 召喚直後からスピードが徐々に上がる能力がついている。
 その効果量は、召喚直後で移動速度+5%、7秒経過後+10%、14秒後+15%、21秒後で+20%、である。
 ただし帰還するとリセット。
 40というコストもありHPは高く無いので疲弊したら死ぬor帰還する頻度も高く、ずっと戦場に居座る事は難しい。
 
 さらに血晶武装で、戦場にいる自身を除く自ユニットの攻撃力最大値の30%分(端数切り捨て)、自身のATKが上がる。
 ATK値は常時参照され、変動があると即座に自身のATKは変化する。
 その性質上、本使い魔をレイドのターゲットとするには適していない。
 また、主力使い魔は血晶武装でステータス(というかATK)が上がるタイプの方が相性が良い。
 これらのアビリティの性質上、序盤~中盤にかけて敵タワーの根元を荒らし攪乱する行動に長けている。
 
 **キャラクター説明
 世界で一番と称される程の美しさを持ったがゆえに、自らの母親に命を狙われ
 最終的に奸計にかかり毒リンゴを食し死亡するが、王子のキスで蘇る…。
 かの有名な白雪姫ことスノーホワイトもテイルズ枠でついに参戦。
 …だが、この白雪姫、美しいことは美しいが自信家で、自分の攻撃に謎の技名をつける吹っ飛んだキャラ付けである。
 とはいえテイルズ枠はだいたいこんなのばかりなのだが…。
 ちなみにこの白雪姫、原典では狩人に殺されかける、腰紐で絞殺される、毒の塗られた櫛を後頭部に刺される、
 そして毒リンゴを食べて死ぬと3回くらい死んでる。
 毒リンゴに寄る死亡の後 棺に入れられていたが、そこでネクロフィリア趣味を持つ王子が登場。
 彼に持ち帰られている間に棺を持った家来がつまづきその衝撃でりんごを吐き出し生き返ると言う話であり、王子様のキス無しでも問題はなかったりする。
 そりゃこんなに死んでたら「死んじゃったかー」で済ますこともできるだろう。不死じゃないのが不思議なくらいだ。
 …とはいえゲームでは40コスの死滅は王子のキスどころじゃどうにもならない失態、無闇に死なせないように守ってあげよう。
 
 フレーバーで判明した事実としては、持っている剣は七人の小人が合体した姿らしい。
 %%そういえば某ゲームの白雪姫の槍も七匹の精霊が宿ってる設定だったような%%
 また、原作の敵役だった母親からは鏡を盗み、頭につけているとのこと。
 今までは物語に沿って母親に殺され、王子に蘇らされるという役目を演じていたが、アリスがいなくなったことでその役目の必要が無くなる。
 そして彼女は初めて、自分の意思で恋愛をする為に旅立つこととなったのである。
 
 …が、一番最初に出会ったのが[[女の子>Ver4/ホワイトラビット]]で、続けての目的も女の子と
 「王子様」探しに関しては進展がない模様。
 
 ----
 #region(close,編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします)
 #comment(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
 #endregion
 -&color(red){余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。}
 -wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
 -個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
 #region(close,コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい)
 #comment(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
 #endregion