降魔考察 RE2.1




~流謫の蓮華~(SR)
考察
赤はDEF低下付の範囲雷ダメージ、青は攻撃速度低下付の複数移動速度低下
使用ボタン 特殊効果 効果時間
ATK120、DEF-25% 2C
攻撃速度低下、移動速度-60%

特殊はダメージ特殊と移動速度低下と効果が大きく異なるものが揃っている。
赤の効果は敵複数にそこそこのダメージを与えた上でDEFを低下させるので戦闘開始直後につかっていきたい。
青の効果は効果時間を短くした代わりに敵全員を対象に出来る移動速度と攻撃速度の低下。
赤と違って戦闘は勿論のこと、制圧戦でも使える汎用性の高い効果となっている。
どちらの効果も強力だが、どちらかといえば汎用性の高い青の効果を如何に使うかが重要といえるだろう。
余談
真名は哪吒太子(なたたいし)
インド神話に登場する下級神ナラクーバラを前身とした神である。
かなり乱暴物の紙で生後三日にして竜王を殺して背筋を抜くという暴挙を働く。
その後は父親に殺されかけた挙句に自害、なんとか復活して父とも和解して一応は改心したという。
流謫の蓮華の場合、自害する前に降魔となったらしく、完璧な暴走状態となっているようだ。
登場時のセリフ"三面八臂(さんめんはっぴ)”とは、3つの顔に、8本の腕と、要するに阿修羅みたいな状態を指すが、LOVの哪吒はそんなことは無い。
断末魔の『猿にも…』の下りの猿は恐らく孫悟空の事で、西遊記で哪吒は悟空と勝負して敗走している話から。
因みに足の2つの車輪が風火二輪で右手から投げ出している金の輪っかが乾坤圏(けんこんけん)、ごっついアーム(?)が降妖杵であると思われる。
データ

~廃滅の機神~(R)
考察
赤は敵複数への『敵特殊への対象外化』付の特殊リセット、青は敵複数のATKとDEF低下
使用ボタン 特殊効果 効果時間
特殊効果解除と敵特殊の対象外化 ?C
ATK-30%、DEF-35%

特殊は赤が大入道の特殊、青はサキュバスの特殊となっている。
強力特殊が中心の相手なら前者で容易に無力化可能であり、そうでない相手でも青の効果で弱体化させることが出来る。
SSはW単スマにW複スマと攻撃に特化したものとなっている。

余談
真名はツバーン。
LoV1に存在した機甲という種族から降魔となって復活した。
元は混沌種による破壊後も暴走状態で稼動を続けていた機体らしく、装甲が溶けて変形をした為に本来の姿とはかけ離れたものとなっている。
降魔となった影響か元より備わっていたのかは不明だが某ゲームに登場する戦闘機を髣髴とさせる姿へと変形可能。
また、PTの移動速度が4速以上の場合のみブースターを利用しての飛行を披露してくれる。
データ

~傾星の妖狐~(R)
考察
赤は敵2体へのATK低下付の炎ダメージ、青は敵2体へのDEF低下と衰弱付加
使用ボタン 特殊効果 効果時間
ATK160、ATK-15% 3C
DEF-25%、特殊を含む弱点以外のダメージ+10

特殊は2体までという制約が存在するが、効果範囲が広く当てやすい上に効果時間も長めとなっている。
赤の効果はダメージを与えた上でATK低下を付加できるので戦闘開始直後は勿論、止めとして使うことも出来る。
青の効果はDEFを低下させる上に弱点じゃない攻撃によるダメージが増加するので相手に関係なく安定したダメージを与えられるようになる。

余談
真名は九尾の狐。
どうやらストーリーボスとして登場したものと違い、アルカナを宿すことなく封印されてしまった模様。
お陰で混沌種の襲撃から生き残ることが出来たようだが・・・。
色々境遇が違うためか何故か煙管を装備している。
データ

~謀略の射手~(UC)
考察
赤は拡散攻撃の味方複数のATKとDEF強化、青は拡散攻撃の味方複数のスマッシュダメージ強化
使用ボタン 特殊効果 効果時間
ATKとDEF+15 2C強
スマッシュダメージ+18

特殊はどちらも拡散攻撃の味方限定となっている。
赤の効果はATKとDEFを同時に強化できるものの、その増加量は最低限に近い。
青の効果も効果こそ通常のスマッシュダメージ強化より高いものの、そもそも散スマを決めることが難しい。
この降魔が真価を発揮する為には【教唆】ダークアリステティスヴィシュヌ等の拡散限定特殊を持つ使い魔が必須となるだろう。

余談
真名は古代ギリシャの智将・オデュッセウス。
トロイア戦争において『トロイの木馬作戦』を発案、見事トロイアを陥落させてギリシャ軍を勝利に導いた。
何があったのかは不明だが、謀略の射手は生態兵器となってしまっているようだ。
その発言も機甲に近く、扱いを間違えると召還者にも襲い掛かるようで・・・。
なお、特殊技のモーションがとても印象的。嘶く仕草から、股間(?)のガトリング砲から矢を連射するもの、カッコいいのやらダサいのやら…
データ

~虐喰の魔竜~(UC)
考察
赤は敵複数の通常攻撃を単体攻撃に変え、青は敵複数の特殊技、必殺技、スマッシュを禁止する。
使用ボタン 特殊効果 効果時間
敵全体の通常攻撃を単数化 2C強
特殊技、必殺技、スマッシュを禁止

特殊は赤も青も相手の攻撃や特殊の使用を妨害するものとなっている。
赤の効果は乙姫やゴリアテの特殊の上位互換。複攻や拡散が大半を占めるPTや相手が既に特殊を使いきってしまっている場合に使っていこう。
さらに相手が特殊によって複攻化や貫通効果を付加していても後がけで無効化が可能なので背徳の騎士に対してかなりの説得力を持つ。
青の効果は天狗の技巧封殺と同じ効果。
相手に厄介な特殊の持ち主が多い場合や単体攻撃の使い魔が中心のPTに対してはこちらが効果的。
特にバーサーカや謀略の射手等のスマッシュに追加効果を付加する特殊に対しては敢えて特殊を使わせてから使用すれば特殊の効果を大きく低下ないし完全に無効化出来るので覚えておこう。
どちらにしても、敵の編成を見てどちらを使うと効果的か瞬時に判断することが大切である。
なお、謀略の射手と同様に拡散攻撃の降魔ではあるもののこちらは味方の編成に依存しないのでデッキを選ばず採用できる。

余談
真名はニーズヘッグ。
北欧神話に登場する蛇であり、多くの蛇と共に世界樹の3番目の根を齧っている。
LoVでは世界が崩壊した日に世界樹が枯れるほど根を齧った末にアルカナをに宿し、主人公たちに立ちはだかる。
その際には当たると即死する爆撃や数に任せた制圧戦で多くのプレイヤーを苦しめた。
虐喰の魔竜はどうもただひたすらに世界を憎み暴れていたようだが、その憎むべきものが混沌種に滅ぼされてしまったようだ。
降魔となったのも『夢の管理人』の導きこそ会ったが別の世界に憎しみをぶつける為のようだ…。
なお、配色等のデザインが『ロードオブアルカナ』及び『ロードオブアポカリプス』に登場する「ニーズヘッグディスターヴ」に酷似している。
データ


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 降魔考察ページほぼ完成しました情報提供 編集お願いします。 -- (名無しさん) 2012-01-21 12:39:27
  • ツバーンはATK-30%、DEF-35%ですよ -- (名無しさん) 2012-01-29 13:27:32
  • 謀略の射手の特殊技モーションは、股間からというより「馬が縦半分に割れ、中からガトリング砲が出て連射をする」ってのが正しいと思う -- (名無しさん) 2012-02-01 12:20:42
  • でもパっと見股間ガトリング砲にしか見えない現実
    せっかく格好良いのに笑ってしまう -- (名無しさん) 2012-02-01 23:26:21
  • No.は011〜015です 謀略の射手の上昇スマダメは15です -- (名無しさん) 2012-02-03 08:28:47
  • 降魔データ編集オワタ、リンクも直しましたがミスってたら修正よろしくお願いします。 -- (名無しさん) 2012-02-04 02:13:46
  • データと考察で魔竜と射手のナンバリングが逆になってます。正しいのは射手が014、魔竜が015です -- (名無しさん) 2012-02-04 07:14:38
  • ご指摘感謝します、修正いたしました。 -- (名無しさん) 2012-02-04 11:53:23
  • 蓮華ですが、登場時のセリフに関しては別のページがありますので、そちらに転載した上で修正削除をお願いします -- (名無しさん) 2012-02-10 11:04:25
  • 蓮華の余談に「乱暴物の紙」になってるような... -- (名無しさん) 2013-02-17 10:49:19
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る