魔種 Ver3.0




コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 反映済 -- (名無しさん) 2013-08-31 13:51:10
  • 不死で提案があったので試験的に一番下5体の配置を変更してみましたが、
    いかがでしょうか。 -- (名無しさん) 2013-09-02 21:36:57
  • オーガのATKアップ+50です。超覚醒でATK140になりました。 -- (名無しさん) 2013-09-07 13:50:22
  • ↑30マナ帯の超覚醒は+80で110なのでATKアップは30で合ってます -- (名無しさん) 2013-09-13 09:52:00
  • No.26 青龍 テキスト

    次々迫り来る「邪」を跳ね飛ばしつつ、龍は考えを巡らせた。
    よく湧いてきおるわ。四神一の武を自負するワシには、
    何とも物足りん相手ではあるがの。しかし これは…。
    東の青帝は、鬱陶しくまとわりついてくる敵に、懐かしい紅き力の残滓を感じとっていた。
    なるほどな…西の牙王 南の神鳥が動いたのは そうい
    う訳か…北の甲壁よ… ヌシはどうするか… まぁ まずは
    この鬱陶しい者共を蹴散らすのが先かの。
    巨大な尾の一振りで数百の敵を砕くと、龍は天を睨んだ。
    お願いします。
    -- (名無しさん) 2013-09-14 07:28:01
  • No.025 オーガ テキスト

    怒りで満ちていた。とめどなく、限りなく、底のしれな
    い、怒り。何がこれほど彼を苛立たせるのか、彼にはわ
    からなかった。自分は何者なのか、それすらもわからな
    かった。
    気づいたときには魔都と呼ばれる場所で、人々から小刻
    みに震える恐怖の視線を送られていた。それがたまらな
    く嫌だった。その視線を消すために、彼は、それら人間
    の頭を噛み切った…そうして“人喰い”という名前がつい
    た。
    だが、彼はこの名で呼ばれる度に、腹の底に膿のように
    溜まる何かを感じた――それは、怒りだ。

    宜しければ編集をお願いします。 -- (名無しさん) 2013-12-15 22:42:32
  • 既出かもしれませんが、紅蓮の魔導師の魂の代償のHP補正が-200でなく-100です。
    よろしければ編集をおねがいします。 -- (名無しさん) 2013-12-18 16:54:54
  • イポスのステがゴグマゴグのものになってます。どなたか編集お願いします。 -- (名無しさん) 2014-08-03 20:19:38
  • ソドムの召喚コストが40になってます。本来は10です。 -- (名無しさん) 2014-08-13 00:15:46
  • 3.1レネゲイドのイラストレーターさんは風間雷太さんです(ひと和さんではありません) -- (名無しさん) 2015-01-28 16:45:52
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る