デッキ名  神族単
・メインPT
  • Rパワーズ c15
  • Cアヌビス c10
  • Cガネーシャ c20
・サブPT
  • Cハヌマーン c10
  • R朱雀 c20
  • Cフェニックス c15
候補カード
Rヴァーチューズ c20 ガネーシャの代わりとして。



解説
一見すると地味なデッキ。しかしオーディン編成だけが神族単デッキではない。
神族は唯一、全体弱点付加を持つ使い魔が2体いる種族である。ハヌマーンとパワーズ、この2枚を筆頭にしたデッキ。メインPTとサブPTそれぞれに弱点付加を入れた上での攻撃属性統一、全員4速、さらに種族統一ボーナスまで達成した。攻撃の特殊技はないが、弱点を突けるのは非常に大きな武器になる。
パワーズは、アヌビスとガネーシャが光なので相性がいい。ハヌマーンも同じく。フェニックスは全員神族なので、アヌビスは全員4速なので特殊技が生きる。この4枚はそれぞれが、このデッキに存在する大きな意味を持っている。ガネーシャも特有の運用が可能。朱雀は唯一ハヌマーンと相性が合わないが、それでも強力な効果、使用する機会も多いだろう。
メインはゲートを潰せないところは注意しておきたい。

このデッキへの対抗策
3速以上で行くことをおすすめする。2速で挑むと4速とアヌビスの前に撃沈してしまうからだ。2速で行くならば、シールドスキル持ちの使い魔をつれていきシールドを潰せば、相手は自分達と戦う必要が出てくるので入れてみるといいかもしれない。ただし彼らの付加した後の集団クリティカルは鬼畜過ぎるので、それに対抗するだけの火力が必要。
リヴァイアサン、スカルドラゴンやベルゼバブ等、おすすめ。


コメント *編集が苦手な方はこちらへデッキ案、訂正指摘等々、お願いします
  • 朱雀のせいでアグニ先撃ちできなくないか? -- (名無しさん) 2009-05-16 22:45:16
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る