• スペック自体はかなり強力、召喚からDFが100あるのでわりとタフ、超覚醒でATが230まであがるので、マジシャン相手ならサルーインばりの働きができるのは強い。
    ただフリッカーが封印されるので、使ってみると想像以上にディフェンダーにもろい、そこさえ補えれば十分主力に使えるので難しい所 -- (レッドクイーン) 2014-10-24 02:07:28
  • あとトラサポA二体とベイルガンのアーツ使えば
    レッドクィーンのパワー底上げできるから

    十分メイン使い魔にできるよ -- (名無しさん) 2014-11-05 23:03:24
  • ・テュポーン
    全長
    星から星まで届くほど
    重量
    全宇宙を揺るがすほど
    最高速度
    宇宙中を飛びまわるほど
    寿命
    不死

    ガイア

    タルタロス

    その怪物は、原初の神の怒りから生みだされた。
    その怒りは、怪物に恐ろしい力と体を与えた。
    星から星まで届くほどの巨体、世界の果てを掴める両腕。
    宇宙を飛ぶほどの大翼に、巨大な毒蛇の半身。
    眼からは炎を、口からは毒の噴流を掃出し、決して死ぬことも疲れることもない不滅の命を持っていた。
    怪物は母神の怒りを代弁するように、堕落したオリュンポスの神々へ戦いを挑んだ。宇宙中を飛びまわりながら、絶え間なく炎弾と噴流を放つ怪物に、オリュンポスの神々はただ逃げ惑うことしかできなかった。
    一時は全知全能の主神さえも追い詰めた怪物だったが、運命の女神の策略にかかり「無常の果実」を口にしてしまった。望みが叶わなくなるというその果実によって、怪物は力を抑え込まれ、ついには火山の下に封印されてしまった。
    しかし、不死身である怪物は、決して滅びることはない。
    永い年月をかけ力を取り戻した怪物は、ついに封印を破り去った。その眼はかつてを上回るほどの憤怒と、復讐の色に染まっていた。 -- (名無しさん) 2014-11-06 14:12:53
  • ・アジルス【VR】
    身長:籠手も含めればかなり
    体重:籠手も含めれば(以下略)
    生息域:望まれた戦場
    迷い:捨てた
    後悔:無い
    敵:弱さに負けた眼前の狂気達
    自分は運命に対して受け入れるだけだと思っていた。今は違う。抗おうという発想すらなかった。今は違う。命と希望、未来と夢。天秤にかける事が間違いだった。秤ごと・・・壊せ。
    「天地と共に生きる者よ。我が名はアジルス。その向こう側を切り拓く存在だ。」
    -- (名無しさん) 2015-05-04 11:38:04
  • 3.3ジャバウォック
    ――どうして!?この物語に“アイツ”はいないはずだろう!?スナークの代わりにジャバウォックだなんて!確かに“おとなりさん”だけど、これじゃぁこの物語の流れが変わってしまうじゃないか!
    おびえて隠れるベルマンたちの耳に、ずしんずしんと足音が聞こえてきます。ジャバウォックがベルマンたちを探しているのです。
    ――なんとかして“アイツ”をこの物語から消さないと僕らの物語が、この夢の世界が壊れてしまう!…でもどうすればいいんだ!
    とうとうベルマンは頭をかかえてしまいました。一緒に隠れている仲間もみんな不安そうにしています。その時、どこからか楽しそうな少女の声が聞こえてきました。
    「この物語も悪くはないのだが、これでは〈悪夢の女王〉程度よな。妾の求める悪夢にはちと届かん。〈赤の女王〉としては、謎が残るような結末ではなく、救いようのない、まっ赤な色の、最悪の結末こそが望ましいのだ。たとえば…こんな感じにな。」
    少女が錫杖を振るうと、地面は大きなチェス盤に、ベルマン達の隠れる木々はまっ赤な駒に変わっていきました。
    「ほれ、ゲームの開始だ! ジャバウォックがくるぞ! 捕まればそなたらは妾の駒だ!」


    ───『スカーレットテイル』その9の②
    全長
    不明
    重量
    不明
    最高速度
    不明
    武器
    強靭な顎・鋭い鉤爪
    存在
    “ひとごろしき”
    弱点
    ヴォーパルの剣

    -- (名無しさん) 2015-05-26 17:56:37