魔種 Ver3.3


Ver3.3 新規排出カード
Ver3.3R 追加排出カード
継続排出カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • ツトゥーグァ、ヘムジン、ミョーン、茨木童子を反映したので削除します
    ありがとうございました -- (名無しさん) 2015-05-09 23:05:24
  • 名前:アルファレネゲイド
    CV:西田雅一
    身長:1.80[meter]
    体重:71[kg]
    装備:ダークメタル
    信じるモノ:破壊・静寂
    憎むモノ:無為な創造・平和
    目的:民と兄の救済
    以下、フレーバーです。よろしくお願いします

    手に残る鈍く、柔らかな感触。手首に滴り伝う温かなも
    のーーあの日、それを感じたとともに気を失った。

    そして、今ーーアルフォスは天を仰いだ。頭の中がスッ
    キリとし、すがすがしい空気が胸にあふれる。全てのこ
    とがハッキリとわかる。自分は何をすればよいか、自分
    は何のためにこの世界に存在しているのか。思えば、あ
    の孤児院を出てより、悩みと後悔にだけは事欠かなかっ
    たように思う。何を成しても、何を信じても不安が付き
    まとった。その不安を祓うため、正しき者になるため、
    夢見た背中に近づこうと足掻いた。しかし、それではダ
    メだった。違ったのだ。大事なのは築き、守ることでは
    ないーーそう 破壊すれば良かったのだ。
    至極簡単なことだった。恨むのでもなく、守るのでもな
    い。全てが無くなった後には、何を失うことも、守るこ
    ともないのだ。
    そうして天に向かい無垢な笑顔を見せるアルフォスの足
    元にはーー累々とした破壊の残滓が、延々と広がってい
    た。
    [ ことは成った  ことは成った  ことは成っ &br()た ]
    [ 最後の鍵は 極限まで高まった光から闇への転 &br()換 ]
    [ 終末をーー聖なる闇昏 光の混沌の誕生に祝福 &br()を ]
    [ 終末をーー『教会』に福音を 『教会』に福音 &br()を ]
    [ 無謬であり 煌めきである 我らが悲願 全て &br()は ]
    [ 全ては 来たるべき落日のために 落日のため &br()に ] -- (名無っしー) 2015-05-10 21:31:16
  • すみません、文字化け現象が起きました。アルファレネゲイドの〜延々と広がっていた。〜のくだりの続きです。

    [[[ ことは成った  ことは成った  ことは成っ
    た ]]]
    [[[ 最後の鍵は 極限まで高まった光から闇への転
    換 ]]]
    [[[ 終末をーー聖なる闇昏 光の混沌の誕生に祝福
    を ]]]
    [[[ 終末をーー『教会』に福音を 『教会』に福音
    を ]]]
    [[[ 無謬であり 煌めきである 我らが悲願 全て
    は ]]]
    [[[ 全ては 来たるべき落日のために 落日のため
    に ]]] -- (名無っしー) 2015-05-10 21:39:05
  • ミョーンはアタッカーですぜ -- (名無し) 2015-05-11 23:39:47
  • これまでの規格に合わせるため、ページ名を変更しました。 -- (名無しさん) 2015-05-14 19:32:46
  • フッキのフレーバーです
    どなたか編集お願いします

    名前 フッキ
    身長 ヒトには理解できない
    体重 ヒトには理解できない
    妹であり妻 女媧
    発明のひとつ 八卦
    定めたもの 婚姻の礼

    それは人の始祖であり 永きに渡り 人と共に在った神だった
    神は創造を好み 進化することを良しとした
    そして人に多くの知恵を分け その成長を楽しんだ
    やがて人が少しずつ 文明を生み出し始めると 神は嬉々として 天地の理を説きはじめ 次々に 様々な宇宙の理を人と分かち合おうとした
    しかし 人はどうしても 神と同じように それを解することは できなかった
    理解を諦めた人が ただ神を崇めるだけの存在になった時 神は落胆し 少しだけ悲しみ 人に呪いの言葉をかけた

    「今すぐできぬというなら 後からゆっくり 追いかけよ そなたらの命をかけ その子らの命をかけ ゆっくりゆっくり いつか我に追いつくまで」

    以来 人は 幾千の時が経ち どれほど栄えようとも 進化をやめることができなくなった
    未知への恐怖に突き動かされ 命尽きるまで 呪いのままに生きている
    いつか神の真理に触れる その時まで
    -- (名無しさん) 2015-06-01 17:55:34
  • ↑の者です
    申し訳ありません、間違えました
    正しくは
    身長 ヒトには理解できない
    体重 ヒトには理解できない
    妹であり妻 女媧
    発明のひとつ 有結網
    描いたもの 八卦
    定めたもの 婚姻の礼
    です
    適当なことを書いてしまい、申し訳ありませんでした -- (名無しさん) 2015-06-01 18:04:44
  • アセルスのフレーバーテキストです。

    『手首を切ってみる。白薔薇に隠れて。紫の液体が流れ出る。自分でも見惚れるほど美しい紫色。でも、それも直ぐに止まる。液体は消え去り、ナイフの跡さえ残らない。私には、自分の肉体に傷跡を標す自由もないんだ。』
    あの頃の自分を見つけたら、後ろからそっと抱きしめてあげたい。アセルスにはアセルスの道があるから。迷ってもいい。歩き続けよう。そう教えてあげたい。
    放浪の旅先で出会った妖魔たち。みんなが、妖魔にも喜びと哀しみがあることを教えてくれた。半妖の力に惹き付けられた人々。彼らは人間の愚かな欲望を教えてくれた。半妖の力を恐れた人々。恐怖とはいかに実体のないものかを教えてくれた。
    そして、白薔薇。私のすべてを受け入れ、許し、導き、愛してくれた。
    私に成長する機会を与えてくれたあの人。あの人にも感謝すべきなのかもしれない。でも、それは本当のアセルスとして、あの人と向き合ってから。
    「私はアセルス! 道を開けよ!!」 -- (名無しさん) 2015-10-04 19:53:51
  • アセルスのプロフが抜けてました

    身長
    1.71[meter](半妖)
    体重
    49[kg](半妖)
    最高速度
    40[km/h](半妖)
    出身地
    シュライク
    実家
    本屋
    好きな物
    鯛焼き(人間) -- (名無しさん) 2015-10-04 19:58:54
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る