巴御前 (UR)
基本情報
名前 巴御前
種族 人獣
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 40
<タイプ> 英雄
タイプ モノノフ
HP 450
ATK 70
DEF 40
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 中川 亜紀子

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 最後の戦してみせ奉らん
自身の防御力に応じて、攻撃力が上がる。
アーツ 一人当千の強者なりや
自身が死滅するまでの間、7秒ごとに防御力が15上がる。上限+150(70秒)
このアーツは、自身が超覚醒していないと使用することができない。
消費マナ 30
効果時間 自身が死滅するまで
wait時間 自身が死滅するまで
+エラッタ前のステータス
閉じる
Ver3.013~Ver3.402
No 002
種族 人獣 名前 巴御前 ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 40 タイプ 英雄 クラス モノノフ
HP 450 ATK 30 DEF 110
覚醒 不可 超覚醒 不可 アーツ
アビリティ
召喚 なし
アーツ 一人当千の強者なりや 消費マナ 30
発動時にATK+40。
自身が死滅するまでの間、自身のATKが15秒毎に15増加する。
効果時間 自身が死滅するまで
wait時間 なし
Ver3.000~Ver3.013
No 002
種族 人獣 名前 巴御前 ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 40 タイプ 英雄 クラス モノノフ
HP 450 ATK 30 DEF 110
覚醒 不可 超覚醒 不可 アーツ
アビリティ
召喚 なし
アーツ 一人当千の強者なりや 消費マナ 30
自身が死滅するまでの間、自身の攻撃力が15秒毎に20増加する。 効果時間 自身が死滅するまで
wait時間 なし

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 70/40
覚醒 500 ??/??
超覚醒 550 180/130〔DEF160未満〕
200/160〔DEF160以上・14秒時点〕
220/190〔DEF190以上・28秒時点〕
240/220〔DEF220以上・42秒時点〕
240/280〔70秒時点〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.0
Ver3.0
身長 5.1[尺] かの人は言った。自分を置いて落ち延びよと。
しかし武人の誇りが、一人の女として仕えると決めた心が、それを良しとはしなかった。
巴は戦った 戦った 戦った――
押し迫る強者共を何騎と引き倒し、敵将の首を、
一人当千と言わしめた鬼神の如き剛力でねじ切った――
だが そこまで。討ち死にを決した かの人の誉れを奪っては、それこそ武を汚そうといふもの。
巴は去った。東へ 東へ 東へ――
7日7晩駆けた朝、巴は一度だけ来た道を顧み、白き頬を一筋濡らした後、
赤く昇り始めた日の中に、吸い込まれるように消えたという。
体重 なんと! なめげなるや!
出身 信濃国
武力 武士の首をねじ切る程
愛騎 霊猫・たま丸
恋愛 一途に尽くす
イラストレーター 泉澤 康久
+Ver3.1
Ver3.1
身長 5.1[尺] 東へ----戦落ち、三日三晩駆けし夜、ここが限りと倒れ込みし柳の下に、
共に刃振りし山吹の霊ぞ現われり。
「あぁ 巴殿 そのたの武を待つものがある
もうしばらくの辛抱ぞ 東へ 東へ」
東へ、東へーー五日五晩駆けし夜、命を散らせ彼の方と、
共に果つるべきかと見上げし月より、父の声が聞こえて来る。
「あぁ 巴 お前の武を待つ者がある
命をはかなんでおくれ 東へ 東へ」
東へ 東へ 東へーー七日七晩駆けし朝、後ろより、仕えし方の声がする。
こうべを向けば、陽炎の如き彼の方ぞ。
「巴よ巴 幼き頃より共に励みしそなたの武こそが我が誇り
我が御霊 そなたの傍に遣わしてそなたの武を助こうぞ」
彼の御霊、すすぅと巴の傍により、白き霊猫へと変ず。
巴は、頬に一筋涙を流し、決意のまなこを見開きて、
赤き日の中へと歩を踏み出せば、霧の如く溶け消えり。
体重 なんと!なめげなるや!
愛騎 霊猫・たま丸
武力 ひと駆け七騎討ち
仕えし方 源義仲
イラストレーター 麻谷 知世

考察
超覚醒アビリティ「最後の戦してみせ奉らん」は、超覚醒時にATK+20され、
DEF130スタートでDEF+30されるごとに、さらにATK+20される効果。
簡易的な表を以下に載せる。
現在のDEF DEF155以下 DEF160~185 DEF190~215 DEF220以上(上限)
合計ATK上昇値 +20 +40 +60 +80
最大ATK240と、コスト40にして終盤でも活躍できる攻撃力を持つ。
サポート系アビリティでも上げることはできるが、さすがに厳しい。
このアビリティを最大限に発揮するには、アーツ「一人当千の強者なりや」の発動が必須となる。
超覚醒していなければ使用できないが、7秒ごとにDEF+15する効果を持つ。
DEF増加の上限は70秒経過の+150で、最大DEF280になる。

最大ATK240に到達するには、42秒経過のDEF220が必要であるため70秒待つ必要は無い。
ちなみにDEFを下げる効果を受けるとATKも下がる。しかしATK240から220に下げるには最低でもDEF65下げる必要があるため、下がる状況はほとんどないだろう。

キャラクター説明
木曾義仲の妾
『平家物語』等の記述では、敵将を馬から引き摺り下ろし首を捻じ切るほどの怪力として描かれている。
アーツの元ネタは同じく『平家物語』の記述より。

関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
  • アーツを打った直後の弱さがネック
    50相当のマナを消費しながらどの50□にも殴り負けタワーを荒らされる恐れがある
    また似たようなスペックを上げられる史進がHP上昇とスロウブーストでコストの低さをカバー出来るのに対しこのカードはあくまで40コス分でしかないのに注意
    いくらスペックざ高かろうとも数で殴られるとあっさり死んだりする
    また転生システムとも相性が悪く一度死んでしまうと育成し直しが大変
    -- (名無しさん) 2015-12-27 13:52:10
  • オオモノヌシと違って敵のタワーに乗る際に直接的にデメリットとなるアビリティはないものの、事故死の恐れを考えると乗りにくい面がある
    スペックがすぐには上がらず事故死した場合転生での取り返しがしにくいため、どちらかというとタワーの防衛と完成形が強いようにデッキを組みたい所
    -- (名無しさん) 2015-12-27 14:00:40
名前:
コメント:
添付ファイル