サボテンダー (ST)
基本情報
名前 サボテンダー
種族 人獣
ジョブ アタッカー
召喚コスト 20
<タイプ> 妖精
タイプ FFモンスターズ
HP 350
ATK 20
DEF 20
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 にげる
自身のHPが一定以下のとき、移動速度が上がる。
最近修正されたバージョン Ver3.511 [2017.03.07]
+エラッタ前のステータス
閉じる
Ver3.000~Ver3.013
種族 人獣 名前 サボテンダー ジョブ アタッカー
召喚コスト 20 タイプ 妖精 クラス FFモンスターズ
HP 350 ATK 30 DEF 20
覚醒 超覚醒 アーツ
アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 にげる

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 20/20
覚醒 400 30/30
超覚醒 450 90/90

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.0
Ver3.0
身長 巨大なヤツもいる 「ん?俺が砂漠で出会った、信じられねえモンスターの話を聞きたいって?
…ああ、思い出したくもねえが、一杯おごってくれるってんなら、話してやってもいいぜ」
全身に痛々しい包帯を巻きつけた男はそう言って語り出した。
「…見た目は砂漠に生えるサボテンそっくりのあいつは、
じっとしていると思ったら、すんげえ速さで走り回るし、
人畜無害な顔をして、いきなりとんでもねえ技を仕掛けてきやがる。
嘘ついたわけでもないのに、針千本飲まされることになるとはな……。トホホ…」
体重 メタルなヤツもいる
最高速度 ちょこまか動く
生息域 草原や砂漠
特徴 逃げ足が速い
針? 千本とは限らない
イラストレーター 天野 シロ

考察
アタッカーの足とダッシュに加え、アビリティ"にげる"によって帰還が安定する荒らし役。
HPが350以下になると"にげる"が発動し、序盤に出てくるようなディフェンダーにスマッシュされても早々止まらないためほとんどの敵を振り切る事ができる。
ただHPの低下が条件であることと高速で逃げやすいのを良い事に、つい瀕死状態になっても使い続けてしまう事も多い。
当然HPは少ないよりも多い方が良いのだから、相手の対応次第では間を見てヒールさせた方が良いし、むしろそのほうがスピードアップが活きていると言える。
また速度を過信しすぎてHPを下げ過ぎると、撤退時に敵の前衛に狙われてとどめをさされる危険性があるのも注意。
HPが減らないと速度上昇しないのが若干中盤以降で邪魔になる。
扱いに注意が必要だがわざと低HPのまま行動させる使い方もある。足の速さを生かして敵のマナモンを総取りする、隙を見て石を割るなど、柔軟に動かしていこう。

Ver3.511 [2017.03.07~]において、「にげる」の移動速度上昇値が上方修正された。通常のアタッカーよりも70%以上速くなる。

キャラクター説明
コラボレーション〔FFモンスターズ〕より参戦。
ファイナルファンタジーシリーズでは逃げ足の速さと固定ダメージに定評があるモンスター。
原作では素早さゆえに攻撃が中々当たらなかったり、すぐに逃げるが倒したときの恩恵は大きいという特徴を持つ。
またLoVでは使用していないが、“はりせんぼん”という針を1000本飛ばし、対象に固定1000のダメージを与えるという攻撃技を持つ。
サボテンダーの他にも巨大なサボテンダーであるジャボテンダーというモンスターも存在する。
超覚醒した巨大なサボテンダーがもしかしたら…?

関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント:

添付ファイル