ジェロニモ (C)
基本情報
名前 ジェロニモ
種族 人獣
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 20
<タイプ> 狂戦士
タイプ バーバリアン
HP 350
ATK 15
DEF 35
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ
CV 西田 雅一
備考 人獣〔【怨讐】ジェロニモ〕との同時登録不可

アビリティ
召喚 マナヘイスト
自身のマナ吸収速度が上がる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 15/35

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.0
Ver3.0
身長 1.9[meter] 赤い月の光が平原を包んだ夜、
昨日まで平和を享受していたであろうその村に
無慈悲な死の風が吹き抜けた。
老いた者にも 若き者にも 男にも 女にも 幼子にさえも
等しくもたらされたのは 狂った月の光をはらんだ鉛の弾。
すべては三年前のあの夜と同じ――
目の前でこと切れている母子は 己を守れなかった父を
恨みながら逝ったのだろうか… 彼の妻と子のように…
「精霊よ…誓おう 愛する家族を奪った“奴”への復讐を」
体重 85[kg]
視力 ハクトウワシ程
脚力 オオカミ程
膂力 バッファロー程
大事だったもの 妻と息子
イラストレーター pako
+Ver3.1
Ver3.1
身長 1.9[meter] そこは、不思議な谷であった。
どこか故郷の谷を思い出させるその赤茶けた岸壁からは、
偉大なる精霊の力を強く感じることができた。
谷は、男に幻を見せた。力強く、大きな愛で男を育ててくれた長老。
いつも美しく、温かな笑顔で、男の帰りを迎えてくれた妻。
悪戯っ子そうな笑顔を浮かべながら、今日あったことを話したそうにうずうずとしている息子。
ただそこにあるだけで、穏やかで、幸せであった日々。
これが、幻であるのは知っている。わかっている。
精霊は、何故、今さらこのようなものを見せつける…。
…みんな死んだ。無残に、無意味に殺されたのだ。
幻は続いた。この世界で出会った人々、紅い隻眼の戦士、
そして、追いつめながらも“契約の激痛”の為に取り逃がしたあの魔銃使い…
復讐への道を繋ぐ赤い髪の女!男は轟音と共に、戦斧を振るい幻をかき消した。
激しい息、怒りに染まる眼。だが、その後ろにもう一つの幻が…笑みを浮かべ、
男に魔銃を向ける黒い影――その魔銃は左手に握られていた。
体重 85[kg]
出身部族 ネドニ・アパッチ
本名 ゴヤスレイ(眠たがり)
元の性格 非常に温厚
大戦斧の名前 十頭の牙
イラストレーター icula

考察
マナへイスト持ちの20コスト。マナ堀り速度は40コスト相当。
20コスの分ステータスはマナヘイスト仲間のロロ程極端に弱くはないので、多少はもってくれる。
ただATKは召喚のサボテンダーにも劣るので、マナ比での荒らし抵抗力は大幅に落ちるということは心得ておこう。
短期的にみると10コスト重い分むしろ普通の10コストよりもマナ吸収が遅いため、ある程度考えた運用が必須。

白虎との併用で開幕から2枚出すことで、マナ回収速度を確保しつつ上部の枠を増やす運用も取られる。
この場合は序盤の自タワーの抵抗力が落ちるのと、主人公の武器の選択肢が狭くなる事に注意が必要。

キャラクター説明
入植期メキシコでのネイティブアメリカン抗争における英雄。ジェロニモは入植者側がつけたコードネーム。
入植者による騙し討ちで妻子を殺され豹変。狂戦士として幾度となく強襲を仕掛け入植地を恐怖に陥れたという。

関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント:

添付ファイル