ソエル (SR)
基本情報
名前 ソエル
種族 人獣
ジョブ アタッカー
召喚コスト 40
<タイプ> 狂戦士
タイプ バーサーカー
HP 450
ATK 100
DEF 80
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 五十嵐 由佳

アビリティ
召喚 なし
覚醒 スロウヒール
マナタワーまたはゲート内でのHP回復速度が下がる。
超覚醒 スロウヒール
マナタワーまたはゲート内でのHP回復速度が下がる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 100/80
覚醒 500 120/100
超覚醒 550 190/170

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1
+ Ver3.2
+ Ver3.3
+ Ver3.4(VerRe:3.0)
+ Ver3.5

考察
40コストとは思えない高ステータスを持つ強力なアタッカー。
召喚から中コストの覚醒時並みのステータスで動かせるので、40マナ時点では間違いなく最強クラス。
相手に戦力が揃う前から攻めて相手を遅らせる上では最も優れたユニットと言える。
ただし覚醒させていくとスロウヒールが発動して大きく回転率が下がる。
また自らのアビリティだけではステータスが上がらないため、超覚時の190/170という数字は、高い方ではあるが、他の40コスト超覚醒時のものに負ける場合もある。

徐々にデメリットを受けていくため、40マナで止めて別ジョブを後出しする事も考えられる。
勿論ソエルを機能させられる場面では、攻撃速度などの事を考えると超覚醒させるべきだろう。
ATK190は中型には十分通る打点で、タワー戦での防衛用、中盤以降のパーティ補強要員としても動かせる。

Ver3.3より歴代の相棒であるステラが登場したことで彼女のアビリティの恩恵により最終的なステータスはステラが戦場にいる限り240/220、
さらに彼女がチェンジすることで敵に攻撃されない状態でいると5秒毎にHPを50回復するという頼もしいシナジーを得た。

相手の先手を取るための高ATKアタッカーとして非常に優秀なパーツ。
人獣のアタッカーの代名詞として使用率は依然高い。

タワー駐留/ゲート帰還時の回復速度は以下の通り
状態 回復量/1秒
召喚時 35回復
覚醒時 30回復
超覚醒時 25回復

キャラクター説明
北欧神話に登場する狂戦士「ベルセルク」の英語読み。
オーディンの力を受けた戦士であり、戦闘状態では誰かれ構わず襲いかかるという。

LoV1では種族単のパーツとして必須級のポジションにあり、LoV2では高コスト使い魔の中では最も継続的に愛された者の内の一人とも言える。
バサ○○デッキは時折更新されつつ、爆発的ではないものの確かな人気を持っていたもので、立派なエポックメーカーとして挙げられるだろう。
またフレーバーの相手である、LoV1が初出でLoVRe:2に後発的に現れたステラは、一つのコンセプトを築いた程の蜜月の相棒。
こちらもVer.3.3にて満を持して登場。ここに「バサステ」が復活した。

関連カード
フレンドアビリティ使用者
人獣 ステラ


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい