ガラティン (R)
基本情報
名前 ガラティン
種族 人獣
ジョブ アタッカー
召喚コスト 50
<タイプ> 五影剣
タイプ 機甲
HP 500
ATK 70
DEF 80
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 アタックチェイン
自身のATKが増加する。
さらに、タイプ<五影剣>の自ユニットに同じ効果を付与する。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 70/80
覚醒 550 90/100
超覚醒 650 220/180〔アビリティ込み〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.1
Ver3.1
身長 2.2[meter] 一つは嘆きの剣の物語。
その剣は無類の切れ味と強靭な刀身を持つ聖剣。
忠義の騎士――それが剣の主となった男であった。
剣は主に心酔し、ただ主の意のままに敵を討った。
剣としての名声は得られずとも、勇猛で実直な主との日々は
剣にとって満ち足りたものだった。
しかしかの日かの戦いで、剣は主を失った。
信じた友の裏切りと、血を分けた者たちとの戦いの中で、
主は心と身体をすり減らし、最後は無様に果てたのだ。
嗚呼――剣は嘆く。
剣は、敬愛する主を守れぬ弱さを嘆いた。
剣は、怒りの咆哮を吐き出す口が無いことを嘆いた。
剣は、主を弔うことすら出来ぬ己の身体を嘆いた。
嘆き、嘆き、嘆き――いつしか折れ朽ちるそのとき、
剣は、悪魔の声を聞いた気がした。
――『胎動せし五つの刃』その1
体重 250[kg]
最高速度 80[km/h]
ガウェイン卿
嫌いなもの 裏切り
目的 今はもうわからない
イラストレーター Ryota-H

考察
各種族に一振りある五影剣の人獣担当。
タイプチェインはATK強化。単純なステータス上昇なので、五影剣チェインでは最も汎用性が高く、上昇値も高いため強力。
召喚・覚醒スペックは若干頼りないものの、超覚醒すれば無条件で220/180と、単体でも実はそれなりに強い。
チェインを乗せる事で次手の五影剣のATKを召喚段階から上げられるのも見逃せない点。

同ジョブの五影剣としてダーインスレイヴがいるが、ダーインスレイヴと比べると超覚醒まで貧弱なのが難点。
とはいえ、ダーインスレイヴ以外の他の五影剣はこれの存在を考慮してかATKが低く設定されているため、
人獣のマナの貯めやすさも相まって、五影剣の中ではやはり採用優先度は高く、他のどの五影剣と組んでも好相性となる。

キャラクター説明
アーサー王物語の円卓の騎士の一人で、アーサー王の甥でもあるガウェイン卿の愛剣。
アーサー王の所有するエクスカリバーの兄弟剣とされている剣だが、
ガラティンに関する記述がほとんどなく、詳細は不明である。
五影剣のコンセプトは “『一番じゃない剣』をモチーフに” とのことなのでエクスカリバーに次ぐ剣ということで選ばれたのだろう。

関連カード



+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント:

添付ファイル