イージス(SR)
基本情報
名前 イージス
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 50
<タイプ> 大戦士
タイプ 機甲
HP 500
ATK 80
DEF 70
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 セイクリッド・シルド
防御力が上がる。さらに、ガーディアンスタイル時に効果が上がり、HPが徐々に回復する。
超覚醒 ゴッド・ガルディオン
攻撃力が上がり、弾かれなくなる。さらに、ファイタースタイル時に射程距離が延びる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 80/70
覚醒 550 100/120
超覚醒 600 220/200〔通常時/offe.〕
120/271〔通常時/defe.〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0
+ Ver3.1
+ Ver3.2
+ Ver3.3

考察
+ エラッタ前
2016/09/08の第二回大型エラッタの対象になったユニット。
基礎のATKが10減少したがその代わり強力なアビリティが盛られ非常に扱いやすくなった。

覚醒の常時リジェネが無くなり、代わりにDEF増加とガーディアンスタイル時にリジェネ発動に変更された。
リジェネは常時で無くなった代わりに回復が5と大きく、ガーディアンスタイル時のDEF増加が30から50に上がり打たれ強く、中々落とされなくなる。
地味に超覚醒時のガーディアンスタイルはエラッタ前と同じ数値である。(単種だと10増加の281)

超覚醒のゴッド・ガルディオンが非常に強力であり、ATKが40増加、弾かれない、ファイタースタイルでの射程距離が長くなる、の強い事しか書かれていない。
ATK220で射程距離が伸びているため相手を撃破しやすく相手のフリックによる妨害を受けず、相手タワーに強引にねじ込み
危なくなったと思ったらガーディアンスタイルに変更してリジェネ発動しながら撤退すると攻防一体の非常に噛み合ったアビリティとなっている。
ただし射程の増加は高コストのヤマトタケルに比べると非常に短く、イージスと敵ユニットの間にキマが密着しているぐらいの増加でしかない。

神族の50コストでは増長天オズマ姫が多かったがエラッタによりイージスも参戦する事に成功した。
撃破のイージス、完成までの安さの増長天、サポートと速度のオズマ姫と自分に合ったチョイスをしてみよう。
しかし海種に機甲のサポートを持つデネブポルックス、同じ機甲の大型使い魔ツバーンベガがいるので海種との混合でも良い味を出してくれる。


キャラクター説明
2から登場しているアテナの盾が初登場、2で出てこなかったのは機甲だったからという後付け設定にも対応(3世界に機甲とアルカナの関連があるかどうかは不明だが)。
元ネタではこいつのせいでアテナの友達が死んだりしているのだが。
ちなみに原典ではゼウスの肩当てであり、アテナに貸与されて盾として扱われている。
今や完全に娘の所有物と化してしまってるが…。

3.1ではアテナも遅れて登場したが、思いのほかアテナとイージスの間そのものにはさほどシナジーがなかった。
ただ互いにジョブ違いで展開スピードの似たユニットなので、選択肢および補強要員としてのデッキ内での同居は無理なくできる。

また、3.1のカード裏テキストでは武具の機甲化について触れられているがハバキリトリシューラが既に機甲化された事を示唆している。
大体ヘパイストスのせいなのだが。
ちなみに浅尾氏のTwitterによると、イージスはLoV3で一番初めにデザインが決定した新規オリジナル使い魔とのこと。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい