キュオ(C)
基本情報
名前 キュオ
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 20
<タイプ> 大戦士
タイプ エンジェル
HP 350
ATK 20
DEF 40
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ
CV 中村 知子

アビリティ
召喚 なし
アーツ 天使の福音
【フィールド】戦場にいる全ての自ユニットのHPを1秒毎に5回復させる。
但し、自身の移動速度が下がりゲート帰還・マナタワー駐在ができなくなる。
消費マナ 40
効果時間 自身が死滅するまで
wait時間 自身が死滅するまで

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 20/40

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0
+ Ver3.1
+ Ver3.2

考察
コスト20の召喚のみアーツ持ちディフェンダー。
20コストというところが他種族のアーツ特化と比べて使いにくい点ではあるが、その分アーツ自体の効果は高いので、よく吟味して採用を考えたい。
アーツはフィールドにいる自ユニット全てにリジェネ効果を与えるもの。
40マナも消費するので、序盤に使って荒らし能力を向上、などという使い方は流石に現実的では無い。
耐久力の高い主力使い魔を動かす中盤になってからアーツを発動する事で、継戦能力を高めるのが基本的な使い方となるだろう。
覚醒・超覚醒でリジェネを持つ使い魔ならば、大幅に回復効果を底上げすることになる。
アーツ発動後は自身がリターンゲートを使っても戦場から逃げることが出来なくなる。
発動に必要なマナが多く素のコストも若干高いので、手のあいた敵のユニットに狙われやすく、死滅した後再度発動するにも時間がかかる。

また、フィールドアーツ持ち全般に言えることだが、アーツ使用後もタワーやゲートに入れないだけであり、移動の必要の無いマナ堀りや防衛行動などは普通に行うことができる。
敵が来る心配が無いときは狙ってみても良いが、キュオなどのアーツを使うタイミングは基本的に中盤~終盤手前等なので、やはりマップ隅に逃がすことの方が多いか。
イージス等での妨害をサポートする目的で発動させるとマナ量に見合っているとも言えるほどの効果を発揮するが、機会はあまり無いだろう。

キャラクター説明
エンジェルとは伝承に登場する神の使い。キュオはその一人である。
LoVではキリスト教における天使とされ、天使長にミカエルなどがいる。

LoV1の時点は一般的な自由意志のない天使だったが、PRから堕天というテーマをにおわせるフレーバーテキストとなっている。
その後の展開は不明な点ところが多い、LoVRe:2に登場していたエンジェルとキュオは別個体の可能性もある。
現時点では、LoV2で堕天したフィオ(フォールンエンジェル)がキュオの半身であることがわかっている。

初登場のver3.0イラストの表情が凛々しく、アーツ使用時カットインでの動きが格好よくなっていたりしている。
元々白い肌だったせいか、最近のイラストと当時のモデルのイメージが食い違っており、3になってから一度モデルが修正されている。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル