ヘラ(C)
基本情報
名前 ヘラ
種族 神族
ジョブ アタッカー
召喚コスト 20
<タイプ> 狂戦士
タイプ オリンポス
HP 350
ATK 20
DEF 30
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 村中 知

アビリティ
召喚 なし
覚醒 エヴォルマナ
超覚醒時にマナを生み出す。
超覚醒 トライブサポートD
自身が戦場に出ている間、自身と同じ種族の自ユニットのDEFが上がる。
ただし、自身は効果を受けない。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 20/30
覚醒 400 30/40
超覚醒 450 90/100

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0
+ Ver3.1
+ Ver3.2

考察
コスト20の荒らし向けアタッカー。
超覚醒時にエヴォルマナが発動するためスクナヒコナと同様コストパフォーマンスが高い。
通常コスト20の超覚醒までに60マナを必要とするが、セルディッドのエヴォルカットも利用すると、
50マナで超覚醒できる上、エヴォルマナの効果により実質40マナの消費で済む。
超覚醒までの所要時間の短さとアタッカー故の移動速度の早さから序盤の荒らし要員として優秀。

序盤に荒らしつつ超覚醒してしまえばトライブサポートにより自マナタワーにいる使い魔の敵の荒らしへの耐性も上がるので攻守共に有効。
荒らしが難しくなってくる中盤以降も他の味方を援護することができる。

スクナヒコナとはデッキのジョブ構成によって選ぶのが基本だが、帰還のしやすさやマナモンの狩りやすさなどからこちらの方が採用率は上である。
よくまとまった性能だが20荒らしの基本として、単独で行ったところでタワーに大打撃を与えられるわけではない。相方との連携が肝要となってくる。

キャラクター説明
ヘラはギリシャ神話に登場する最高位の女神である。
女神の中でも特に情報収集能力が高く、結婚と母性、貞節を司っていた。
しかし、婚約者であるゼウスがギリシャの神々でも随一の浮気性の持ち主であったことが運のつき
持ち前の情報収集能力はゼウスの浮気発見に使われることが殆どであり、
浮気発見時もゼウスには叱咤で済ませて浮気相手に制裁を加えるという結婚の女神とは思えぬ対応をしている。
今となっては「世界最古のヤンデレ妻」とまで呼ばれてしまっている。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル