ドゥルガー(C)
基本情報
種族 神族
名前 ドゥルガー
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 20
<タイプ> 幻魔
タイプ ディーヴァ
HP 350
ATK 10
DEF 30
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 中島 沙樹

アビリティ
召喚 タイプサポートD
自身が戦場に出ている間、自身と同じ<タイプ>の自ユニットの防御力を上げる。
ただし、自身は効果を受けない。
覚醒 タイプサポートD
自身が戦場に出ている間、自身と同じ<タイプ>の自ユニットの防御力を上げる。
ただし、自身は効果を受けない。
超覚醒 タイプサポートA
自身が戦場に出ている間、自身と同じ<タイプ>の自ユニットの攻撃力を上げる。
ただし、自身は効果を受けない。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 10/30
覚醒 400 20/40
超覚醒 450 70/100

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.0
Ver3.0
身長 1.8[meter] 若者よ、貴様は我を何と見る?
神々の端くれなのか、魔のなりそこないなのか…。
無であった我は、魔を屠るものとして、神々により生み出され、必断の刃を賜った。
名も無き我は、激闘の末に打ち倒した魔神の名を授かった。
だが、戦が終われば、神々は畏怖と共に我を遠ざけた…。
紅き瞳を持つ者よ。貴様は、そのような我の何を見て、戦場にいざなうと申すのか……
いや、よそう。分かっておる。
やはり我は、恐るべきもの、近づき難き者――神でなし、魔でもなし、我は戦そのものよ…
よかろう、生気が戻ったわ。
体重 80[kg]
最高速度 疾風の如し
出身 神々の光より生まるる
宿敵 アスラ族
好きな動物
イラストレーター 増田 幹夫

考察
幻魔デッキのサポート要員。
幻魔に不足する超覚醒持ちディフェンダーとして、序盤に超覚醒する場面もありうる。
その場合は幻魔の主力が40コストに集中するので、大体一体召喚分の遅れとして計算できる。

キャラクター説明
ヒンドゥー教の戦いの女神であり、シヴァ神の妃の一人である。
怒った神々が口から放った光から生まれたという出生のせいか女神の中でも特に好戦的である。
その名は魔神ドゥルガーを討ち取ったときに、その記念に魔神の名を自らのものにしたことから。
またシュムバ、二シュムバというアスラの兄弟と戦ったときに怒りによって黒くなった自らの額からカーリーを生み出したらしい。
LoV2の初期にも登場していた。

関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント:

添付ファイル