毘沙門天(C)
基本情報
名前 毘沙門天
種族 神族
ジョブ アタッカー
召喚コスト 50
<タイプ> 大戦士
タイプ 仏神
HP 500
ATK 80
DEF 80
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 古賀 慶太

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 ワンタイプアップⅡアップW
戦場に"仏神"の自ユニットが1体でもいると、自身の攻撃力と防御力が上がる
+ エラッタ前のステータス

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 80/80
覚醒 600 100/100
超覚醒 650 180/180〔通常時〕
220/220〔発動時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0

考察
+ エラッタ前

2016/09/08の大型エラッタの対象になったユニットであり、コストが40から30になったり50になったりと忙しいユニット。
カードの更新はされていない為間違わない様に注意しよう。


30コストから50コストにコスト変更され超覚醒にワンタイプアップⅡアップWに変更された。
基礎が80/80と悪くなく、1体でもタイプ仏神が存在すれば超覚醒時に+40され最終的に220/220と上々。
"仏神"の使い魔は10コストに愛染明王、摩利支天、20コストに韋駄天、30コストに緊那羅王、50コストに増長天と
中々の顔ぶれがそろっている。太山府君と宋帝王も仏神なので不死への輸出も考えられなくもない。
韋駄天と増長天の天天デッキに毘沙門天をアタッカーとして加えるだけで完成するわかりやすい構成。
また、神族の50コストアタッカーは長らく召喚スペックが悪かったり超覚醒アビリティに癖があったりで他種族のような、直出しも無理なくこなせて終盤でも腐らないタイプのカードに恵まれなかった。
そこに召喚スペック良好、特殊なアビリティは無いが簡単な条件で同コスト帯では攻防ともに隙のない数字が出る毘沙門天の登場でデッキ幅の広がりも見せるであろう。


キャラクター説明
おなじみ七福神の戦神担当。日本の武士達の信仰を大いに集めてきた。かの戦国武将・上杉謙信が信仰した神としても有名。
カード本体のフレーバーテキストも実にまとも…に見えるが、続編ではママリリにぼっち認定されて友達に加えられている。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル