アンジェラ(ST)
基本情報
名前 アンジェラ
種族 人獣
ジョブ アタッカー
召喚コスト 30
<タイプ> 電脳人
タイプ 楽園追放
HP 400
ATK 30
DEF 20
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 釘宮 理恵
備考 海種〔ニューアーハン〕との同時登録不可

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 オンラインバックアップ
自身とマナタワーの距離が近いほど、攻撃力と防御力が上がる。
TRANCE 超覚醒時、範囲内にいる最も近くのトランスを持つ自使い魔1体に憑依し、
自身のアビリティを付与、さらに攻撃力と防御力を30ずつ上げる。
ただし、同じ使い魔には1体しか憑依できない。
憑依した対象の自ユニットが死滅すると、トランスは解除され自身も死滅する。
消費マナ 20

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 400 30/20
覚醒 450 50/40
超覚醒 500 110/100〔通常時〕
130/120〔1段階目〕
150/140〔2段階目〕
170/160〔3段階目〕
140/130〔トランス後・通常時〕
160/150〔トランス後・1段階目〕
180/170〔トランス後・2段階目〕
200/190〔トランス後・3段階目〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.4(VerRe:3.0)
Ver3.4(VerRe:3.0)
身長 1.55 [meter]
体重 個人情報!
役職 ディーヴァ保安局三等官
コード ZQ875456
肉体年齢 16歳
実年齢 電脳体には関係ないの!
イラストレーター (C)東映アニメーション・ニトロプラス/
楽園追放ソサイエティ
フレーバーテキスト
ここも地上なの? 電脳体だけでなく、マテリアルボディを瞬時に転送するなんてすごい技術ね。
それにしても、こんな場所が地球上にあったなんて、ディーヴァのデータベースで聞いたこともなかったわ。

マナ? 魔法? アルカナストーン? もう何がなんだか。
これがディーヴァと縁が切れる前なら、そのテのゲーマーのプライベートゾーンに
迷い込んだのかと思うところだけど、なにか道理に反したことが行われているってわけね。

ディンゴが仕組んだ悪戯かしら。もしそうだとしたらかなり悪質だわ。
誰かのハッキングによる電脳汚染だとしたら……ディーヴァの報復かも。
それとも、マテリアルボディの変調で生み出されたただの夢?

──誰も答えてはくれそうにないわね。ま、いいわ。
地上の人間やら、なんだかわからないものに振り回されるのはもうたくさん。
久しぶりにこのボディで暴れてみようかしら。

考察
STより初のトランス型使い魔が登場。30コストでジョブはアタッカー。

召喚時30/20という低いステータスはトランス型なのでご愛嬌。超覚醒時にオンラインバックアップが発動する。
勘違いされがちだが、オンラインバックアップはトリスタンのタワーアップWとは全く別物。効果は[自身とマナタワーの距離が近いほど、攻撃力と防御力が上がる。]という似た文面だが、実際は1段階目が+20、2段階目が画面内にタワーが見える程度の位置で+40、2段階目がタワー外周からユニット1.5体分の範囲内で+60という効果。

ちなみにマナタワーに接近すると「ピピピッ」と電子音が鳴ることがあるが、これはオンラインバックアップ3段階目が発動した合図。ただし敵側にも電子音が聞こえるので、悟られやすい欠点でもある。

タワーアップWの方が最大値は高いが、こちらは適応範囲が広く、ある程度意識してタワー近辺で移動していれば常に+40の恩恵が受けられる。アンジェラそのものの戦闘力の向上はもちろん、トランス先への汎用性も高いアビリティ。何より30コストというのはトランス元でもトランス先でも効果が得られるコスト帯なので、それだけでデッキに組み込みやすい。

ニルスをトランスさせ、中コストに近いスペックで戦うのが基本となるだろう。
トリスタンとトランスした場合、タワー上なら270/260という魅力的な数字になるが、速攻型デッキでもない限り運用が難しい。
ワントップを目指すなら、同種のヤツフサ、他にはジャバウォック天草四郎時貞など。いずれも重いので難しいが、完成すればタワー内であれば無敵の存在になり、それなりに遠征も可能な強使い魔となれる。

新Verになり、一風変わったトランス使い魔も進出している。いろいろ試して自分の最高の組み合わせを見つけよう。
変わったところでは海種のペリュトンにトランスすると、タワー効果内であれば310/310の50コストとしては破格過ぎる性能を持つ。タワーから少し離れても290/290となる。

キャラクター説明
コラボレーション〔楽園追放 -Expelled from Paradise-〕より参戦。
肉体を捨てた人類の新たな安住の地「ディーヴァ(コンピュータで構成されたスペースコロニー)」に住まう女性であり、保安局所属のエージェント。
電脳空間であるディーヴァに住む故に本来は肉体を持たないのだが、マテリアルボディと呼ばれるクローン義体に意識を転送して活動することが可能。
地上調査で得た真相、そしてディーヴァや同僚たちとの決別を経て、生身の人間として地球上で生きることを決意する。
ゲスト使い魔初のトランス持ち。メモリ内に自身をダウンロード出来る電脳体であり、ディーヴァからのデータ受信によってバックアップを得られる彼女にはピッタリな特性である。
担当声優は主人公の一人である黒曜、同じくゲスト使い魔であるウリスも担当している釘宮理恵氏。アンジェラなのに黒曜とはこれいかに。


関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント:

添付ファイル