インデックス(ST)
基本情報
種族 神族
名前 インデックス
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 20
<タイプ> 異能者
タイプ とある魔術の禁書目録
HP 350
ATK 20
DEF 30
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ
CV 井口 裕香

アビリティ
召喚 スペルインターセプト
自身が攻撃した敵ユニットのアビリティを、一定時間無効化する。(3秒)

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 20/30

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.1
Ver3.1
身長 小さめ 「あっちこっちから良い匂いがするんだよ~」
安全ピンだらけの不思議な修道服姿の少女が、目を輝かせながら辺りを見回している。
「それにしても、とうまってばどこほっつき歩いてるんだろ、もうっ」
小さな頬を膨らませて、少女は不満そうに言葉を続ける。
「気がついたらトラブルに関わってるし、気がついたら女の子の知り合いが増えてるし…」
「私が普段どれだけ心配してるかとうまは全然わかってないんだから…。ねー、スフィンクス?」
胸元に忍ばせた子猫に少女が話しかけると、子猫は「な~」と間延びした声をあげたのだった。
体重 ふ、太ってないもん!
生息域 とうまの部屋
能力 完全記憶能力
所属 必要悪の教会
お気に入り とうまのすっぱい野菜炒め
イラストレーター c鎌池和馬/アスキー・メディアワークス
/PROJECT-INDEX MOVIE

考察
通常攻撃に相手のスキルを無効化する効果を付加するアビリティを持った低コストディフェンダー。
20コスト故の置きにくさがあるが、そこさえクリアすれば自分のタワーに特殊な防衛能力を持たせられる。
タワー圧迫の際にアビリティを利用するユニットは非常に多いため、メタとしては有力。

効果時間は通常のファイタースタイル時の攻撃間隔よりも若干長い程度だが、召喚ディフェンダー故の足の遅さがつきまとう。
しっかり捕まえなければ追いつけずに次の攻撃までに時間が開きすぎてアビリティが戻ってしまうケースが考えられる。
また、折角インデックスがDEFアップアビリティを消したのに、攻撃間隔を調整できずアビリティが戻った後に攻撃、などというような事もありえるので攻撃させるタイミングには気をつけよう。
アビリティを消す前にダメージを受けたりすると敵に与えられる影響が薄くなっていくので、よく敵の動きを見て攻撃を先に当てるようにしたい。
相手の方もインデックスを狙ってくる可能性が高いが、序盤ならばクリティカルを受けない限り先に音を上げるのは敵の方。

中盤以降もタッチさえできれば無力化してしまえる大型は多く、部隊戦ではかなりの決定力を誇る。
無論分かりやすく突出しても一瞬でやられるためある程度リスクを負って集団戦にした場合に限り有効なのだが、
敵はインデックスを最優先で狙う必要があるので、20コストのために一回主力のタゲを向けるため
実質こちらの主力が敵の主力に先制攻撃ができるということである。
傾星の妖狐やシヴァなどのスプレッドが強いマジシャンや、わだつみや紅蓮にはさすがに真っ先にシューターで消されるが、マジシャンを立てられないマナアップ勢や一部タイプアップ勢にはかなり面倒な存在。
総合して、20コスト枠を取ってしまうという潜在的な扱い辛さこそあれど、序盤~終盤まで有効で優秀なカード。

キャラクター説明
コラボレーション〔劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」〕より参戦。
同作シリーズのメインヒロイン。カトリック系の敬虔なシスターであるため、神族への参加は妥当か。
普段の戦闘能力は無きに等しいものの、魔術に対する深い知識を持つ。
アビリティの「スペルインターセプト」はそれを応用した魔術への妨害技術。
詳細な設定は膨大なため、関係wiki等を参照。

関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント:

添付ファイル