ハバキリ(R)
基本情報
名前 ハバキリ
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 50
<タイプ> 五影剣
タイプ 機甲
HP 500
ATK 60
DEF 110
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 リジェネチェイン
自身のHPが徐々に回復する。
さらに【五影剣】の自ユニット全てに同じ効果を付加する。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 60/110
覚醒 550 80/130
超覚醒 600 160/210

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.1
Ver3.1
身長 42[meter] 一つは諦めの剣の物語。
剣の名は天羽々斬。彼は名も無き剣として、荒ぶる神の切先となり、多くの妖魔芥、そして異形の大蛇を斬り伏せた。
「羽々」――すなわち「大蛇」を斬る。故に羽々斬。
名を得た瞬間から剣は、「剣」ではなく「羽々斬」となった。
天羽々斬は、以来一度として振るわれたことは無い。
なぜならば、それはただの剣ではなく「羽々斬」なのだから。
悪しき羽々を斬る件としての神格を強いられ、至高の宝剣の座は、大蛇の尾より生まれし神剣にとって代わられたのだから。
またいつか、悪しき羽々が現われし時にそなえ、刃を封ぜられた剣は、もはや剣ではない。そして・・・斬るべき羽々はもういない。
彼はただの剣でいたかった。いつまでも主たる荒神と共に――
『もう一度、斬りたいかい?』
聞こえたその愉快げな声は、剣にとって――剣であることすらを諦めていたその刃にとって――甘く、蟲惑的に響いた。
――『胎動せし五つの刃』その2
体重 480[t]
最高速度 95[km/h]
真名 天羽々斬
元所有者 スサノオ
目的 ただ、斬るのみ
イラストレーター 増田 幹生

考察
第一ジョブのディフェンダーを担当する神族の五影剣。
かなりDEF寄りのスペックなのでタワー戦でやや扱いづらいのが欠点だが、
非覚醒で他のチェインを乗せてある程度活躍させる扱いがやりやすいという事も言える。
チェインするのはリジェネ。毎秒7回復と効果はかなり大きい。

集団戦になった時に自身の耐久力がある事と他の耐久力をリジェネで底上げできる事で、パーティとしての耐久力の高さには間違いなく貢献できる。
ただし五影剣特有の攻撃向けアビリティの重ねがけを生かした一瞬で敵を屠るやり口には向いておらず、
この辺りの性質をどう扱うかによって採用できるかが決まるだろう。

キャラクター説明
五影剣の神族担当。
日本神話の中でスサノオが、やまたのおろちの討伐に用いたとされる天羽々斬(あめのはばきり)。
五影剣の中では身長が一番高い…どころかスケールが違うほど大きい。
画集-紫迅-に掲載されている集合絵では巨大すぎてティルフィングと共に背景に溶け込んでいる。
超覚醒時に背面巨大剣が回転して前に出る変形ギミックを見せる。

関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント:

添付ファイル