パーン(C)
基本情報
名前 パーン
種族 神族
ジョブ アタッカー
召喚コスト 10
<タイプ> 守護者
タイプ オリンポス
HP 300
ATK 10
DEF 5
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ
CV 石川 静

アビリティ
召喚 タイプサポートD
自身が戦場に出ている間、自身と同じタイプ<守護者>の自ユニットのDEFを上げる。
ただし、自身は効果を受けない。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 10/5

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1

考察
守護者のタイプサポート。
タイプデッキだけでなく、アリス及びダークアリスのDEF底上げ目的に採用することも出来る。
サポート勢唯一のアタッカーで、低いDEFも10にはできる。

キャラクター説明
ギリシア神話に登場する、ヤギのようなひづめと2本の角を持つ半人半獣の牧神。アイギパーンとも呼ばれる。
笛の名手であり、またヤギ=繁殖力が強いというイメージからか非常に好色な神だったとされる。

パニック(pan + 形容詞の接尾語-icなので「パーンのような」「パーンによる」となる)の語源だといわれている。
家畜が突然騒ぎ出すのは昼寝を邪魔されたパーンの怒りが引き起こすものだと信じられていたからという説や、
エキドナの夫である怪物の王、テュポーンに襲われた際に姿を変えて逃げようとしたが、
慌てるあまり上半身がヤギ、下半身が魚の姿になってしまったエピソードが由来とする説がある。
やぎ座が下半身だけ魚になっているのはこの姿を面白がったゼウスが天に残したからだという。
ただしこの姿を山の頂きから海底まであらゆる場所に到達できる、ととらえて全てという意味のpan(汎)の語源にする説もある。

他にも『王様の耳はロバの耳』で有名なミダース王の耳がロバの耳になってしまったのはパーンが調子に乗ったのが原因だし、
精霊エコーにつれなくあしらわれた逆恨みで彼女をバラバラにし、他人の声を繰り返す(山びこ)ことしかできなくしてしまったり
(エコーがナルキッソスに失恋したことが原因とする説もあり、こちらの説の方が有名ではある)
前述のテュポーンに敗れて囚われの身となったゼウスを父ヘルメスとともに救出したりと何かと逸話が多い。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル