デッキ名  超獣セイレーンメイン
超獣はATKが高くDEFが低いのが特徴の種族である。また、神族についで速度4が多いのも特徴として挙げられる。
同コストでの数値(ATK+DEF+(HP/5))が等しく、同コストでの数値が10あがるたびにコストが0.5上がることがわかっている現状では、種族ボーナスは5枚以上で成立させATK+10、DEF+10させることはDEFが低い超獣にとっても得策である。
超獣セイレーンメインでは速度3ながらも高ATKの戦闘PTとして組んでおり、全ての敵に撃属性を弱点として付加して、撃属性の総攻撃で相手を死滅させるデッキである。

デッキ1(新環境対応型)
Key card:SRセイレーンCレオントケンタウロス
・メインPT(コスト:20+10+10)
  • Rケイロン
  • Cウォーパルバニー
  • Cハーピー
・サブPT(コスト:20+15+15)
  • SRセイレーン
  • Cワーウルフ
  • Cレオントケンタウロス

デッキ2(対魔種編成)
Key card:SRセイレーンC玄武
・メインPT(コスト:15+10+10)
  • Cワーウルフ
  • Cクァール
  • Cコカトリス
・サブPT(コスト:20+20+15)
  • SRセイレーン
  • Rワータイガー
  • C玄武

デッキ3(旧セイレーンメイン)
Key card:SRセイレーンCレオントケンタウロス
・メインPT(コスト:15+10+10)
  • Cワーウルフ
  • Cアヌビス
  • Cクァール
・サブPT(コスト:20+20+15)
  • SRセイレーン
  • Rワータイガー
  • Cレオントケンタウロス


候補カード
・コスト30
・コスト25
   運用が難しくなるので控えたほうがよい。

・コスト20
   ここあたりから使える種族が増えてくる。用途と好みによって使い分けて欲しい
超獣
神族
・コスト15
   レオントケンタウロスとセットで入れるべき1枚。特殊技によいものが多いので積極的に使っていきたい。
超獣
神族
海種
不死

・コスト10
   特殊技もたまりやすく、様々なデッキへの対応策として入れておくのも手である。
超獣
神族
不死


解説
APTで相手の調子を崩し、隙を突いてBPTと入れ替わり撃属性の弱点を相手に付加して、撃属性の総攻撃で相手を死滅させるデッキ。主人公は撃のレイピアが望ましい。このデッキでは主人公が前衛を勤めることになる場面が多いので盾を持つからである。また、この解説は常にデッキ1について書いてある。それ以外のデッキについては詳しく書いてないがある程度は同じ運用でいいかと思う。…っていうか長くなりすぎて載せれない。

序盤にやる事:施設の制圧→APT(ウォーパルバニー、ハーピー、ケイロン)
このデッキではAPTは非常に重要な組み合わせで成り立っている。理由はAPTが殆どのスキルを所持している点である。
APTは施設の制圧をメインに動きたい。逃げデッキと同じように逃げながらサーチまたはシールドを壊していく。アヌビスやケイロンがいる場合は逃げ回りながら制圧して行く。新環境では、ハーピーの登場により全体速度は3速になるもののシールドまでもが制圧できるようになった。
このデッキではウォーパルバニーがサーチ&ゲート。ハーピーがシールド。そしてケイロンが撃の複数とAPTは戦場での役割が大きい。出来るなら全員生きて生還させると後の展開が楽になる。
もちろん最初からBPTを出して戦闘も行うのも20コストなのでまだ可能です。

中盤にやる事:敵を倒しながらアルカナの制圧→BPT(レオントケンタウロス、ワーウルフ、セイレーン、ケイロンの内3匹)
セイレーン、レオントケンタウロスのゲージも溜まり、BPTに変えた場合、相手はこっちに対して弱点付加が居るので正面だって攻めて来る事は少ない。なので確実に当てるために乱戦中に罠を仕掛け、下がりながら誘導するのが基本だが、最近はこの方法だと看破される事が多い。参考になるかわからないが罠については超獣グレンデルメインの注意に書いてある。しかし、結局は自分の腕次第なので頑張って当てて欲しい。乱戦にもつれ込んだらワータイガーやケイロンから「レオントケンタウロス→セイレーン→主人公」であてていくのが望ましい。なぜならワータイガーの場合効果時間が長い上にエフェクト中に落ち着いてレオントケンタウロスを相手に合わせられる。また、ケイロンなら相手を固められるからである。流れが完璧に決まればほぼ相手のPTに勝てる(エクセレントを取れるかどうかはともかく)ので相手のサブPTによって回復か、制圧かを選ぶとよい。場所と相手使い魔によっては一体だけ残して回復or制圧に向かうのもよい。一体の制圧速度もたかが知れてるのでこっちが優位にたてる。
魔種が相手の場合レオントケンタウロスが要らない。…いや、要らないわけではないがむしろハーピーを入れたい。グリフォンやサキュバス、エルダーワイバーン、マンティコアなどリセットしたいものは山ほどある。

終盤:ここまで来た場合、残っているアルカナの位置によって戦略が変わるので一概には言えないが、残っているアルカナが1個の場合、そこで待ち続けエクレセントを狙うのが効果的かもしれない。戦闘方法は中盤と変えなくてよい。自分が負けている時は、余っているアルカナの前のゲートの封鎖を狙ってみるのもよい。相手が自分のアルカナへ到着する時間を稼げるので有利な展開へと繋がるかもしれない。

全滅した場合:APTが全滅した場合一番怖いのはシールドorゲートの封印である。特に神族、海種相手だとこちらのゲートを封印してくる。ゲートだけは守りきれるようにしたい。BPTが全滅した場合は時間を稼ぐことと施設を封印することである。ケイロンやアヌビスを使って逃げ回ってほしい。もちろん勝てると思ったら戦うのも大事です。

注意
  • このデッキはAPTが非常に重要になっている。殆どのスキルをAPTの使い魔が所持しているからである。
  • セイレーンとワータイガーは20コストにしてはATKよりのスペックを持っているがその分防御とHPが低い。(グレンデルにも同じことが言えるが、コストが高いので基本スペック+レベルでコスト15ぐらいは凌げる防御が得られる)したがって後衛に周り攻撃を仕掛けたいが、超獣はその殆どがHPと防御の低い仕様になっている。なので超獣の攻撃方法は敵と殴りあう前に2:2ぐらいで分散し、離れた場所から一体を狙う方法がよいと考えられる。幸いワーウルフは離れている味方にもかけられるので超獣を使っているが、競り合いに負ける。などという人は別れてみてはいかがだろうか。
  • 超獣全般にいえるがスキルがウォーパルバニーとハーピーに頼る形になる(特にゲート、シールドはこの2匹しか持っていない)のでいざと言うときスキル持ちが死んでる!?…なんて事のないように注意したい。
  • 逃げデッキ全般に言えることだが、経験値が全くと言っていいほど手に入らない。自分の主人公のレベルが上がって、マッチングした相手の育ちきっている使い魔と戦うと歯が立たない。……なんてこともあるので最初は戦闘を行いレベルを上げるのがいい。

このデッキへの対抗策
・基本的には逃げデッキである。落ち着いて制圧していけば自分が二個制圧する頃には相手は一個半ぐらいしか制圧できてはいないはずなので最後の1個を攻め続け相手を動かさないようにすればよい。その時は相手のゲージのたまり方を覚えておくとさらによい。レオントケンタウロスはゲージのたまりが遅いので撃属性への弱点付加は連続で行うことが出来ない。またデータを見ればわかるがBPTは総じてDEFが低い。なので攻撃力をあげて一匹でも発動前に倒せればごり押しすれば勝てる場合もある。
・ワータイガーのサクリファイスには注意する事。あの攻撃力で暴れられると思った以上に早く使い魔が溶ける。

・超獣単orメインでの対抗策:あったら情報が欲しいですorz
・亜人単orメインでの対抗策:ラースジャイアントとゴブリンアーチャーで封殺。ただし、どちらも相手より先に行う必要がある。
・神族単orメインでの対抗策:レオントケンタウロスの特殊技を発動させない、またはされた瞬間逃げる。など相手の思い通りにさせないように動いてみよう。4速、バランスの取れたステータスの神族なら出来るかもしれない
・魔種単orメインでの対抗策:バハやイフがいれば互いに弱点の付き合いになるし、攻撃力も悪くないので勝てる可能性がある。ただし、セイレーンの罠はバハやイフの特殊技(範囲)の2倍以上のダメージがある。罠には気をつけること。
・海種単orメインでの対抗策:あったら情報が欲しいですorz(切実
・機甲単orメインでの対抗策:相手にとって弱点なので気にせずアルカナもちでアルカナを割り続ければ終わりである
・不死単orメインでの対抗策:ゾンビホルスタイン、アンデットバタフライが頑張れる相手である。先行入力でOK。ゾンビードッグも悪くない
もちろん簡単に作ったので出会った時に頭に入れておくだけぐらいの対処法である。
このページに足りないこと
  • 海種単orメイン対抗策
  • このデッキと当たった人の感想
  • このデッキを使ってみての使いやすさ

2008/09/30細々と修正

コメント *編集が苦手な方はこちらへデッキ案、訂正指摘等々、お願いします
  • 超獣グレンデルの方にも書いたのですが、海種はわだつみやニクサーを掛けたユニットを囮にしてコンボを凌ぐのはいかがでしょうか?全員付加される→罠に全員ハマると死亡フラグですが、片方ならみずちで差し引き0近くまで回復出来るので。
    でも単体大ダメがいるし種族補正や罠ダメがでかいからどうなんだろ…。出会ったら試してみます。 -- (白の徒) 2008-09-05 21:51:31
  • ↑↑↑+↑↑
    対魔種編成としてあげさせていただきました。
    述べられていること、その通りです。わかりやすく書くと(このページを見ていただいて実際に使ってみると)その考えに行き着くことになると思います。
    「Lv10までは~」とありますがプレイヤーレベルはストーリーモードでも上がりますから目安としては少し難しいかなと思います。
    回復PTに至ってはフェニックスやみずちの相手の回復量<こっちが与えるダメージ量(回復させる本人は含まないので)な状態だったので特に苦労してなかったのですが弱点として上がっているという事は周りのPS(プレイヤースキル)が上がっているという事でしょうかね。

    猫に癒されましたw早くその猫を超獣デッキに加える作業に移r(ry


    対抗策については基本的に「実際に戦ってみての感想」を元に編集しております。
    なのでグレンデルデッキには編集させて頂きました。よろしければこのデッキの場合も是非戦ってみての感想をお願いします。

    以下チラシの裏
    うーん…。回復=罠1個分なのでお互い特殊技を1個減らした状態なだけ。と思っていましたが改めないといけないですね…。最近回復見ないなぁw -- (超獣メインの人) 2008-09-06 13:11:44
  • 対魔種戦ですが、グリフォンの撃属性無敵化を相手が使用すると、結構辛いですね。
    罠に入らざるをえない状況を作っても、無敵→突撃→炎攻撃で薙ぎ払われる という展開が・・。 -- (名無しさん) 2008-09-30 00:42:19
  • 今は、ハーピーという便利なカードがあるんだから使わない手は無いんじゃないか?
    場合によっては、サキュorグリフォンどちらかを無駄にできるんだから。

    火攻撃が致命傷だから、シャーマンの採用もアリだと思う。
    入れる場所に困るけど・・・。 -- (名無しさん) 2008-09-30 01:27:11

  • グリフォンにハーピーを先行入力でどうでしょうか?
    アヌビスを抜いてハーピーにするのも今の環境だとありかもしれませんね。 -- (超獣メインの人) 2008-09-30 02:07:56
  • 新環境対応に編集
    超獣単になってる気がしなくもないけど…
    -- (超獣メインの人) 2008-09-30 02:55:54
  • デッキ1(新環境対応型)ですが、ケイロンのコストが15じゃなくて20なのでコストオーバーでは・・・? -- (名無しさん) 2008-10-11 17:03:47
  • あー…。ごめんなさい、ケイロンとワーウルフのコストが違ってますね。
    総コストはあってます。
    近日中に編集します…。
    携帯から失礼。 -- (超獣メインの人) 2008-10-11 17:44:11
  • ワーウルフのコスト見落としてました。
    納得したので編集しておきました。 -- (名無しさん) 2008-10-11 21:09:04
  • セイレーンって海種だろ常識的に考えて... -- (名無しさん) 2009-04-02 20:40:22
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る