グラディボロトル(C)
基本情報
名前 グラディボロトル
種族 人獣
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 70
<タイプ> 凶獣
タイプ サンドドラゴン
HP 600
ATK 100
DEF 80
覚醒
超覚醒
アーツ

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 サクリスロウW
攻撃力と防御力が上がる。ただし、スロウアタックの、移動速度を下げる効果が小さくなる。
トランス 超覚醒時、範囲内にいる最も近くのトランスを持つ自使い魔1体に憑依し、
自身のアビリティを付与、さらに攻撃力と防御力を30ずつ上げる。
ただし、同じ使い魔には1体しか憑依できない。
憑依した対象の自ユニットが死滅すると、トランスは解除され自身も死滅する。
消費マナ 20

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 600 100/80
覚醒 650 130/110
超覚醒 700 250/230〔アビリティ込〕
280/260〔トランス時アビリティ込〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
70コストの大型ディフェンダー。トランス持ちなので完成にかかるコストは実質80コストと考えてもいい。
アビリティはもはやお馴染みとなったデメリットを負う代わりに高性能化するサクリアビリティ。このユニットの場合はなんとディフェンダーの強みでもあり生命線であるスロウアタックの弱体化である。
超覚醒後はスロウが中型レベルまで弱体化されてしまい、大型ディフェンダーの強みである「強力なスロウによる足止め」がし辛くなってしまう。
が、そこはサクリアビリティ。ステータスの上昇値は中々に高く、トランスなしでもATK250とコスト70の水準を満たす。トランス後はATK280と殴り合いには十分な値。
スロウの弱さをパーシヴァル背徳の騎士の様な速度強化サポートで補いつつ、高いステータスを押し付けていく運用が基本となるか。
スロウが弱いからとアヌビスオーサンを付けて無理矢理補うよりは、ギーブル火車等で攻撃面を尖らせ、逃がす前に倒す事を徹底すると良いかもしれない。
少々重くなるが、荒らし枠にアンジェラトリスタンといったステータス上昇値が非常に大きいタワーアップ系ユニットを入れるのも面白いかもしれない。


キャラクター説明
本文

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル