鉄鼠(C)
基本情報
名前 鉄鼠(てっそ)
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 10
<タイプ> 怪異
タイプ 百鬼
HP 300
ATK 5
DEF 5
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ

アビリティ
召喚 ブレイブアタック
自身が攻撃した敵ユニットの召喚コストが一定以上のとき、与える
ダメージが上がる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 5/5

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
新たなアタッカー根元。
最低能力値ながら"ブレイブアタック"により20コスト以上を攻撃すると10の固定ダメージ。
要するに毎回クリティカルとなるようなもの。マジシャン相手には25。

主人公にはブレイブアタックは発動しないため、使いどころは荒らし相手の反撃と、後半戦のダメ底上げとなる。
その使い勝手はア・プチと非常に似通っている。
ただそちらに比べると幾らでもアタッカー根本がいる魔種なので競合が多い。
全凸時に+10は結構大きいのでツクヨミなどを扱った全凸なら悪くはない。

キャラクター説明
『平家物語』や『太平記』に登場する妖怪。
カード裏にも記載の通り元は頼豪という高名な僧侶で、白河天皇に男児が誕生するように祈祷し、
実際に男児が誕生したことへの褒美として三井寺への戒壇(出家者を僧に認定する施設)の
設置を要望したのだが、三井寺と対立する延暦寺の妨害によって果たされなかった。
これを恨んだ頼豪は100日に及ぶ凄絶な断食の末誕生した皇子を呪い殺し、
自身も巨大な鼠と化して鼠の大群を率い延暦寺の経典を食い荒らしたという。

創作物への登場としては京極夏彦氏の小説、『鉄鼠の檻』が最も有名だろうか。
評価も高い作品で興味があれば一読をおすすめするが、京極氏の小説に共通のある特徴があり、
最初はその小説の「見た目」にびっくりするかも知れない。


関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル