ノーチラス(C)
基本情報
名前 ノーチラス
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 20
<タイプ> 天賢
タイプ アトランティオイ
HP 350
ATK 20
DEF 30
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ
CV 吉田 真澄

アビリティ
召喚 ファイアショット
自身が攻撃した敵ユニットのHPを一定時間徐々に減らす。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 20/30

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.4(VerRe:3.0)
Ver3.4(VerRe:3.0)
全長 2.2[meter]
重量 110[kg]
最高速度 25[km/h]
生息地 沈んだ超大陸のラボ
生業 科学者
雇い主 ポセイドン
イラストレーター もりお
フレーバーテキスト
かつて、彼は超大陸に生きるヒトの科学者であった。
大陸が海にのまれ、すべての生命が沈んだそのとき、
同じく彼も命を落とすはずであった。
だが、彼は生きた。

死ねない…納得できない…
まだまだ…研究したいことが山ほどあるのに…
命が尽きようとしたとき、
やはり、死を受け入れることができず、彼は――
人を辞めた。

彼は最後の力で自身を解剖装置にかけ、自らを作り変えたのだ。
脆いヒトの体が、沈む大陸に馴染まないならば、海底でも生きてゆけるように。
無限の知の探求に時間が足りないのならば、寿命の概念などなくなるように。

そうして、長い長い時間、彼は沈没した大陸の片隅で生き続けた。
あらゆる生物を捕らえ、そのすべてを解剖し、くる日もくる日も実験と研究を繰り返すと、
やがてヒトであった記憶は無くなっていった。
もはや、今の彼はただ、知の探求のためだけに在り、
より崇高なる叡智を手に入れるためだけの存在と化していた。

「フォフォ…『影を求める獣』か。
    あの跳ねっ返りの王殿も、これまたずいぶんと懐かしいものを見つけてくれたわ。
    これはそもそも…何じゃったかのぉ…
    これは確か、彼の人の…まぁよい、どうせワシが作り出したものじゃろうて…
    どれ、今度はレムリアン共の技術をいくつか加えてみようかのぉ。
    さぁ、喜べ。我が叡智をもって、今一度、そなたに命を与えてやろうぞ。」

そう言って叡智の探究者は、太古より変わらず続けてきた実験を、さも愉快そうに開始した。

考察
スリップダメージ効果を持つ20コストのマジシャン根本。運用するならキマやハルフゥ、もしくはその両方との採用が基本になるか。
シュータースタイルでも固定ダメージでガンガン削れるため、狙われやすいマジシャンでありながらもタワー防衛力は高い。
効果自体はア・プチなどが持つ「ポイゾアタック」系と同じ持続ダメージ効果なのだが、エフェクトは真田幸村竜胆しづね等の炎上ダメ持ちと同じ炎上エフェクト。

キャラクター説明
ノーチラスとは、オウムガイの英名でギリシャ語の水夫に由来する。
設定から見ると、名前の由来は『海底2万マイル』などに登場する架空の潜水艦、ノーチラス号だろう。

LoV2の再征で登場した元機甲軍団、ムーミューフを再起動させた張本人。とある人間を人喰いの怪物に改造したのも恐らく彼と思われる。
彼自身も元は人間で沈没した大陸の賢者だったらしく、LoV2から現在もポセイドンの配下にいる。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

添付ファイル