ペルセポネ (C)
基本情報
名前 ペルセポネ
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 20
<タイプ> 狂戦士
タイプ オリンポス
HP 350
ATK 10
DEF 10
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 村中 知

アビリティ
召喚 なし
覚醒 デッドマナ
自身が死滅したとき、マナを生み出す。
ただし、自身の復活時間が延びる。
超覚醒 デッドマナ
自身が死滅したとき、マナを生み出す。
ただし、自身の復活時間が延びる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 10/10
覚醒 400 20/20
超覚醒 450 80/80

+ エラッタ前のステータス

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0
+ Ver3.1
+ Ver3.2
+ Ver3.3
+ VerRe:3

考察
20コストの超覚醒可能デッドマナ持ちディフェンダー。
デッドマナは覚醒で使用したマナがそのまま、超覚醒で使用したマナの+5返ってくる為、死滅すると45マナもらえる。
早い段階で敵タワーに侵入して撃破されるまで荒らしが続行できるのが優秀であり、初心者にも使いやすい。

使い勝手が良すぎたので3.1でのエラッタにより、10/10と20コスト最底辺のスペックになる。
さらに、覚醒の能力上昇値の下方も重なり、40マナで20/20とタワー防衛すらままならない数値である。
超覚醒まで主人公を始めとするマジシャンに絡まれるとHPをガンガン持っていかれてしまう。
かといって超覚醒までタワーで待機していると、デッドマナの利点である展開の早さを失う。
幸い序盤の荒らし役はアタッカーが大多数なので、上手く連携してタワーまでたどり着きたい。

キャラクター説明
全能神ゼウスとデーメーテールの娘にして冥府の王ハデスの妻。すなわち冥界の女王である。
ハデスの一目惚れの片思いから誘拐に近い形で冥府に連れ去られ、半ば無理矢理妻にさせられた。
が、最終的には妻であることを受け入れ、ギリシャ神話ではハデスの傍らにいる事が多い。

LoVでのペルセポネはハデスに拉致されたのではなく自ら望んで妻になった様だが、何故かある日突然打倒ハデスを掲げ冥府の主権を我が物とすべく舎弟を募り始めた。
…のだがハデスの定めた門限をしっかり守って帰宅するなどなんだかんだでうまく行っている様子。(3.3のフレーバーでは何とも豪快かつ強引な帰宅の様子が見られる。)
3.1でのフレーバーテキストによりハデスとの対立の理由が明かされた。
命の危険のある冥王の地位から、彼の気弱な性質に見合った隠居生活をさせるためだという。
3.2では舎弟達と奇襲作戦を企てているが、「びっくりさせるとジジイの腰痛が悪化してしまう」と心配しているほど。
なんとも屈折した行動だが、これも一つの夫婦愛…かもしれない。

性能が優秀で初心者にも扱いやすく、豊満な体つきと露出の高いイラストからユーザー人気の高い一枚。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • テキスト見てるとペルセポネかわいいな -- (名無しさん) 2015-12-06 08:28:01
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る