サマエル (C)
基本情報
名前 サマエル
種族 不死
ジョブ マジシャン
召喚コスト 30
<タイプ> 狂言者
タイプ フォールンエンジェル
HP 400
ATK 50
DEF 30
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 吉田 真澄

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 ポイズンボディD
防御力が上がり、自身が攻撃を受けたとき、自身を攻撃した敵ユニットのHPを一定時間徐々に減らす。
さらに、自身が攻撃した敵ユニットのHPを一定時間徐々に減らす。
+ver3.014エラッタ前のステータス
閉じる
Ver3.000~Ver3.013
No 025
種族 不死 名前 サマエル ジョブ マジシャン
召喚コスト 30 タイプ 狂言者 クラス フォールンエンジェル
HP 400 ATK 20 DEF 20
覚醒 超覚醒 アーツ
アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 アローンアップW
+ver3.504エラッタ前のステータス
閉じる
Ver3.014~Ver3.503
No 025
種族 不死 名前 サマエル ジョブ マジシャン
召喚コスト 30 タイプ 狂言者 クラス フォールンエンジェル
HP 400 ATK 30 DEF 30
覚醒 超覚醒 アーツ
アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 アローンアップW

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 400 50/30
覚醒 450 70/50
超覚醒 500 130/110〔通常時〕
130/180〔アビリティ発動時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.0
Ver3.0
画像
身長 8.2[meter] 真っ赤な「それ」を見ているのが好きだった。
キラキラと輝き、ほの赤く光る「それ」は、見ているだけで、
えも言われぬ高揚を与えてくれた。しかし、私達二人は、
“創世主”により「それ」に触れることを固く禁じられていた。
それでよかった・・・それだけでよかったはずなのに・・・。
―禁じられたら、しないのか?― 黙れ・・・!
―自ら考えて、自らの意思で判断をしないのか?― 黙れ、黙れ・・・!
まただ・・・。またあの“蛇”の声が、私の中で鎌首をもたげ・・・
お前はいったい誰だ・・・あぁ、私は、あの赤い石を・・・
体重 14.5[t]
生息域 心の闇
かつての棲家 創世の楽園
別名 誘惑の蛇
特技 詭弁・欺瞞
イラストレーター danciao
+Ver3.1
Ver3.1
画像
身長 8.2[meter] 始めは羊 羊を捧げた 紅いそれを手にするために  
いつしか私は 羊飼いから 地主となっていた    
二つめは友人 友人を捧げた 紅いそれを手にするために
いつしか私は 地主から 荘園の領主となっていた
三つ目は家族 家族を捧げた 紅いそれを手にするために
いつしか私は 領主から 王に仕える宦官となっていた
四つ目は王 王を捧げた 紅いそれを手にするために
いつしか私は 宦官から 王となっていた

紅いそれは いつも私を惑わせ
私から多くを奪い 私に多くを与えてくれる
もうやめたい もうやめたい
だが あの蛇は 私が死ぬまで 紅いそれをチラつかせ
私にささやき続けるのだ いつまでも いつまでも
.       ーーー紅き金枝篇 【黎明】五第節より
体重 14.5[t]
生息域 心の闇
別名 誘惑の蛇
魅惑の果実 紅い林檎
好きな果実 葡萄
イラストレーター 高橋 龍太郎

考察
2016.09.08からスタートしたver3.504にてエラッタを受けた使い魔。
超覚醒時に得られるアビリティ、「ポイズンボディD」は、防御力を70上げ、
自身が攻撃を受けたとき、自身を攻撃した敵ユニットのHPを一定時間5減らしたうえ、
自身が攻撃した敵ユニットのHPを一定時間5減らすというもの。

2017.03.07のアップデートにて「ポイズンボディD」の防御力上昇値が+60から+70に上方修正された。

+エラッタ前の考察
超覚醒でアローンアップWを持つ序盤の荒らし向きマジシャン。
素のスペックは30/30と貧弱だが、条件達成で160/160まで上昇する。
サマエル以外のユニットが荒らしに行けないというデメリットはあるものの、序盤でこのスペックは中々強力。
大抵のディフェンダーは返り討ちにでき、相手の構成によってはそのままマナタワーに居座り続けることも可能である。
ただし、アタッカーやディフェンダーと違い身を守る手段が無いため、撤退判断はなるべく早めに。
何より苦手ジョブが足の速いアタッカーなので、不死での他の荒らし役と同じ感覚で使っていると、事故死しやすい上にマナも帰って来ず大損することになる。
荒らしに行く時はなるべく味方と足並みを揃えていったり、付近に被せるディフェンダーを待機させておくなどしてちゃんとカバーしてやりたい。
また、終盤ではさすがに活躍させるのは難しいので、他のユニットと一緒にアルカナ破壊などに参加させた方がいいだろう。

同コスト同ジョブのガルファスと比べると、デッドマナの有無やアローンアップの仕様から安定性ではガルファスに劣ってしまうのが痛い所。
序盤なら超覚醒時のステータスはこちらの方が勝るため、ここが採用のポイントとなるか。

キャラクター説明
過去作ではLoV2に登場していた。
イスラエルに伝わる死を司る天使。名前は「神の毒」、「神の悪意」という意味
詳細については現在でもいまだ不明な点が非常に多いとされ、ローマの守護天使やエデンに住んでいた蛇であるなど色々な説があるが、
どれもはっきりとした出典が無いらしい。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • エラッタ後
    覚醒A50.B70(うろ覚えですすみません)
    超覚醒A130.B170
    毒は殴っても殴られても毎秒5ダメージ
    合計10ダメージでした。毒の時間はわかりません。
    -- (名無しさん) 2016-09-11 14:26:06
  • 紛らわしい書き方してしまいましたが、攻撃時の毒ダメージ5、攻撃を受けた時の毒ダメージ5で毎秒10ダメージでした -- (名無しさん) 2016-09-11 15:28:36
  • これ使ってみたけど、クソ強いな。
    タイマンでやりあってた○が撤退してたわ。
    殴りあい限定とはいえ攻撃間に固定値20入ってることなんかな。 -- (名無しさん) 2016-09-18 18:56:41
  • 荒らしでも防衛でもかなり優秀だと思ってます -- (名無しさん) 2016-09-20 12:46:50
  • 殴った場合も殴られた場合も、毒ダメは5×5回でした。けっこう強い… -- (名無しさん) 2016-09-22 13:46:49
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る