黄泉神 (C)
基本情報
名前 黄泉神
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 60
<タイプ> 闇ノ者
タイプ ヤオヨロズ
HP 550
ATK 50
DEF 110
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 北沢 力

アビリティ
召喚 なし
覚醒 タイプアップD
戦場にいる、タイプ<闇ノ者>の自ユニットの数に応じてDEFが増加する。
超覚醒 タイプアップA
戦場にいる、タイプ<闇ノ者>の自ユニットの数に応じてATKが増加する。

最近修正されたバージョン Ver.3.407

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 550 50/110
覚醒 600 80/140〔通常時〕
80/190〔4体〕
80/210〔5体〕
80/215〔6体〕
超覚醒 650 150/210〔通常時〕
200/260〔4体〕
220/280〔5体〕
225/285〔6体〕
DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0

考察
60コスト50/110とDEF偏重のディフェンダー。ゲーデがディフェンダーになってスケールアップした。
現状、<闇ノ者>の中では1番初期ステータスが高く、特に耐久面は優秀で90コストのプルートーをも上回る。
<闇ノ者>は低コストユニットが多く、それらと合わせると覚醒するだけでDEFが200近くまで上がる。
反面、超覚醒するまでは火力が心もとないので、高いDEFを活かして低コストユニットや施設を守りつつ、
隙があれば自身もマナを貯めてなるべく早く超覚醒したい。

キャラクター説明
過去作ではLoV2に登場していた。
黄泉比良坂の管理人であり、同時に黄泉そのものとも言える存在。同じ冥界の神でも実は優しいハデスと違い、こちらは邪悪な神として描かれている。
過去作に登場した村正の傀儡のモデルであり、彼女の父と姉に力と呪いを与えた張本人。村正の事を気に入っており、求婚と脅迫の混じった契約を結ぼうとしたことも。
ボツ設定では主人公の一人である黒陽と関係があり、彼女に紅蓮の眼と呪いの刻印を刻みつけた存在として登場する予定だったらしい。
また、「妖刀武芸帖」や「白焔と黒淵の神話」などの様々なストーリーに絡んでおり、今作でも「紅蓮古事記」のストーリー称号の条件となっている。
かつてはクロノスの様に黒淵の力を狙っていたりと、何かとストーリーに関わることの多い存在である。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る