ヒルディスヴィーニ(C)
基本情報
名前 ヒルディスヴィーニ
種族 神族
ジョブ アタッカー
召喚コスト 10
<タイプ> 精霊獣
タイプ アスガルド
HP 300
ATK 5
DEF 10
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ

アビリティ
召喚 モノアップA
デッキ登録した自ユニットが全て同じ種族のとき、自身の攻撃力が上がる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 25/10〔アビリティ発動時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.3
Ver3.3
全長 11.2[meter] …そりゃ、アレを作ったのは確かに僕たち兄弟だけど…
本当の意味で、アレを奇妙極まる珍品に仕上げた犯人は、
アレの主人である、双子の神の破廉恥な妹の方なんだ!
何物をも貫く白銀の牙を磨き上げていれば、
何者にも負けぬ不敗の戦士になれる…!
…そうなれる、はずだったのに…
アレはなっちまった
誰にも止めることができない、荒れ狂う酔いどれ暴走猪に!
ドワーフ族最高の名工に名を連ねる僕たちが、精魂込めて
彼女たち双子の為に仕立て上げた奇跡の逸品だったのに…
遊び半分に、毎日浴びるほど酒を飲ませ育てていただなんて…
くぅ… 悔やんでも悔やみきれない!!
ええい、こうなったら思うがままに暴れてしまえ!
霜の巨人どもを残らずぶっ飛ばせ!
…隙あらば、お前のご主人様ごとぶっ飛ばしちまえ!
行け! 僕たちの最高傑作…の弟、ヒルディスヴィーニ!
――名工兄弟の弟 ブロック嘆きの叫び
重量 87[t]
主人 フレイヤ
性格 奔放で適当
大好き 葡萄酒
特技 蛇行しつつ暴走
イラストレーター のば
+Ver3.4(VerRe:3.0)
Ver3.4(VerRe:3.0)
全長 11.2[meter]
重量 87[t]
主人 フレイヤ
大好き 葡萄酒
忠誠心 酒をくれないと低い
望み 兄貴と共に兄弟酒
イラストレーター 仙田 聡
フレーバーテキスト
ついに目覚めた神の至宝の弟は、ふらりともつれる踵を返し、痛む頭をこらえて戦場を駆け抜けた。
そして、とうとう辿り着いた。帰るべき場所へと。

彼の瞳に映ったものは、主人の屋敷の前で積み重なる無数巨人。
そして、その巨人の軍勢からイケてるメンズをふるいにかけながら、挑発的な微笑を浮かべる女神の姿だった。

彼がふらつきながら近寄ると、女神は微笑を曇らせ、ひきつるような苦笑を浮かべた。
そして、彼の頭をつつきながら言った。

「ま~た酔っぱらってたのね、ヒルディスヴィーニ!
    あんたがちゃんと見張ってないから 私のかわいいエインヘリヤル達が
    巨人どもにやられちゃったじゃない!さっさと戻りなさい!」

そして、にらみ合いながら立ち上がった二人は、雄たけびを上げると、取っ組み合いの喧嘩を始めた。
帰ってゆっくり飲もうと思った矢先のお預けに、猛る彼の心。
あっけにとられる巨人共を吹き飛ばしながら彼は思った――
自分だけサボって狡いぞ!早く酒をよこしやがれ、と。

考察
神族待望の「強い根本アタッカー」枠で実装されたグリンブルスティの兄弟。
アビリティで攻撃力が上がっているためディフェンシブスタイルでもATK21とあまり下がらず、
フリッカーしながらでもマジシャン主人公に対して有効打を与えられる優秀な1枚。
神族の根本だとエリスかアストレイア等の優秀なカードと枠を争う事になる為、
採用するかどうかはプレイヤーの判断次第。

キャラクター説明
3.2から登場するフレイヤの愛猪。
フレイヤの双子、フレイの愛猪であるグリンブルスティとは対で描かれることが多い。

関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント:

添付ファイル