蒼崎青子(ST)
基本情報
名前 蒼崎青子
種族 神族
ジョブ アタッカー
召喚コスト 30
<タイプ> 到達者
タイプ 魔法使いの夜
HP 400
ATK 30
DEF 50
覚醒
超覚醒
アーツ
CV ???

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 魔法・青
自身の攻撃力が上がる。
さらにフリッカースタイル時に攻撃力が上がり、射程距離が延びる。
ただし、弾き飛ばせなくなる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 400 30/50
覚醒 450 50/70
超覚醒 500 140/130〔ファイタースタイル時〕
141/130〔フリッカースタイル時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.2
Ver3.2
身長 1.6[meter]
体重 51[kg]
職業 魔法使い
魔術系統 数秘紋による魔力加工
魔術回路・質
魔術回路・量
イラストレーター こやま ひろかず
フレーバーテキスト(カード裏)
その世界の魔術師は魔術回路を持っている。
体内で魔力を生成し、回路を働かせ、神秘を成すのが彼らの力。
「火力勝負がお望み? OK、限界までブン回すわ!」
フレーバーテキスト(LoV.net)
体内の血流を、異なる循環に切り替える。
秒速一メートルで体内を巡る血液が、架空元素に変質する。
心臓はまったく別の生成機関に成り果てて、
私の体を一つの回路として利用する。
熱量として計測されない不可知の運動。
私を今の私にならしめた、いまだ人の手の及ばぬ神秘。
あらゆる奇跡、寓話の動力となる生命の神秘。
これを、私たちは魔力と呼ぶ。

「―――接続」

右腕の刻印に火を入れる。
機械を思わせる駆動音。袖の下で青い光が回転している。
魔力が燃料なら、術式は点火装置だ。

「―――出し惜しみはなし、めいっぱいブン回すわ!」

考察
召喚ステータスはDEF寄り、アビリティも条件が違うとは言え射程距離延長と全体的にレナスに似通ったカード。
超覚醒アビリティは素の攻撃力増加と、フリッカースタイル時に弾けなくなる代わりに攻撃力と射程距離が上がると言うもの。
射程距離はマジシャンの射程距離より少し長い。
これによりレナス以上にタワー外周から離れて牽制を入れられるものの、弾けないために中型ディフェンダーにスロウを入れられただけで単騎での帰還が絶望になる大きなデメリットを抱えている。
ディフェンダーに触られない距離から上手く荒らせるかがキモとなる。
あえてデッキを混種にし、シュータースタイル時の攻撃が強いマジシャンと組むのも手か。

キャラクター説明
コラボレーション〔魔法使いの夜〕より参戦。
本作のメインヒロイン。代々魔法を継承している魔法使いの家系、蒼崎家の次女。幼い頃は魔法から遠ざけられ一般的な少女として育てられてきたが、
後継者であった姉の出奔から蒼崎家の正統後継者として祖父から魔法を叩き込まれる日々を送ることになる。故にまだ魔法使いとしては見習い。
しかし彼女の家系が有する「魔法・青」は魔術師全体からみてもトップクラスの性能を持ち、彼女自身もこと破壊に関しては他の魔術師の追随を許さないレベルの腕を持つ。
性格は非常に豪胆かと思えば賢者のように冷静になったりするなどムラがあり、常日頃から主人公を振り回している。
「あお・アオ」と続く自分の名が気に入らず、主人公には自分のことを「先生」と呼ばせている。

カード裏のフレーバーテキストと.netのフレーバーテキストが完全に別物となっている。

関連カード


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント:

添付ファイル