ターラカ(C)
基本情報
名前 ターラカ
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 10
<タイプ> 英雄
タイプ アスラ
HP 300
ATK 20
DEF 20
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ
CV 夏樹 リオ

アビリティ
召喚 なし
+ エラッタ前のステータス

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 300 20/20

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.0
+ Ver3.1
+ Ver3.2
+ Ver3.3
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
アビリティやアーツを持たない20/20のバニラ使い魔。
根元の補強要因としてデザインされたカードだが、アタッカーということもあり
過去にはミリアを含めた開幕4体の10コストアタッカーで荒らしに向かう戦法が流行った。
その想定外の戦法が対策のわからない人に刺さりやすく、運営の判断から1度エラッタにより弱体化された。
そのため以前ほど開幕荒らしで成果を残すのは難しくなった。
本来の役割である序盤の防衛要員としては優秀なので、根本要員が思いつかない場合入れるのが吉。
ただしガミジンが序盤20/20と同スペックであり、トランス要員でもあるためこちらが優先されやすいか。
何故かタイプが英雄なのでタイプサポートを組み合わせればコスト10とは思えない性能となるが、さすがに実用性はない。

キャラクター説明
ターラカとはインド神話に登場するアスラの一人。3人の息子を持つ。
苦行をブラフマーに認められ、シヴァ神(LoVのシヴァではない)の息子以外には殺されない体をもらう。
不死身になったターラカは、またたく間に地上界、空中界、天界を攻略して支配してアスラ王となる。

過去作ではLoV2に登場していた。裏テキストは前作LoV2のテキストの続き。
どうやら、計画を実行したもののロードの介入によって失敗した挙句、退治されてしまったようだ。
一方でアルカナの力のお陰で巻き戻された事実を完全に把握している模様。

前作でも一部使い魔から推測できたがアルカナによる絶対死を受けた場合、
管理者の巻き戻し後も倒される前のことを覚えているようだ。
Ver3.3にて遂に師匠が登場した。
いない時には“野郎”呼ばわりで敬意の欠片も感じさせないが、いざ目の前に現れた時には低姿勢になる程畏怖はしている模様。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい