• 自軍タワー1つで移動速度上昇(Aの超覚醒と等速)、2つで150/230、3つで230/230、4つで攻撃間隔短縮、5つで射程距離延長です。 -- (名無しさん) 2015-12-02 06:16:27
  • タワー取るって作業いるが真ん中とってしまえば230.230とアイギス全盛期もびっくりなマジシャンになる -- (名無しさん) 2015-12-11 19:47:12
  • そこから逆サイが折られるまでがテンプレ -- (名無しさん) 2016-01-09 14:09:23
  • 考察の草案です、必要に応じて改変等お願いします。
    海40コストマジシャンの新顔、アビリティのマイタワーズバリューは名前通りマイタワーの数が多い程強化されるもので、一つで超覚醒アタッカーと同速度に、二つでDEFが230、三つでATKが230、四つでヘイスト、五つでレンジアップの効果を発揮する独特なもの。この強化の順序が曲者でタワー戦最速で使おうとすると大抵の場合(マイタワー二つの状態)、150/230と硬さと足の速さから生存性は高いが火力不足に悩まされるので初手択にはあまり向かない。だが三つタワーを制圧出来ていれば230/230でスピードアップという40コストマジシャンの枠を超えた高性能を発揮でき、ヘタな60コストディフェンダーや30コストアタッカー位には数値的には十分対抗しうる。この性質から、主力として運用するなら早い段階からタワー制圧を狙う戦法になるので、海単色よりタワアタ勢を仕込んだりした混色向き。枠を争うのはアイギスやアルビダ、風澄等の単体で完結している面々より部隊戦力の底上げ要員となる太公望やマニカ等になるか。元々激戦区の海中堅マジシャンの中でも癖の強い設計だが、タワーさえ制圧してあれば十分な戦力になるので決して見劣りしない。 -- (名無しさん) 2016-01-11 22:38:12