アーチャー(ST)
基本情報
名前 アーチャー
種族 魔種
ジョブ アタッカー
召喚コスト 40
<タイプ> 英霊
タイプ Fate/stay night
HP 450
ATK 80
DEF 40
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 諏訪部 順一

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 エネオブジェアップD
周囲に敵軍マナタワー、または敵軍アルカナストーンがあると、防御力が上がる。
アーツ 無限の剣製(アンリミテッドブレイドワークス)
範囲内にいるターゲット中の敵ユニット1体の攻撃力を、一定時間コピーする。
消費マナ 20
効果時間 ほぼ永続
wait時間 30秒
最近修正されたバージョン Ver3.511 [2017.03.07]

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 80/40
覚醒 500 100/60
超覚醒 550 170/130〔通常時〕
170/210〔アビリティ発動時〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.2

考察
ATK寄りの40コストアタッカー。荒らし対応に初手からの利用も可能なレベル。
超覚醒のエネオブジェアップを発動させれば持久力を補え高いラインでの圧迫が可能になる。
ここまでは従来の30・40コストにも多く見られる性能で、何とも単純な使い魔。

独特なのはアーツで、相手一体のATKを長時間コピーする事ができる。
消費マナも重くないので早い段階から使う事も可能。
相手のタワーを守るのが高火力ユニットならばそれをコピーし、タワー間の迎撃用に切り替えられる。
それ以上にタワー戦でラインを維持した後、終盤の火力補強にも使えるのがメインの利点。
アーツの効果時間はほぼ永続だが、30秒経過すれば再びアーツを打つことが可能になるので、より高ATKの敵をコピーしなおしていける。
勿論相手に高ATKユニットがいなければ効果は落ちるが、240程度でも一度コピーすれば長く使えるので腐ることは少ない。
終盤だとアビリティが発動しても耐久値は劣るので組ませる大型ユニットは考えておく必要がある。

アーツの注意点として、自身よりも低いATKもコピーしてしまう点、 ATKが各種サポートの効果を受けない点 (値が固定される)、効果時間がほぼ永続である点、等がある。
極端な事例を挙げると、召喚時にATK5の敵根元をうっかりコピーしてしまった状態を放置すれば、アーチャーは超覚醒してもATK5のまま、他ユニットがサポートしてもATK5のまま、ゲーム終盤になってもATK5のまま、戦場を走り回ることになる。
また、フリック中のアタッカー、ガーディアン中のディフェンダー、シューター中のマジシャンをコピーしてしまった、という悲しいケースも存在するので注意。
一応コピー判定は出だしの方にあるので、見てからディフェンシブで見切られるという心配は少ないが…。

マテリアルは敵が設置したものでも効果が起こるため、プギーやリビコッコを敵が伴っている場合でもミニマップでマテリアルの位置を確認しておくとエネオブジェアップを発動させやすくなる。

キャラクター説明
Fate/stay nightより参戦。
超覚醒時のセリフ、「別にアレを倒してしまっても構わんのだろう?」が有名。
アーチャー(弓使い)という名だがイラストの通り双剣をもって戦う。
それでもアーチャーというからには武器が双剣だけということはないのだが、
そのあたりはネタバレになるため興味のある方は元ネタの作品やアニメ、関連wikiへ。
ただしオリジナル作品はいわゆる18禁ゲームのためよい子のみんなはリメイクの全年齢版で我慢しよう。

CVがアルスと同じ諏訪部順一氏で、アルスもアーチャーもキザな二枚目キャラなためか、
両者のカットインが続くと続けて喋っているようにも聞こえる。

関連カード


+ 編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+ コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい

添付ファイル