ヴァルナ(SR)
基本情報
名前 ヴァルナ
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 50
<タイプ> 慈愛神
タイプ ディーヴァ
HP 500
ATK 90
DEF 70
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 田澤 茉純

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 パワードレイン
自身が敵ユニットを攻撃すると、攻撃した敵ユニットの攻撃力と防御力を一定時間下げ、自身の攻撃力と防御力が一定時間上がる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 90/70
覚醒 550 110/90
超覚醒 600 190/170〔通常時〕
215/195〔アビリティ発動中〕

DATA・フレーバーテキスト
+ Ver3.3
+ Ver3.4(VerRe:3.0)

考察
疑似的に相手のステータスを吸収できるコスト50マジシャン。
耐久値と速度で超覚醒シェラハに劣るものの、一騎打ちならばATK・DEF共に50もの差を付けられるので中堅△としては十分有力。
シューターを利用してあらかじめパワードレインを発動しておくなど、工夫次第では格上の敵と渡り合えるほどのポテンシャルをもつ。
主力をウィークで援護できるため集団戦でも活用可能。
ただし、複数体を巻き込んでもヴァルナ自身のステータスは25以上増加しないのはご愛嬌。
ウィーク系の弱点の例に漏れず逃げに回った際に弱いが、その中でも割と顕著な部類なので注意しておこう。

キャラクター説明
イラン神話、およびインド神話における宇宙の始原神。ゾロアスター教の正義の神であるアフラ・マズダーの原型でもある。
魚の姿をした神獣であるマカラに乗った姿、もしくはマカラが引く戦車に乗った姿で描かれることが多い。
イラストではマカラに乗っている姿が確認できるが、ゲーム中ではヴァルナだけ登場する。

イランでは宇宙の創生など様々な物を司る最高神であり、最初の内はインド神話でも始原、天空、司法、水など様々な物を司る高位の神であった。
……が、時代が進み様々なチート能力持ちのトンデモ神格が創作されていくにつれ地位を奪われ、現在では水や海を司る神となっている。
また、タイプはディーヴァ(インド神話における善神。ブラフマーやヴィシュヌ等はこれに属する)だが、正しくはアーディティヤ神族(リグ・ヴェーダにおける12柱の古き神々)である。
ちなみに浅尾D曰く、デーヴァではなくディーヴァという表記にしたのは、インド方面の神話では唄や舞踏につながるイメージが強いことと、
口にした時の言い易さ含めもじったとのこと。T&E SOFT Inc.のゲーム作品である「DAIVA」へのオマージュも含んでいるらしい。

LoVでは姿は少女になっているとはいえ、マカラに乗った宇宙の守護神として描かれておりそこについては比較的元ネタには忠実。
しかし、あまりにも宇宙(とマカラ)が大切すぎる故にか、口を開けば宇宙(というかマカラ)についての事しか言わない。
フレーバーではマカラ(ついでに宇宙)の素晴らしさについて熱弁し、VR版に至っては台詞全てがマカラ絡みになっている。
彼女にとってマカラは大事な眷属でありかわいいペットであり、守護する宇宙と同じくらい大切なのだろう。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • 今日は 宇宙について話そう

    雑念は捨て ただ宇宙を感じろ
    そうすればわかる
    宇宙はすごい 宇宙ハンパない
    あふれる宇宙力の前では 人も神も みんな同じ
    生命の根源 そして 破滅の体現
    それが宇宙

    だから 宇宙の秩序はとても大事
    宇宙の秩序が乱れるとき 宇宙は何も応えない
    人が宇宙を想うとき 宇宙も人を想う

    宇宙と秩序は 壮大で無限
    たとえるならば宇宙は
    あらゆる生命を乗せて ゆれる揺りかご
    おまえにとって 宇宙は揺りかご
    わたしにとっても 宇宙は揺りかご
    ヴァルナもまどろむ 心地よさ
    つまりここから導き出せる結論は

    宇宙とは マカラだ

    …マカラ マカラどこ?

    身長
    宇宙規模
    体重
    宇宙的
    好きな速度
    第三宇宙速度
    出身
    当然宇宙
    生息域
    そりゃ宇宙
    言葉
    とても宇宙 -- (名無しさん) 2015-12-13 13:43:59
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

添付ファイル