御坂美琴(ST)
基本情報
名前 御坂美琴
種族 海種
ジョブ マジシャン
召喚コスト 20
<タイプ> 異能者
タイプ とある魔術の禁書目録
HP 350
ATK 20
DEF 35
覚醒 不可
超覚醒 不可
アーツ
CV 佐藤 利奈

アビリティ
召喚 トライブサポートD
自身が戦場に出ている間、海種の自使い魔の防御力を上げる。
ただし、自身は効果を受けない。
アーツ レールガン
範囲内にいるターゲット中の敵ユニット1体にダメージを与える。
さらに、一定時間移動できなくする。
消費マナ 30
効果時間 4秒(移動禁止効果)
wait時間 60秒
最近修正されたバージョン Ver3.511 [2017.03.07]

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 20/35

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1

考察
コスト20のアーツ持ち無覚醒マジシャン。
海の場合コストカットのお陰でコスト20も無理なく置けるので採用しやすい。
海種の同コストカードに比べてスペックがやけに高く、アーツ持ちの上にトライブサポートDを所有し、さらに能力合計55もある。
周りの死滅を抑えながら、自身も高DEFなので落ちにくいというのは大きな利点。
ディフェンダー荒らしには対応しやすく、荒らしアタッカーに対してもアーツで逃さない事も出来る。

アーツのダメージは雀の涙ながら範囲はかなり広く、敵の移動を一瞬停止させる。
効果時間は4Cと長くないが、一瞬でも足が止まればアタッカーが追いつき、ディフェンダーのスマッシュも決まるこのゲームにおいては極めて凶悪。
また離脱を繰り返し継戦してくる敵アタッカーの交戦リスクが大幅に上がるということでもあり、これがディフェンダー無しでもできるのは非常に大きい。
タワー戦で敵を逃がさないのは勿論の事、パーティ同士の決戦では切り札に成り得る。
さらにアーツやUSによる速度増加も完璧に無視するので、お得意のウィーク軍団で2回ずつ殴るのが保証されれば大抵の敵は溶ける。
無論、マナは相応にかかるので無駄撃ちできず、敵を逃さないかどうかの判断力が問われるが。

全体的に有力なカードだが、アナンタやアプカルルよりマジシャン主の対処がしづらく、アタッカーからのヘイトが高いといった欠点はある。
それでも終盤まで重要な働きができる20コスとして、ver3.1の海種のキーとなる1枚。

Ver3.511 [2017.03.07~]にて、アーツ「レールガン」のダメージが上方され、敵ユニットの移動を禁止する時間も2Cから4Cへ上方修正された。

キャラクター説明
コラボレーション〔劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」〕より参戦。
彼女が海種として参戦した理由は、丹沢Pの話によると「電撃の攻撃をする系は海に入れてます」との事。
海が雷を弱点としていた1や2のプレイヤーにとっては少し馴染みにくい設定かもしれない。
ちなみに彼女の担当声優である佐藤利奈氏は、このゲームの主人公の一人であるディードの声も担当している。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • アプデで移動禁止時間が4秒に上方修正 -- (名無しさん) 2017-03-24 18:04:29
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る