アポピス(UR)
基本情報
名前 アポピス
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 70
<タイプ> 大闇酷
タイプ 古竜
HP 600
ATK 110
DEF 110
覚醒
超覚醒
アーツ
CV なし / ???(VR限定)

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 【白】闇の悪蛇
移動速度が上がる。
ただし、攻撃力と防御力が下がる。
【黒】暗黒の太陽
攻撃力と防御力が上がる。
ただし、移動速度が下がる。
CHANGE 超覚醒アビリティの【白】と【黒】を切り替える。
自身が超覚醒していないと使用することができない。
消費マナ 10

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 600 110/110
覚醒 650 130/130
超覚醒【白】 700 190/190〔アビリティ発動時〕
超覚醒【黒】 260/260〔アビリティ発動時〕
155/323〔ガーディアンスタイル時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.3
Ver3.3
全長 120[meter] 憎い…憎い…憎い…あの忌々しい太陽神め…!奴に奪われた玉座の怨み、決して忘れることはできぬ!オレこそが真なる…暗黒の太陽として天にあるべきなのだ…!
今日こそ、今日こそ奴を……む、そろそろ日の出の刻か。さぁ、早く出て来い!我が巨体で絞め殺してくれる―――――――――――って、ぜんぜん来ないな…。
「はぁ…はぁ…オシリスよ…。スカラベ式朝の運動法、なかなか効くのぉ…ほれ見てみよ、だいぶ大きく丸まったぞ」
「さようにございますか、ラー様」
何ぃぃぃぃ!?まさかフンコロガシに化けていたとは!小さくて見えんわ!…クッ!もう昼か、力が弱まる時間だが、スカラベ相手ならこの小さな毒蛇の姿でも十分よ!
「おほぉ!オシリスよ!まるで彗星のごとき速さじゃ!昼はこれに限る!遠くまでよう見えて、気持ちがいいのーーーう!」
「さよぉぉうにございますか、ラーー様ぁぁぁ」
なぁぁぁぁ!?今度は隼に!?まったく追いつかん!ぐぬぬぬ…!ならば今宵、寝所で寝首をかいてやるまでのことよ!
―――――と、忍び込んでみたが、奴はどこだ?羊が寝ておるだけではないか。クッ…今日も無駄足か。思えば一日中奴を追い回して疲れたわ…。この羊を枕に、暫し休んで出直すとしよう。
「のう、オシリスよ。昨晩は誰かいたのかの?羊姿でよく眠れたのだが、ぐーぐーとイビキよのうな音がしたような…」
「気のせいでございましょう ラー様は何もお気になさらず…」
重量 1250[t]
司るもの
憎しみ どんな闇より深い
悲願 打倒ラー
性格 執念深い
イラストレーター 藤仲 リュウ
+Ver3.4(VerRe:3.0)
Ver3.4(VerRe:3.0)
画像
全長 120[meter] 憎い…憎いぞ…オレは夜を統べるもの…オレこそが暗黒の太陽! 我が永遠の夜を照らし、遮る憎き太陽神よ…! オレは遂につかんだのだ…キサマを倒す方法を…

…どうだ、この愚かな様!あの夜に居たか弱き羊、あれこそが貴様の夜の姿だったとは…! 我が天敵たる猫の姿ならばいざ知らず、我が力の増す夜に、羊の姿をとろうとはなんとも浅はかよ! まるでこの闇の悪蛇への生贄のようではないか!! さぁて、それではまる飲みに……ん? 今なんか暗闇で光ったな…
――ニャーゴ…
…!? 猫いた! だが、暗黒の力が増している夜のオレに敵う猫など…。
――フナァァァァァァゴ…
…あれ、なんかでっかくね?
――ニャ!? ンニャーーン♪
ぐわぁ! コ、コラ! じゃれるな!
――フニャ! フニャニャニャニャ!
やめ、やめろ! オレは暗黒の太陽…闇の悪蛇であるぞ!?
――フニャーーーーーーゴ!!
んぎゃぁああああああああああああああああ!!!

「ふぁ~」
「どうなさいました?ラー様」
「おお、オシリスか。昨晩はなんだかバステトが大暴れでぐっすり眠れんかったわ…。お前がそうしたほうが良いというから、神輝を注いでこのようなでっかい神獣の姿にしたが、元の可愛い姿の方が良かったのではないか…?」

「恐れながら申し上げます。ラー様、何を申されますか。バステト、ちょーカッコ良いです。まさに至高の太陽神たるラー様に似つかわしい、威風堂々たるその姿、まさに至高の猫。決して、でっかい飼い猫にぐりぐり撫でくり回されるちっさいラー様をただ見たかっただけ――とかではございません。…それに、いろいろと結果オーライでございました。のうバステト」
――ゴロ、ニャー。
「ん? なにがだ?」
「いえ、ラー様は何もお気になさらず…」
重量 1250[t]
司るもの
出身 原初の海
苦手
苦手な理由 無暗にじゃれついてくるから
イラストレーター danciao

考察
Ver3.3で追加された不死のURの一角にしてCHANGE持ちのコスト70ディフェンダーである。
素のステータスが高く召喚段階でも荒らせるるのでベドラムのアーツとの相性が良い。
主トラA+ピルロイ+獏で実現するA130はDEF5の根元をジョブに関係なくスパクリからのスマッシュで落とせる。
そのため、神族や人獣などのタワーには強烈なプレッシャーを与えられる。
そして、超覚醒すると移動速度が上がる代わりにステータスがコスト50超覚醒並となるアビリティが発動する。
そのままだと機動力以外はコストの割に合わない性能だが、チェンジをすることによってステータスが大幅増加する代わりに移動速度が大きく低下するアビリティに切り替わる。
白なら相手を確実に追跡できるが、ステータス不足で返り討ちにあう恐れがある。
逆に黒だと生半可な敵は返り討ちに出来るが追撃や逃亡はほぼ不可能となる。
以上の点を省みると相手を追い回すよりは襲撃されている味方施設へ白の状態で急行し到着したら黒の状態で迎撃するという運用が無難だろう。
 単色で運用するのでないのならアマイモンのアーツと併用することを薦める。
アマイモンのアーツとベドラムのアーツを組み合わせる事により白の状態は常時クイックドライブ並の速度で移動可能となり、黒の状態でも速度低下のデメリットと打ち消しあうことができる。

キャラクター説明
アポピスとは、エジプト神話における闇と混沌を司る大蛇の化身。ラーのライバルである。
もとはラーよりも先に古代エジプトの太陽神として君臨していたとされる。
主神の座をラーに奪われたため、ラーと敵対する邪神として描かれる。

LoVにおいても大筋は同じようで、ラーを激しく憎んでいる。
あわよくば殺害してしまおうと付け狙っているようだが、あまりうまく行っていない様子。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • ペトラムは流石に酷いからアポピス上方されるしついでに修正してほしい -- (名無しさん) 2016-09-07 23:06:05
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

添付ファイル