ゼロ(ST)
基本情報
名前 ゼロ
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 40
<タイプ> 狂戦士
タイプ DOD3
HP 450
ATK 70
DEF 50
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 内田 真礼

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 エネオブジェアップD
周囲に敵軍マナタワー、または敵軍アルカナストーンがあると、防御力が上がる。
アーツ ウタウタイモード
一定時間の間、ATK+80と移動速度30%増加
消費マナ 50
効果時間 90秒
wait時間 60秒

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 70/50
140/50〔アーツ発動時〕
覚醒 500 90/70
160/70〔アーツ発動時〕
超覚醒 550 160/140〔通常〕
160/210〔アビリティ発動時〕
240/210〔アーツとアビリティ発動時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1

考察
モルボル同様、コスト40でアーツ持ちのSTディフェンダー。
スペックはアタック偏重で牽制力は高め。
アーツ"ウタウタイモード"は消費50マナで90Cの間、ATK+80で速度1.3倍の強化で、端的に言えば二回りほどコストアップした力を得る。
序盤に超覚醒できればエネオブジェアップによって長く敵タワーに居座り荒らせるが、帰り道ではエネオブジェアップが切れた状態になるので
残りのHPには充分気を配ろう。ただでさえディフェンダーは足が遅いので、帰り道は鬼門である。

アーツへのマナのつぎ込みが必要ではあるが、エネオブジェアップDと併用すると240/210の高速ディフェンダーという優秀な性能になるのは魅力。
コストの低さゆえフリッカーに若干弱いが、単体で速度+攻撃力強化が可能と考えればアタッカーアンチ力は高い。
アーツは素の状態からでも発動可能なので、タワー戦では覚醒ではなくこちらにマナをつぎ込んで逃さずにカウンターを決める選択肢もあるだろう。
ただ50マナというのはアーツの中では最大級の重さなので、撃ち時は考えよう。超覚醒と合わせれば1度使えば170マナ,2度使えば220マナである。

30・40コストの弱点は後半の貧弱さにあるため、後半余るタイムマナをつぎ込み、最終決戦で高い能力を得られるのも魅力。
アーツの扱いに戦略眼を要求されるが、序盤~終盤まで活躍できる実力を持つ。
なおエネオブジェアップDが発動しないとDEF140なので、アーツを使った上でのアタッカー相手でもダメージ差が埋まらず、HP量の差で競り勝てない事がある。
終盤でも使いやすいステータスだと言っても、中堅枠の40コストなのだということは忘れずに。

キャラクター説明
コラボレーション〔ドラッグ オン ドラグーン3〕より参戦。
スクウェア・エニックスのゲームソフト「ドラッグオンドラグーン3」の主人公。
「ウタウタイ」と呼ばれる特殊能力者で、人間とは思えない程の膂力と剣戟能力を持つ。
右目に生えた花が成長し続ける不思議な身体。
同じ「ウタウタイ」の力を持つ5人の妹を殺す為に、ドラゴンであるミハイルと旅をしている。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る