風間仁(ST)
基本情報
名前 風間仁
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 40
<タイプ> 魔拳士
タイプ 鉄拳
HP 450
ATK 60
DEF 70
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 千葉 一伸

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 風神拳
攻撃力が上がり、射程距離が延びる。
さらに、スロウアタックを当てたとき、移動速度が一定時間上がる。
アーツ 雷紅波
範囲内にいるターゲット中の敵ユニット1体に150ダメージを与える。
このアーツは、自身が超覚醒していないと使用することができない。
消費マナ 30
効果時間 なし
wait時間 30秒

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 450 60/70
覚醒 500 80/90
超覚醒 550 190/160〔アビリティ発動時〕

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.3

考察
コスト40としては可もなく不可もない普通のステータス。
ペルセポネから繋いだり召喚時点から防衛する分には問題なく動けるだろう。
超覚醒すると、ATK増加・レンジアップ・実質スロウアタックの強化と効果盛りだくさんなアビリティが発動する。

ステータスそのものは190/160と昨今のインフレ具合を考えると物足りない数値。
しかし、それを補うかのようにレンジアップが強力なものとなっている。
その射程距離はマジシャンの通常射程と同等以上であり、不用意に接近した敵を簡単に捕まえることが出来る。
さらにスロウアタックを当てることで自身のスピードが一定時間上昇するので、スロウ→敵の進行方向へ先周り→再びスロウと同格のタイマンで高い戦闘能力を発揮できる。
魂繰りをかけた状態でなら同コストアタッカーに追い付くこともできる。
単種族ボーナスを受けているならディフェンダーの中でも一二を争う速度で移動できる。

また、30マナで発動可能な固定150ダメージのアーツを持つ。
ダメージ量はそこそこだが落としたい敵を確実に葬り去れるため、決して腐ることはない。
戦闘中に使うよりは、殴りあった敵がHP150以下になって逃げ出したときのトドメにお見舞いしてやろう。

能動的速度アップ・レンジアップ・高ATK・アーツ持ちと中堅として必要な物を多く持つ、完成された一枚。
不死の手軽な40としてだけではなく、混色にしても活躍できるだろう。
カインやエステル、右手ちゃん等の攻撃範囲が長い使い魔やスロウを無効化するヴァルトラウデに対してはかなり効果的。
ただし、DEFは素のままなのでマジシャンには十分に気を付けること。

キャラクター説明
コラボレーション「鉄拳」より参戦。初登場は「鉄拳3」から。
「3」「4」「5」では主人公を務めるものの、「6」ではラスボスに。鉄拳を知らない人でも聞いたことはあるかも。
LOV3では不死の40コスディフェンダーとして登場。不死なのはデビル仁としての活躍が一因しているのだろうか?
超覚醒すると「5」以降に登場した「デビル仁」に変身する。
デビル仁自体は「3」ベースの仁にデビル特有の技を追加したコンパチキャラクターである。(4以降、仁がストーリーの都合上で別キャラと言えるほどに性能変化したため。)

アビリティ「風神拳」は三島流喧嘩空手の技のひとつで、素早い踏み込みからアッパーを繰り出す、鉄拳シリーズを象徴する技のひとつ。
今作での射程上昇は踏み込み、機動力上昇は原作での空中コンボを意識したものか。
アーツ「雷紅波」は顔面からガード不能のビームを放つデビルキャラ特有の必殺技。
超覚醒まで&通常攻撃は胴抜き、超覚醒スマッシュ時は風神拳と何気にモーションにも凝っている。
原作では「風神拳」「雷紅波」共々デビル仁の技で通常の風間仁は使えないので注意。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る