マリー・ルー(UR)
基本情報
名前 マリー・ルー
種族 不死
ジョブ マジシャン
召喚コスト 20
<タイプ> 怪異
タイプ ポルターガイスト
HP 350
ATK 20
DEF 20
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 柳沢 真由美

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 おともだちの約束
自身の周囲に自ロードがいると、自身と自ロードの攻撃力と防御力が上がる。
+エラッタ前のステータス
閉じる
Ver3.205~Ver3.403
No 1-001
種族 不死 名前 マリー・ルー ジョブ マジシャン
召喚コスト 20 タイプ 怪異 クラス ポルターガイスト
HP 350 ATK 20 DEF 20
覚醒 超覚醒 アーツ
アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 ロードアップW
Ver3.100~Ver3.205
No 1-001
種族 不死 名前 マリー・ルー ジョブ マジシャン
召喚コスト 20 タイプ 怪異 クラス ポルターガイスト
HP 350 ATK 10 DEF 10
覚醒 超覚醒 アーツ
アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 ロードアップW

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 350 20/20
覚醒 400 30/30
超覚醒 450 90/90[130/130[アビリティ込み]]

最近修正されたバージョン Ver.3.403

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+Ver3.1
Ver3.1
画像
身長 1.36[meter] 私があの娘を見たのは、この家に来て三日目の夜だった。
すぐに私が疎ましくなった養父は、夜ごと私を打ち据え、表に放りだした。
その日、なんとも惨めな思いで夜空を見上げていると、隣家の二階の窓から真っ白な美しい少女がじっと私を見下ろしているのに気付いた。
私もまた、彼女を見返した。彼女は、視線に気付かれたことに一瞬驚いたようだったが、すぐにニコリと笑顔を返してくれた。
辛い夜だったが、救われることもあるものだな、とその時は思った。
次の日、養父が死んだ。古い庭壁の下敷きになったらしい。一人残された養母は、野良犬を追い出すように、私を放りだした。
私は凍える体を抱え、小さな安らぎを求めて、隣家の二階を見上げた――いた。
少女は、私を見つめ、ニコリと微笑んでくれた。
次の日、養母が死んだ。料理の最中、高温の油をかぶったらしい。
こうして、一人残された私は、二十年たった今でもまだここで暮らしている。
そして隣家の二階には、あの少女が、今も変わらぬ姿でニコリと微笑み、私を見下ろしている。
体重 お友達になったら…ね
生息域 廃屋の二階
死亡時の状況 孤独死
望み 私だけのお友達
嫌い お友達以外の全て
イラストレーター 碧 風羽
+Ver3.2
Ver3.2
画像
??? ??? フレーバーテキスト
??? ???
??? ???
??? ???
??? ???
??? ???
イラストレーター
+Ver3.5 DS
Ver3.5 DS
もしその人と喧嘩したら?  
もしその人に意地悪されたら?
もしその人に恋人が出来たら?
もしその人に嫌われたら?  
もしその人が別れを告げたら?
もしその人が死んだら?   
イラストレーター
フレーバーテキスト
わたし、ずっと一人だったの。とっても寂しかったの。
でもね、今はとっても楽しいの。とってもとっても嬉しいの。

あなたが呼んでくれたから、わたし、ちっとも寂しくないわ。
あなたは私のお友達、大切な大切なお友達。

わたしはあなたの喜ぶ顔がたくさん見たいの。
わたしはお友達のためならなんだってできるのよ。

いじわるする人がいるなら、わたしがあなたを守ってあげる。
嫌いな人がいるなら、わたしが遠ざけて隠してあげる。

そうしたら、ずうっとわたしと一緒。いつでも一緒にいられるわ。

お茶を飲んで、ピアノをひいて、お人形遊びをしましょう。
たくさんお話をして、たくさん笑って、たくさんお休みのあいさつをしましょう。
きっときっと幸せよ。つらい思いなんてさせないわ。

でも... わたしがなんどもなんどもそう言ってるのに、あなたはいつも首を振る。

『にんむ』ってなあに? 『すいこう』しなくちゃいけないの?
どうして寝ててはいけないの? 目をつむってなくちゃいけないの?

なにを聞いても『ああ...』ばかり... なににさそっても『すまない』ばかり...

ほら今日も『つかいま』のみんなと『さくせんかいぎ』。
ほらまたそんな、つらそうな顔。

わたしは『さくせん』は好きじゃないの。だってあなたは、いつも言う...
『たとえオレが死んでも』って... 『任務だけは達成する』って...

ぜんぜん違う、そうじゃないの。わたしはあなたに言ってほしいの。
『たとえおまえが死んでも』って... 『オレだけはお友達』って...

わたしはずっとお友達。あなたが死んでもお友達。
だからずぅっと一緒にいてね。わたしもずぅっと一緒にいるわ。

それでもあなたは、また『さくせん』...
それでもあなたは、また『ぬしあらし』...

ひとりでなんて、行かせはしない。 わたしはずぅっとお友達よ。



考察
不死3.1のURはコスト20マジシャン。
ペルセポネと並び素スペック最低クラスだが、超覚醒のおともだちの約束は自主人公が近くに存在すれば双方のステータスを上げる。
Ver.3.105で両方の上昇値が10ずつ上昇。それ以前よりも一回り強くなっている。
Ver.3.403でアビリティがエラッタされ以前よりも扱いやすくなった。

これまでだと主人公も覚醒・超覚醒をする必要があったが、マリー・ルーが超覚醒し主人公が近くにいればその時点で能力値が発動しこの2体が40/40上昇する。
完成までに必要なマナが軽減されたのも大きく、主人公も覚醒・超覚醒すれば120/90(ATK30の武器の場合)になる。
だがやはり主人公を先に狙われて倒されてしまえば20コストマジシャンのステータスを晒してしまい、死滅しやすくなるため保険としてイリアーナを入れておくのもありか。
Ver3.5DSのフレーバーより、アズーラと共に行動をしている模様



キャラクター説明
白く美しいポルターガイストの少女。関わった人物の周りの人がポルターガイスト現象で亡くなっていく雰囲気はRe:2.1のクリーピィに似ている。
ポルターガイストとは誰も触れていないのに、物体の移動、物をたたく音、発光、発火などが繰り返し起こるとされる、通常では説明のつかない現象の事である。
ポルターガイストを起こしているマリー・ルーはデータを見ると幽霊に近い存在みたいなのでLoVの世界では心霊主義的解釈を採用しているみたいだ。
彼女の友達になる為には彼女の姿を見れることが必要らしい。3.1稼動直前に浅尾祥正氏のTwitterで紹介されている。
浅尾ディレクターのツイッターより声優は柳沢真由美がArk_cellで担当している3役の内一つ。

関連カード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る