キュベレー(SR)
基本情報
名前 キュベレー
種族 不死
ジョブ マジシャン
召喚コスト 50
<タイプ> 大神
タイプ マグナマテル
HP 500
ATK 90
DEF 70
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 斉藤 綾

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 トリプルウィーク
自身が攻撃した敵ユニットの攻撃力・防御力・移動速度を、一定時間下げる。

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 500 90/70
覚醒 550 120/100
超覚醒 600 190/170

最近修正されたバージョン Ver.3.304

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1
+ Ver3.2
+ Ver3.3
+ Ver3.5

考察
不死待望の中型主力級マジシャン。
素スペックが高く、タワー戦で使うマジシャンとしては申し分ないレベル。

Ver.3.105、Ver.3.304でアビリティが上方修正された一体。
トリプルウィークはATKとDEFを30低下させ、移動速度低下を10%低下させる(要検証)。
WウィークⅢと同等の低下の上に、多少の速度減衰も加えるものと考えれば、その強力さは分かるだろう。
敵のジョブやサイズに関わらず一定の効果を出せ、有効な場面も多い非常に優秀なアビリティとなる。
また召喚スペックが割と優秀なため、いわゆるベド投げの候補に挙がることも特記事項であろう。

タワー間での戦闘時には全体的に相手の性能を二回りほど落とす事ができ、攻守ともに活躍が見込める。
相手の動きをロックする事はできないが、味方と連携すれば対面のメイン使い魔を封じ込めた上で撃破を狙う事も可能になる。

一方で自タワーから離れて攻めている時などは、相手の反撃から身を守る手段にすることは難しい。
あくまでもDEF軽視のステータスのマジシャンであることは変わらないので、攻める場合は慎重に。
ただDEF-30とスプレッドがあるので相手のタワー上のユニットの撃破能力も高いので、安全確保ができていれば積極的に攻めるのも良い。
終盤では自軍の動きを妨害しようとしてくる敵への牽制や、集団戦のサポートとして十二分に働く。

とても汎用的な中型マジシャンなので、デッキの組み合わせは多岐にわたる。
特に不死には各コスト帯に多様なディフェンダーがいるため、相方ごとに様々な活用法を想定できる。
ディフェンダーのスマッシュと併用すれば、ステータスウィークよりは見劣りするスピードウィークも確実に活き、
相手を仕留めきれる確率も大幅に向上する。


関連カード
カードデータリンク
--- ver2.5 / SPカード1 / verRe:2.1 / PRカード / SPカード2 SPカード


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る