ドリアン・グレイ(R)
基本情報
名前 ドリアン・グレイ
種族 不死
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 30
<タイプ> 狂言者
タイプ テイルズ
HP 400
ATK 40
DEF 30
覚醒
超覚醒
アーツ
CV 村中 知
備考 不死〔【懺】ドリアン・グレイ〕との同時登録不可

アビリティ
召喚 なし
覚醒 なし
超覚醒 エネタワーアップD
周囲に敵軍マナタワーがあると、防御力が上がる。
アーツ 魔貌の肖像
範囲内にいる全ての敵ユニットからHPを吸収する。
消費マナ 30
効果時間 ?秒
wait時間 60秒

ステータス
状態 HP ATK/DEF
召喚 400 40/30
覚醒 450 60/50
超覚醒 500 120/110〔通常〕
120/170〔発動時〕

最近修正されたバージョン Ver.3.305

DATA・イラスト・フレーバーテキスト
+ Ver3.1
+ Ver3.2

考察
30コストの荒らし向けディフェンダー。
ハッターのATKが下がった現状、打点を活かし20アタッカーへの迎撃から反攻に繋ぐ動きにマッチしている。
DEFが60増加するエネタワーアップDのおかげで最速で投げればATK100に満たないユニット相手ならほぼ保障値しか受けない。
魔種のCパンドラと同スペックながら強力なアーツが付与されているのは、ディフェンダー荒らしの帰還の難しさゆえか。

アーツは範囲内HP吸収。吸収量は固定値30という情報がある。
敵が密集している所に向けて撃つとその分多く回復できるため、荒らし段階での生存力は高いと言っていい。
継続して荒らすにせよ撤退するにせよ高い効果を期待できるが、回復した後どうするかの判断を的確に行えるようになりたい。
回復効果アーツの常だが早め早めに打たないと反映が間に合わずに死滅するので注意。
ユニット数に効果が左右されるので敵の動きを注目しておく必要もある。
終盤の石防衛でも小型ばかりならアーツでの延命で維持できる。

キャラクター説明
オスカー・ワイルドの小説「ドリアン・グレイの肖像」の主人公。
ひょんな事から自身の肖像画に魂を移してしまい、永遠の若さと美貌を手に入れた青年。
しかし、彼が悪行を重ねていくうちに絵画のドリアンは内面を写すかの如くごとどんどん醜く老いていき、彼はそれに苦しむこととなる。

過去作ではLoVRe:2に登場していた。前作では使用する度に強化していく強化系の特殊技だった。
ちなみに前作のLoVRe:2では男性の声質だったが、浅尾ディレクターのツイッターより今回はペルセポネなどでおなじみの村中知が担当している。
Re:2不死単名物であった「シビルー!」を今回聞けないのが残念ではあったが、別バージョンにて声優が違うものの聞くことが出来るようになった。

ウェンディゴ称号の一人でもある。
文学出身のドリアンと精霊のアニュイとの違いが良く分かるフレーバー。
彼女との付き合いの中で、彼は薄れていた大切な想い出と、過去に犯した大きな過ちを思い出すことになる。

関連カード
カードデータリンク
--- verRe:2.1 / SPカード ---


コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る